FC2ブログ

趣味はと聞かれれば淡水魚と答えます!!

このブログではフィールドでのガサガサ・釣りを報告します。メインはお魚さんです。

水中写真200 兵庫県 (フィッシュアイ) ドンコ、アカザ  181008


2018/10/08 の水中写真です。


関西に帰ったタイミングでお気に入りの湧水ポイントへ行ってきました。

水深は浅くて、魚たちが丸見えなんですよね。







さて、ポイントです。

181030-1

少し濁りがありますね。


それでも水草が生い茂って、自然がまだまだ残っている雰囲気は最高ですね。

普段から水深は浅いのですが、この日はさらに浅くてシュノーケリングできないくらいです。










さて、魚たちを探しましょう。



まずは、

181030-2

オイカワです。









181030-3

オイカワカワヨシノボリです。

フィッシュアイレンズなので、ポートの直前まで来てもピントが合いますね。











次に、

181030-6









181030-7

オヤニラミです。

岩や水草の隙間によく隠れています。

凛々しい顔つきです。

この後、ぴゅ~っと逃げていきました。









さらに、

181030-8

カマツカです。

どっしりと構えています。









そして、ついに

181030-4









181030-5

アカザです。

岩の下にいたのですが、逃げた先がまさかの水草の上です。

可愛すぎます♪










そして、上流側へ行くと透明度がびっくりするレベルですね。

181030-9








181030-10








181030-11


いや~、心が洗われる風景ですね。

日頃の疲れが吹き飛びますよ。



滞在時間よりここに来るまでの移動時間の方が長くても気にならないですね。

最高でした~。





ではでは~。









成果
・アカザ
・オイカワ
・カワヨシノボリ
・オヤニラミ
・カマツカ
・ドンコ









今回のお気に入りの一枚!!

181030-4








撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:Panasonic LUMIX G FISHEYE 8mm F3.5




スポンサーサイト

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2018/10/30(火) 23:27:06|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィルム撮影56 栃木県 (水中) [リバーサル]  181005現像


2018/10/05 に現像したリバーサルフィルムです。


前回のフィルムでの水中写真が思ったような出来ではなかったため、悔しくてリベンジしに来ました。

デジタルの方で撮影した後だったので、体力が落ちていましたが、そこは気合でカバーです。



いつものNIKONOS Vで挑戦です。

ついつい興奮して近づきすぎてしまうので、レンズは最短撮影距離が短いSEA&SEA FISHEYE 12mm F3.5を使用しました。


そろそろ落ち着いて撮影できるようにならないといけないです (; ^ ^)






さて、ポイントです。

181028-1








181028-2

岸側の浅瀬では奥まではっきりと見通せます。

最高ですね♪










さて、魚を探しましょう。

近づかないといけないので、基本的には底物が狙いです。







まずは、

181028-3

ムギツクです。

大き目のサイズは岩の下に隠れていることが多い気がします。

しかも、複数です。










そして、

181028-4








181028-5

カジカです。

大きい個体を探したのですが、小ぶりなのが多いです。

岩をどかしてすぐは見分けがつかないですね。

さすがの同化能力!









さらに、

181028-6

ウグイです。

たくさん泳いでます。

きりがないくらいです。










そして、

181028-7








181028-8








181028-9

アカザです。

びっくりするほどたくさん出てきます。

一つの岩の下に複数いますからね。

今までそんなたくさん見たことなかったので、テンションが上がりました。

結局興奮してしまいましたよ(笑)





前回よりはマシな写真にはなりました。

ただ、ピントは今ひとつで改めて難しさを感じました。

修行不足です!!




36枚の写真を撮りきった頃には疲れ果ててました。

ほんとに体力が必要ですね。

まあ、好きなことやってるな~という満足感の方が大きいですが。


さて、片付けましょうかね。




ではでは~。






成果
・ムギツク
・カジカ
・ウグイ
・アカザ







今回のお気に入りの一枚!!

181028-9







撮影機材
カメラ:NIKONOS V
レンズ:SEA&SEA FISHEYE 12mm F3.5
フィルム:FUJICHROME PROVIA400X
現像:ヨドバシカメラ
スキャナ:NIKON COOLSCAN V ED



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2018/10/28(日) 00:40:06|
  2. フィルム撮影
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真199 栃木県 (広角) カジカ、ギバチ  181005


2018/10/05 の水中写真です。


以前潜った川が予想以上にいいポイントで、透明度が高い上に、魚影が濃いので、また来てみました。

きっといい出会いがあるはずです。



今回もドライスーツは修理見積もり中で、ウエットスーツで突撃しました。


ポイントです。


181015-1

天気が曇りということもあり、落ち着いたブルーですね。

こういった雰囲気も最高です♪










さて、魚を探していきましょう。




まずは、

181015-2









181015-3









181015-4

ウキゴリです。

珍しいわけではなく、浅瀬に小さな個体がかなり隠れていました。











そして、

181015-6









181015-5

ウグイです。

若い個体が群れて泳いでいます。

ほんとうに綺麗な景色です。











さらに、

181015-7









181015-8









181015-9

カジカです。

大きめの石をめくるとかなりの確率で出会えます。

水質がいい証拠ですね。











そして、

181015-10

カマツカです。

立派な個体で、堂々としたものです。











さらに、

181015-11









181015-12

ギバチです。

私は初めてみました。

幼魚はかわいいですね。

反則級です。











181015-13

サワガニです。

あまり危機感がないのか、動きません。










さらに、

181015-14









181015-15

シマドジョウです。

色々な角度から撮れました。






透明度が高く、砂地あり、岩場ありで、たくさんの魚種がひしめいています。

私にとっては宝箱ですね。

次に何が出てくるか、何に出会えるかというワクワク感がすごいです。



完全にお気に入りポイントに認定ですね。



時計は付けていなかったので、時間間隔がなかったのですが、気が付けば4時間も川の中にいました。

楽しすぎて、のめりこんでしまいました。



そういえば、フィルムでも撮影していたので、次はその写真ですね。


ではでは~。






成果
・ウキゴリ
・ウグイ
・カジカ
・カマツカ
・ギバチ
・サワガニ
・シマドジョウ








今回のお気に入りの一枚!!

181015-11







撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1
ハウジング:Nauticam NA EM1
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
ストロボ:INON S-2000 ×2



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2018/10/15(月) 22:41:21|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィルム撮影55 栃木県 (水中) [リバーサル]  180924現像


2018/09/24 に現像したリバーサルフィルムです。


久しぶりにフィルムで水中写真を撮りました。

昨年の夏に沖縄の川で撮影して以来です(ほとんどピンボケでしたが・・・)。




カメラはいつものNIKONOS Vです。

目視でピント合わせなので、難しいんですよね。






高速道路はかなりの渋滞だったので、ずいぶん遅れましたが、目的地到着です。


少し前にドライスーツにピンホールができたため、今回はウエットスーツで潜ります。




まず、レンズは15mm fisheyeを装着です。

180929-1









180929-2

この川は本当に魚影が濃いですね。

そして、小魚たちがたくさん泳いでいます。










180929-3









180929-4

太陽の光が差してきたので、浅瀬に移動してきました。

いたる所から水が流れ込んできて、清涼感のある水の流れができています。

植物の周りには小魚が群れて、サワガニは堂々と歩いていました。










夢中で撮影しているとフィルムを一本使い切ったので、フィルム交換しました。

そして、レンズは20mmに交換です。

180929-5









180929-6









180929-7









180929-9

ウグイカワムツが忙しなく泳いでいますね。

どれだけ忙しいのでしょうね。










180929-10

そして、忙しないといえばアユもいましたよ。

立派に育っていますね。

しかも、動きが速いので、ピントが合いませんでした。










180929-11

めずらしい魚でいえば、アカザもいました。

何かいないかと石をどけていると、元気に出てきました。

可愛いんですよね。


ただ、いつもそうですが、気持ちが入りすぎて近づきすぎてしまうがために、ピンボケ写真の連発でした。

興奮は抑えられませんね(苦笑)






気が付けば3時間ほど潜っていて、すっかり体が冷え切っていました。

この日は暖かい日だったので、すぐにポカポカしてきたので、よかったです。



さて、道の駅で奥さんにお土産を買って帰りましょうか。



ではでは~。







成果
・ウグイ
・カワムツ
・サワガニ
・アユ
・アカザ







今回のお気に入りの一枚!!

180929-3







撮影機材
カメラ:NIKONOS V
レンズ:NIKON UW NIKKOR 15mm Fisheye F2.8
レンズ:NIKON UW NIKKOR 20mm F2.8
フィルム:FUJICHROME PROVIA400X
現像:ヨドバシカメラ
スキャナ:NIKON COOLSCAN V ED




テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2018/09/29(土) 12:47:37|
  2. フィルム撮影
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真198 栃木県 (広角) サワガニ、ホトケドジョウ  180818


2018/08/18 の水中写真です。


前回のアユを撮影したあとに、もう一箇所寄り道をしました。

以前に目を付けておいた雰囲気の良さそうな川です。

楽しみです♪



日が沈みかけいるので急ぎましょう。






ポイントです。

180917-1

最初は本流を調べようと思っていましたが、水流が強いことと、透明度が少し低かったために、本流へ合流する細い流れを調べてみることにしました。

すると、予想通り湧水の流れでした。

水が冷たい上に、透明度が抜群です。












そして、石をどけていると、こいつがいました。

180917-2









180917-3









180917-4

サワガニです。

しかも子持ちのメスです。


私が近づくと子供を守ろうと必死です。

可愛いですね。










そして、さらに石をどけていると、ササッと動く影がありました。

180917-5









180917-6









180917-7

ホトケドジョウです。

やはりいましたね。

栃木県でホトケドジョウを見つけるのはこれで2箇所目です。

いい環境がまだ残っているということでしょうね。



この優しそうで、とぼけた顔が大好きなんですよね。

小さな流れの中で命を繋いでいました。










そして、おまけです。

180917-8

ミナミヌマエビです。

透明な個体なので、見つけるのが難しいかもしれません。

ただ、よく見ればいますよ。






さて、写真を撮っているうちに、すっかり周りは暗くなりました。

暗い中、ウエーダーを履いて川を漁っている怪しい人に見られていそうなので、切り上げましょう。



いや~、ホトケドジョウも見れたので、大満足です。


ではでは~。









成果
・サワガニ
・ホトケドジョウ
・ミナミヌマエビ







今回のお気に入りの一枚!!

180917-6







撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1
ハウジング:Nauticam NA EM1
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
ストロボ:INON S-2000 ×2



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2018/09/17(月) 10:42:24|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

水中写真197 栃木県 (広角) ウキゴリ、アユ  180818


2018/08/18 の水中写真です。


本で調べてみると栃木県は綺麗な川が多いようなので、実際に見に行ってきました。

本の情報と自分の勘で勝負です。



すると到着して早々に良さそうなポイントがありましたが、アユ釣り師たちがたくさんいましたので、移動します。

邪魔になりそうでしたので。





もう少し上流側へ来ました。

こちらはアユ釣り師はほとんどいません。

よしっ、チャンスです。







さっそく潜りましょう。


まずは、

180912-2

太陽の光がさすと、ブルーがきれいですね。




潜ってみるとたくさんの魚達が迎えてくれました。

すごい数でしたよ。








まずは、

180912-1

シマドジョウです。










次に、

180912-3







180912-4

ウキゴリです。










そして、

180912-5







180912-6

ウグイです。










さらに、

180912-7

カワムツです。










そして、

180912-8

ムギツクです。



ここまで一箇所で撮影しました。

久しぶりにいいポイントです。


岸付近のボサあたりには雑魚が群れていました。

ほとんどがウグイですね。


カワムツウキゴリはそのボサ周りでストロボを使用して撮影しました。





撮影している周りにはアユもいましたが、カメラを向けると逃げてしまいます。


ということで、もう少し浅瀬でアユを待ち構えてみることにしました。









移動してきたポイントです。

180912-9

浅いので透明度もいいですね。






さて、どこで撮影しようかと考えていると、目の前の岩の周辺でコケを食んでいるアユを発見しました。

ゆっくり近づくと逃げないものですね。


180912-10







180912-11







180912-12

アユです。


広角レンズで背景も入れながら撮影するのはいいですね。

私の感覚的にワクワクする写真になります。


と言いつつアップの写真も撮っておきます。




アユは美しい魚ですね。

なかなか魅力を写真では収められませんが、少しでも捉えられているとうれしいです。




いや~、たくさんの魚を見られてよかったです。

新しいポイントの発見にもなりましたし、楽しい時間でした。



そろそろ体が冷えてきたので、あがりましょう。


ではでは~。








成果
・シマドジョウ
・ウキゴリ
・ウグイ
・カワムツ
・ムギツク
・アユ







今回のお気に入りの一枚!!

180912-11






撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1
ハウジング:Nauticam NA EM1
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
ストロボ:INON S-2000 ×2



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2018/09/13(木) 00:01:56|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真196 埼玉県 (広角) カジカ、アズマヒキガエル  180815


2018/08/15 の水中写真です。


この一週間前に奥さんとぶらぶら観光した川に写真道具をもってやってきました。

めぼしを付けておいた場所ですね。

人が来なくて、透明度の高い川の上流です。


さて、いそいそと準備しましょう。





まずは、ポイントです。

180909-1

ドライスーツでどんどん上流へ上っていると、小さな滝がたくさんありました。

いい雰囲気ですね。

水も冷たくて気持ちいいです。




こういった水の落ち込みの付近には渓流魚がいるはずと思い、ゆっくりと水中を覗いてみました。

すると、・・・何もいません。



そして、次も・・・いません。




根気強く探っているとヤマメ2匹とイワナ1匹がいました。


ただ、残念ながら逃げられました。

狭い渓流の中で忍び寄って、カメラを構えるのはやはりたいへんな作業ですね。

さらに、慎重さも足りませんでした。




残念ながら収穫なしかと思いながらも粘って、細流にも入ってみました。






すると、

180909-4

たぶんタゴガエルです。

水中の石の陰に隠れていました。

顔を沈めたら、すぐ目の前にいたので驚きましたよ。

近づいてもまったく逃げませんでした。









さらに、

180909-2









180909-3

カジカです。

生息しているということはそれだけ水質がいいということですね。

顔つきは凛々しさの中に可愛さが同居している感じです。










そして、そろそろ帰ろうかと川を下っていると、ふと動く物体に目がとまりました。

そう、こいつです。

180909-5









180909-6

アズマヒキガエルです。

まさか出会えるとは思いませんでしたね。

ヒキガエル系も独特の愛嬌があります。

私は好きなんですよ。


レンズポートの前面に水滴が付いていたので、部分的にぼけた写真になっていますが、これも水辺での撮影時の味ですね。

ついつい夢中でたくさん写真を撮りました。





その後は、深場でぷかぷか浮きながら水遊びをして、満喫してから帰りました。

うまく撮れないことを楽しみ、思いがけない出会いも楽しんで、いい一日になりました。


魚影が薄いので頻繁には来ないでしょうが、また気が向いた時に覗いてみたいと思います。


ではでは~。









成果
・タゴガエル
・カジカ
・アズマヒキガエル








今回のお気に入りの一枚!!

180909-3









撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1
ハウジング:Nauticam NA EM1
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
ストロボ:INON S-2000 ×2


テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2018/09/09(日) 19:14:58|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真195 滋賀県 (フィッシュアイ) カジカ、サワガニ  180813


2018/08/13 の水中写真です。


実家に帰っていたので、家族で滋賀の川まで行ってきました。

上流域のキャンプ場周辺は人でごった返してました。

人が多すぎて満足に遊べない気がします。



私達はそんな人たちを横目に、さらに上流の秘蔵ポイントに行ってきました。

予想通り、無人ですね。

のんびりと川遊びに勤しみましたよ ( ^ ^ )/



私は持参した水中カメラで魚達を撮影です。


コンパクトなフィッシュアイレンズはこんな時に役に立ちます。








ポイントです。

180831-1

本当に透明度の高い最高のポイントです。








水溜りになっている場所で、石をどかしながら魚を探していると小さいやつらがいました。




まずは、

180831-2

カジカガエルのオタマジャクシです。

真ん中の黒い物体がそれです。










そして、

180831-3

カジカです。

こちらも真ん中の個体です。

これだけ小さいと出会える機会が少なくて、珍しい気がします。









さらに、

180831-4








180831-5

サワガニです。

どこにサワガニがいるかわかりますか?

二枚目は超難問ですね。

よく目を凝らしてみて下さい。




もっと大きく撮りたいところですが、フィッシュアイレンズなので、これが限界ですね。






写真を撮った後はのんびりと川をぶらぶらしてました。

アマゴは隠れてしまいましたが、タカハヤは人懐っこく泳ぎ回っていましたよ。




さて、冷たい水に入って涼しくなったので、暗くなる前に帰りましょう。


ではでは~。







成果
・カジカガエルのオタマジャクシ
・カジカ
・サワガニ








今回のお気に入りの一枚!!

180831-4






撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:Panasonic LUMIX G FISHEYE 8mm F3.5




テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2018/08/31(金) 23:12:52|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

兵庫の川191 (釣り) アブラボテ  180811


2018/08/11 の釣りです。


予定していた写真撮影ポイントが、お盆ということで立ち入り禁止になっていたので、急きょ別ポイントを訪れました。

一級河川の定番ポイントです。




ポイントです。

180826-1

写真より深場のあたりにゴロゴロと岩が置かれているので、その周辺が狙い目です。

さて、ささっと釣っちゃいましょうか。










まずは、

180826-2

アブラボテです。

まだ小さくて、あと鱗の感じがあまり綺麗ではないですね。







そして、

180826-3

アブラボテです。

綺麗な婚姻色ですが、尾ビレが切れているのが残念ですね。








アブラボテのペアです。

180826-5










集合写真です。

180826-4

アブラボテばっかりです。


カネヒラシロヒレタビラが顔を出すときもあるんですが、この日は恵まれずです。









30分ほど釣りをしたところでタイムアップとなりましたので、みんな帰ってもらいました。

180826-7

お元気で!






写真を撮っている間に予定の時間を過ぎていたので急いで帰ります。


ではでは~。






成果
・アブラボテ
・オイカワ






今回のお気に入りの一枚!!

180826-4








撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2018/08/26(日) 12:08:33|
  2. 兵庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真194 兵庫県 (マクロ) アブラボテ  180811


2018/08/11 の水中写真です。


タナゴのいる水路で写真を撮りたくて今回のポイントへきました。

普段から人がいなくて、のんびり釣り放題なので、なんとか写真で捉えたいと思います。


ただ、水路なのでうまく撮れるかやってみないとわかりませんね。








さて、ポイントです。

180820-1

水路なので、透明度はあまり高くないですが、水草もしっかり生えていて環境として良さそうです。

では、石をどかしながら魚たちを探していきましょう。











まずは、

180820-2

アブラボテです。

葉っぱの陰に隠れたつもりのようです。

丸見えですね。









そして、

180820-3

アメリカザリガニです。

石をどけたら飛び出してきました。






生き物はいるのですが、アブラボテが少ないので少し移動しました。














先ほどより深みのあるポイントです。

180820-4

近くの岩の隙間にアブラボテが出入りしているようです。

水路の中で胡坐をかいて、のんびり撮影機会を待ちます。










すると何度かアブラボテを撮影する機会を得られました。

180820-5

後ろ姿Ver.ですね。








そして、

180820-6

アップVer.です。

近づいてきてくれました。









さらに、

180820-7

接近オスVer.です。









最後に、

180820-9

立派なオスVer.です。

さらに、ホワイトバランスなどいじりました。


色の感じはかなり生息地に近づいたと思います。

ただ、太陽の光が当たるとまた違った色合いになるので、調整が難しいですね。






なんとか目的のアブラボテは撮影できましたが、思った写真にはならなかったです。

試行錯誤しながらまたリベンジします。



あと一箇所寄ってから帰ります。



ではでは~。





成果
・アブラボテ
・アメリカザリガニ








今回のお気に入りの一枚!!

180820-6





撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro
ストロボ:INON S-2000 ×2



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2018/08/20(月) 21:47:10|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

クラシック・アナログ時計

プロフィール

にっし~。

Author:にっし~。
兵庫県在住です。
このブログもとうとう10年目に突入しました。
まさかここまで続くとは(笑)

日本淡水魚は大好きです。
その中でもタナゴはやはり別格ですね。
釣り・繁殖・婚姻色などなどいくつも楽しみがあります。
他には水中写真にも力を入れています。

ただ、周りで淡水魚の釣り・採集・飼育いている人はほとんどいません。
ですので、当ブログで淡水魚に関する意見交換ができればと考えていますm(_ _)m

記事中の色分け
紫色:中層魚、赤色:底物、緑色:甲殻類
水色:両生類、青色:リンク

使用カメラ
SONY α99
OLYMPUS OM-D E-M5(水中)

お知らせ

①写真販売:フォトライブラリーにて 写真素材-フォトライブラリー 
写真素材-フォトライブラリー

にっし~。のページ
主なコンテンツ
淡水魚メダカタナゴ水中夕日
興味のある方はどうぞご覧下さい。

最新記事

カテゴリ

総集編 (28)
飼育 (245)
水槽 (205)
稚魚容器 (40)
ガサガサ+釣り (393)
大阪 (35)
兵庫 (224)
岡山 (33)
京都 (17)
滋賀 (13)
四国 (13)
関東 (22)
北陸 (6)
九州 (19)
その他 (11)
水中写真 (200)
フィルム撮影 (56)
お魚図鑑 (24)
水族館 (12)
人工授精・産卵 (12)
そら (50)
旅行・風景 (11)
カメラ・レンズ関係 (22)
自作ボディキャップレンズ (7)
写真集 (2)
色々 (58)
未分類 (0)

関連書籍

現在なし

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード