趣味はと聞かれれば淡水魚と答えます!!

このブログではフィールドでのガサガサ・釣りを報告します。メインはお魚さんです。

水中写真188 兵庫県 (マクロ) ドンコ、アカハライモリ  171230


2017/12/30 の水中写真です。


まだ未投稿の昨年の記事が残っています(苦笑)


年末に実家へ帰っていましたので、そのタイミングで撮影に行ってきました。

一級河川に流れ込むどこにでもありそうな川でありながら、実は湧水が流れています。

なので、一年中透明度が高いんです。




ポイントです。

180210-1

30mmマクロを使って小物狙いで撮影していきます。

さあ、どんどん岩をめくっていきましょう。










まずは、

180210-2








180210-3

アカハライモリです。

まさか岩の下に隠れているとは。

しかも寒さからか動きが鈍いので撮りやすいです。










そして、

180210-4

オヤニラミです。

尾ビレのみです(笑)

岩の間に体を滑り込ませたまま出てこなくなりました。










さらに、

180210-5

ツチガエルです。

こちらはアカハライモリよりもさらに動きません。

岩に同化しているのでしょう。










そして、

180210-6








180210-7

ドンコです。

まだ若魚ですね。

それでも獰猛そうな顔が印象的です。










最後に、

180210-8

ナマズです。

惜しくもシャッターチャンスを逃してしまいました。

ナマズつながりのギギにも悉く避けられました。

無念!!






湧水なので、水の冷たさは問題なかったのですが、外気はやはり冷たいですね。

ウエーダーでの撮影でしたが、着実に体力を持っていかれました。


もう少し暖かくなり、潜れるようになればまた来たいですね。



ではでは~。







成果
・アカハライモリ
・オヤニラミ
・ツチガエル
・ドンコ
・ナマズ








今回のお気に入りの一枚!!

180210-7






撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro
ストロボ:INON S-2000 ×2


スポンサーサイト
  1. 2018/02/10(土) 16:17:26|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真187 栃木県 (標準) シマドジョウ、ホトケドジョウ  170930


2017/09/30 の水中写真です。


また湧水の川へ来てしまいました。

広角な画が撮りたいと思ったので。

透明な水の流れを見ていると心が洗われますよ。





ポイントです。

180120-1









180120-2

ほんとうに透き通っています。

天気も晴れていたので、楽しい限りです。








さて、生き物を探しましょう。


まずは、

180120-4








180120-3

アメリカザリガニです。

うまく隠れていますね。

私には見つかりましたが(笑)










そして、

180120-5








180120-6

シマドジョウです。

砂地にはたくさんの数が群れていましたよ。










さらに、

180120-8







180120-7

ホトケドジョウです。

本命です。

本流ではなく、脇を流れる細流に潜んでいます。

このずんぐりした体型が可愛いですよね。







新しい生き物は出てきませんでしたが、生息環境も写し込みながら撮影ができました。

広角の場合、被写体の配置する場所でけっこう悩みますね。

少し悩んであとは直感で決めてしまいます。

良いのか、悪いのか(笑)



ではでは~。







成果
・アメリカザリガニ
・シマドジョウ
・ホトケドジョウ







今回のお気に入りの一枚!!

180120-6






撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1
ハウジング:Nauticam NA EM1
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
ストロボ:INON S-2000 ×2

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2018/01/20(土) 13:43:55|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

水中写真186 滋賀県 (マクロ) コアユ、サワガニ  170903


2017/09/03 の水中写真です。


なぜか弟が琵琶湖で泳ぎたいと言い出したので、滋賀県に行ってきました。

弟が泳いでいる間、私は琵琶湖へ流れ込む細流で撮影タイムです。




ポイントです。

180113-1

透明度はかなり高いですよ。

しかも浅瀬が続くので生き物を探しやすいですね。








さっそく出てきたのは、

180113-2

コアユです。

すばやい魚がいるなと思えばこいつでした。

逃げ場が少ないのでなんとか撮れましたよ。










そして、

180113-3








180113-4








180113-5

サワガニです。

たくさんの抱卵個体がいましたよ。

稚ガニは一人暮らしを始める直前ですね。










最後に、

180113-6

ヨシノボリ類です。

何の種類でしょうね。

ヨシノボリの見分けはほんとに難しいです。







小さな流れの川だったのですが、たくさんの発見があり、楽しかったですよ。

まさかコアユが見られるとは。

時々、目的地を決めずにフラッと見つけた川へ寄るのも良い出会いがありますね。



ではでは~。







成果
・コアユ
・サワガニ
・ヨシノボリ類







今回のお気に入りの一枚!!

180113-2








撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro
ストロボ:INON S-2000 ×2



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2018/01/13(土) 12:37:27|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真185 大阪府 (マクロ) ヤマトヌマエビ、サワガニ  170902


2017/09/02 の水中写真です。


実家に帰ったタイミングで、近くの川へ写真を撮りに行ってきました。

重い水中写真の道具も持参してきましたよ。

コンデジの画像では満足できないので、仕方がないですね。





ポイントです。

180108-1








180108-2

透明度はそこまで良くないですが、浅瀬であれば問題なく撮影できそうです。

ウエーダーを履いて、石をどけながら生き物を探します。









まずは、

180108-5








180108-6








180108-7








180108-8








180108-9








180108-12

ヤマトヌマエビです。

今回の本命を見つけましたよ。

流れの緩やかな淀みを探してましたが、あまり見つからず。

その後、少し流れの速い場所の石をどけるとあれよあれよと見つかりましたよ。

どんな場所に隠れているかコツが掴めてきました。












そして、

180108-3








180108-4

カワヨシノボリです。

いくらでもいるよという感じです。











さらに、

180108-10

ドンコです。

川を散策していると普通にどっしり構えていました。

もう少し近づこうとすると、さっと物陰に隠れてしまいました。

残念!











最後に、

180108-11

サワガニです。

しかも、偶然見つけたのが、子ガニ持ちでした。

もう間もなく生まれますね。







ふ~、なんとか撮りきりました。

ばっちりな収穫ですよ。


水中用の道具を持ってきた甲斐がありました。





ではでは~。







成果
・ヤマトヌマエビ
・カワヨシノボリ
・ドンコ
・サワガニ








今回のお気に入りの一枚!!

180108-12








撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro
ストロボ:INON S-2000 ×2




テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2018/01/08(月) 10:18:50|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真184 栃木県 (標準&マクロ) シマドジョウ、ホトケドジョウ  170826


2017/08/26 の水中写真です。


以前に目をつけておいた湧水の川へやってきました。

セミドライスーツやカメラハウジングなど準備は万端です。


潜るのがずいぶんと久しぶりのような気がします。


ではさっそく突撃です。

広角~標準レンズです。






171216-1

ありゃ、前回より水量が増えて濁っている。

上流側に田んぼがあったのでその影響かもしれません。








まずは、

171216-2

ヨシノボリ類のオスです。

カワヨシノボリかと思いましたが、なんとなく違うような。










そして、

171216-3

ヨシノボリ類のメスです。

これで雌雄がそろいましたね。










次が、

171216-4

シマドジョウです。

水中をほふく前進していると、次々と飛び出してきます。










それから、

171216-5

ミナミヌマエビです。

水草や障害物の下からたくさん出てきますね。









ただ、やはり水質が気になったので、周辺をぶらぶらしていると、水量は少ないながらも湧水の流れを見つけました。

ここからはマクロレンズです。





171216-6

水があることを認識できないほどの透明度です。

・・・ほんとすごいですよ。







まずは、

171216-7

ヨシノボリ類です。










そして、

171216-9







171216-8

シマドジョウです。










そしてついに、

171216-10








171216-11

ホトケドジョウです。

やっと登場です。

川の本流の方にはほとんどいませんでしたが、湧水の流れにはシマドジョウと同数かそれ以上いました。

こんなに沢山見たのは初めてだったので、感動ですよ。

兵庫県で見た場所は限られた生息域、生息数だったのを考えるとここは貴重です。







たくさん撮影しましたよ。

ほとんどドジョウ系でしたが(笑)


セミドライスーツで水が入らないように色々と工夫しましたが、あまり効果は見られませんでした。

結果的にはパンツまで濡れました。


デザインが気に入っていたのですが、やはり水の浸入を防ぐにはドライスーツにする必要がありますね。



さて、帰りましょう。

ではでは~。







成果
・ホトケドジョウ
・シマドジョウ
・ヨシノボリ類
・ミナミヌマエビ








今回のお気に入りの一枚!!

171216-10







撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro
ストロボ:INON S-2000 ×2



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2017/12/17(日) 00:31:06|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真183 大阪府 (コンデジ) ドンコ、ヤマトヌマエビ  170812

2017/08/12 の水中写真です。


お盆で実家に帰ったタイミングで地元の川の上流へ行ってきました。

すっかり毎年の恒例になってきています。

カメラは気軽に持ち運べるオリンパスのTG-3です。






ポイントです。

171123-1

透明度はそこまで高くなかったですね。

少し残念です。

さあ、魚たちを探しましょう。








まずは、

171123-2

カワヨシノボリです。

若い個体が石をめくるたびに飛び出してきます。










そして、

171123-3

サワガニです。

慌てて逃げている瞬間です。










さらに、

171123-4

ドンコです。

石のように動こうとしません。

この川では個体数が多くないので、見られるとラッキーだなと思います。

この日はラッキーでしたね。










そして、

171123-5








171123-7








171123-6

ヤマトヌマエビです。

本命が見つかりました。

個体により色が異なるのが面白いですね。

若い個体は透明ですが、成長するに従い、うまく周りの景色に溶け込むようです。






こんな感じで、比較的たくさんの種類に出会えました。

良かったです♪


ただ、コンデジは画質が納得できませんね。

次は持ち運びが大変だとしてもミラーレスで撮ります。


ではでは~。








成果
・カワヨシノボリ
・サワガニ
・ドンコ
・ヤマトヌマエビ








お気に入りの一枚!!

171123-6






撮影機材
カメラ:OLYMPUS Stylus TG-3 Tough



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2017/11/23(木) 22:02:05|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真182 茨城県 (マクロ) クロメダカ、マドジョウ  170729


2017/07/29 の水中写真です。


以前見つけていた畑脇の水路に行ってきました。

数百m程度の短い水路ですが、水の透明度が高く、護岸もされていないので、雰囲気が最高です。

しかも、水深が浅い!!

ウエーダーをはいて、水中写真を撮影しました。




ポイントです。

171007-1

底質が泥なので、すぐに舞い上がってしまいますね。











足元をよく観察していると小魚の一団を発見しました。


171007-2








171007-3








171007-4

クロメダカです。

やはりメダカの学校はいいですね。

撮影しながらホッとしました。










そして、

171007-5

タニシです。

たくさんいます。

ピンク色の卵もたくさん見られましたよ。











次は、

171007-6








171007-7

タモロコです。

ここにはドブガイも生息しているので、タナゴ類かと思いましたが、こいつでした。

ささっと逃げてしまいます。

臆病なので、少し遠い位置から撮影です。











最後に、

171007-8

マドジョウです。

成魚には逃げれてしまいましたので、幼魚で我慢します(笑)

まだ、小さい上に岩場だったので、うまく砂に潜れないようです。

ふふっ、そう簡単に逃がしませんよと。







どの魚種もどの水路にでも生息していそうですが、なかなかうまく写真を撮影できる環境や水質がないので、貴重な場所ですね。

小さな水路にウエーダーをはいて、しゃがみながら水中カメラを構えている怪しい人でしたが、すっかり時間を忘れていました。

いや~、楽しかったです。



ではでは~。







成果
・クロメダカ
・タモロコ
・マドジョウ








今回のお気に入りの一枚!!

171007-4







撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro
ストロボ:INON S-2000 ×2


テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2017/10/07(土) 15:51:38|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真181 栃木県 (マクロ) シマドジョウ、タナゴ類  170717


2017/07/17 の水中写真です。


マタナゴを釣ったあとに、近くの一級河川にきました。

浅瀬を覗くと小魚たちが右往左往しています。

しばらく眺めていると、近くまで寄って来て、石の苔を食んでいるではないですか。


水は濁ってますが、マクロで近づけばなんとかなるかと思い、カメラを出しました。





さて、足を川へ入れると盛大に泥が舞い上がりました。

う~ん、まずいかな。

とりあえず様子を見ていると、小魚たちが戻ってきました(笑)










まずは、

171001-2

タナゴ類です。

アカヒレタビラマタナゴでしょうね。

かなりの数が苔を食んでいます。

カメラを近づけると逃げますが、すぐに戻ってきます。

ただ、問題なのが私の体力ですね(笑)

ウエーダーをはいて、しゃがんでカメラを構えていますが、カメラが重いために同じ体勢を維持できません・・・

ふらついていると魚に逃げられました。










そして、

171001-1

シマドジョウです。

こちらもたくさんいました。

若い個体が多いですね。

川が健全な証拠です。










さらに、

171001-3

マドジョウミナミヌマエビです。

皆さんわかりますかね。

マドジョウはやはり泥がお好きですね。

器用に頭だけを出しています。






小魚がたんさんいるとテンションが上がります。


気が付くと日が暗くなるまで追いかけてしました。

・・・急いで帰らないと!



ではでは~。







成果
・タナゴ類
・シマドジョウ
・マドジョウ







今回のお気に入りの一枚!!

171001-3







撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro
ストロボ:INON S-2000 ×2



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2017/10/01(日) 17:00:52|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

水中写真180 兵庫県 (マクロ) カスミサンショウウオ幼生  170430


2017/04/30 の水中写真です。

そういえば4/30に水中写真を撮っていたのですが、忘れていました。

うっかりです。




今年のカスミサンショウウオの産卵ポイントは不作でしたが、幼生がいないか確認しにいきました。


あまり期待していなかったのですが、浅瀬を覗くと小型の幼生が確認できました。



勢い込んで、カメラを取り出します。

少しでも背景を取り込めるように焦点距離の短い30mmマクロレンズを使用します。






170806-1









170806-2









170806-3









170806-4


ばっちりカスミサンショウウオの幼生ですね。

全て異なる個体です。



障害物となる枝や葉っぱがあり、思った角度から撮れなかったり、ストロボの光が当たらなかったりで苦労しました。

しかも、少しカメラを動かすと、慌てて逃げていきますからね(; ^ ^)



根気よく粘って撮りましたよ。

変な体勢だったので、体を伸ばすと腰が痛かったです (; ^ ^)

なんとか写真には収められたので、腰を痛くした甲斐がありました。




そろそろ本当に帰らないと(笑)


ではでは~。





成果
・カスミサンショウウオの幼生








今回のお気に入りの一枚!!

170806-3






撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro
ストロボ:INON S-2000 ×2



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2017/08/06(日) 22:32:43|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真179 兵庫県 (マクロ) アカザ、アメリカザリガニ  170205


2017/02/05 の水中写真です。


約3ヶ月ぶりの水中写真ですね。

本命はカスミサンショウウオでしたが、今年は不調です。

昨年の産卵数が多かったのも影響してそうです。



そして、今回は新しいレンズを試しています。

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro です。

今まではマクロレンズと言えば60mmを使っていましたが、浅瀬で撮影するときには焦点距離が長すぎて使いにくかったんですよね。

そういった理由もあって、ワクワクしながら撮影しました。





湧水の流れる普通の川を訪れました。

この寒い時期はさらに透明度があがります。






ポイントです。

砂地できれいですよ。

170224-1













まずは、

170224-2

アカザです。

この場所では初めてみました。

一般的には上流域に生息するはずですが、湧水が流れているからなのか、中流域にもいました。

うれしい発見です♪











そして、

170224-3

アブラボテです。

上からこっそり撮影です。

慌てて逃げていきました。











次に、

170224-5









170224-4

アメリカザリガニです。

かなりの確立で出現しました。

石をめくると、後ろ向きに飛び出てきます。








この場所は生息種が多いのでもっとゆっくり撮影したかったのですが、雨脚が強まってきたので、慌てて退散です。

しかも、ウエーダーがなかったので、長靴で撮影してましたが、例のごとく浸水です(苦笑)



そうそう、撮影に関しては30mmのレンズのため、マクロ的な撮影をしながら背景も取り込めるので使いやすいレンズですね。

最新のためフォーカスも速いので、ありがたいです。



しばらくはこのレンズで撮影してみます ( ^ ^ )/



ではでは~。









成果
・アカザ
・アブラボテ
・アメリカザリガニ








今回のお気に入りの一枚!!

170224-2










撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro
ストロボ:INON S-2000 ×2


テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2017/02/24(金) 21:50:55|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

水中写真178 栃木県 (マクロ) アカヒレタビラ、カジカ  161103


2016/11/03 の水中写真です。


4月に引っ越してからなかなか時間がとれませんでしたが、関東での初めての水中写真です。

前回釣りに来た際に、この透明度と水深であれば、潜らずに写真が撮れると思い、乗り込んできました。


車を持ってきていないので、写真撮影の道具をキャリーケースに入れて、電車で最寄駅まで移動です。

そこからはレンタカーで移動!!

意外とお金がかかります (; ^ ^)





さて、ポイントです。

161215-1

透明度が高く、光も差し込んできました。

最高の雰囲気です。




川へ降りたため、魚たちが驚いて右往左往していますが、しばらくじっと我慢していると静寂が戻ってきました。

カメラをそっと近づけ、魚たちを撮影していきます。










まずは、

161215-2









161215-3









161215-4









161215-5

アカヒレタビラです。

繁殖期はすっかり終わっていますが、婚姻色の名残でヒレには赤色が残っていますね。

ほんとに綺麗です。


ヒレを開いたシーンを撮りたかったですが、最後の一枚だけでした。

く~、無念です。


しゃがんだ体勢のままでカメラを構えているので、腰と腕への負担が大きいですね。

プルプルしながらも、どこから湧いてくるかわからない意地で粘りました。

まあ、結局は楽しくて仕方がないんですよ ( ^ ^ )/












そして、他にも被写体がいました。



161215-6









161215-7

カジカです。

なんと足元にいました。

・・・ビックリ!


渓流に生息している認識だったので、アカヒレタビラと同一の場所にいるのは思いがけないことでした。











さらに、

161215-8









161215-9

シマドジョウです。

小型の個体が多かったです。

ひょろひょろしていて可愛かったですよ。











そして、

161215-10

カワムツと二枚貝です。

二枚貝を撮影しようとしたら、いきなり割り込んできました。

ナイスタイミングです(笑)







面白い写真もたくさん撮れました。

やっぱりフィールドに来るのは楽しいです。

ワクワクしますよね♪


こうして記事を書きながら写真を見返すと、また行きたくなります。


あ~、自由な時間が欲しい!



ではでは~。










成果
・アカヒレタビラ
・カジカ
・シマドジョウ
・カワムツ







今回のお気に入りの一枚!!

161215-2






撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
ストロボ:INON S-2000 ×2


テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2016/12/15(木) 23:06:12|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

水中写真177 沖縄県 (コンデジ) イッセンヨウジ  161002


2016/10/02 の水中写真です。


今回はなんと沖縄での水中撮影です。

家族旅行に来ても、川へ行ってきました。

ある意味、執念ですね(笑)



沖縄の川は山から海までの距離が短く、流れも急なんですよね。

ただ、独自の進化を遂げた魚たちがいるので、ぜひ会いたいと思います。




さて、ポイントです。

161030-5

雨が降った影響もあり、透明度は少し低いですね。


例年は7月頃に来ているので、10月に潜るのは初めてです。

普通に水着で潜ったのですが、時期的に寒いです(笑)

ウエットスーツが要りますよ! ( ^ ^ )/






それでも魚たちは元気に泳ぎまわっていました。


161030-2









161030-1

イッセンヨウジです。

2年前に初めて見たときはかなり興奮して写真を撮りましたが、この川では普通種であることがだんだんわかってきました。

ただ、コイツはどうやら婚姻色が出ているようなのです。

しかも、お腹が大きい。

文献を調べると、メスがオスの育児嚢に卵を産み付けるとも記載されています。

う~ん、オスなのかメスなのか。

まあ、いつもとは違った姿を見れてよかったです。









そして、

161030-3

テナガエビです。

詳しい種類はわかりません。

なんだろうか。

大きい木の隙間に隠れていました。

獲物が近づいてくるのを待っているのでしょうね。

やっぱり大きなハサミはかっこいい♪









さらに、

161030-4

モクズガニです。

たくさんウロウロとしていました。

かっこいい、お気に入りの写真が撮れましたよ。

まあ、新鮮味がない種類ですけどね(笑)






こんな感じでした。

沖縄の川も満喫です。


ただ、体が冷えてしまって、1時間ほどで水から出てしまいました(苦笑)

寒さにはかないません (; ^ ^)




ちなみに、この後は、家族で海を泳ぎましたよ~。

ではでは~。






成果
・イッセンヨウジ
・テナガエビ
・モクズガニ







今回のお気に入りの一枚!!

161030-1








撮影機材
カメラ:OLYMPUS Stylus TG-3 Tough




テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2016/10/30(日) 23:40:19|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真176 兵庫県 (フィッシュアイ) カスミサンショウウオ卵塊  160227


2016/02/27 の水中写真です。


前回、カスミサンショウウオの卵塊撮影に訪れてから一週間が経ちました。

状況を確認しに行ってきましたよ。





ポイントです。

160304-1

落ち葉がずいぶんたまってますね。











まずは、一つ目です。

160304-2

ずいぶん発生が進んでいます。

前回既にあり、撮影した卵塊です。

幼生の形に変化してきてますね。

早ければ一週間後には生まれてるかもしれません。












そして、二つ目です。

160304-3

こちらはどうやら産卵直後のようです。

黒っぽい卵で、卵塊全体がうっすら青く光っていました。

きれいですよ。





ただ、残念だったのは成体に出会えなかったことです。

いる雰囲気はするのですが、落ち葉や泥の下に隠れられると見つけられる自信がありません(苦笑)

めげずに何度も訪れますよ~。



ではでは~。











成果
・カスミサンショウウオの卵塊








今回のお気に入りの一枚!!

160304-3









撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:Panasonic LUMIX G FISHEYE 8mm F3.5




テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2016/03/04(金) 23:01:26|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真175 兵庫県 (フィッシュアイ) カスミサンショウウオ卵塊  160220


2016/02/20 の水中写真です。


カスミサンショウウオを探しにきました。

すっかり産卵の時期ですからね。





ポイントです。

160228-1

水量は一時期より減っていましたが、透明度は上がっていました。

底には落ち葉がたくさんあり、カスミサンショウウオがいるかはわかりませんでした。









代わりといってはなんですが、置き土産がありました。

160228-2









160228-3

カスミサンショウウオの卵塊です。

発生が少し進んでいるので、産卵から数日経過しているようですね。

複数の卵塊がまとまってありましたよ。









他にはないかな~と探しているともう一つありました。

160228-4

こちらも発生が始まっています。

成体は引き上げてしまったのか、見当たりません。

残念ながらタイミングが悪かったようですね。




感覚ですが、昨年より産卵数が多いように思います。

嬉しいかぎりですよ。

これから成長を追いかけていきたいと思います。



ではでは~。










成果
・カスミサンショウウオの卵塊






今回のお気に入りの一枚!!

160228-3






撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:Panasonic LUMIX G FISHEYE 8mm F3.5



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2016/02/29(月) 00:01:18|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真174 兵庫県 (フィッシュアイ) アメリカザリガニ、ゴクラクハゼ  160213


2016/02/13 の水中写真です。


デジカメでの水中写真は久しぶりですね。

フィルム撮影(後日紹介)を実施したあとに時間があったので、持ち出しました。


川の浅瀬です。

川底には藻がびっしりですが、透明度の高い水で気持ちがいいです。





ポイントです。

160220-1

綺麗です。

雨がぽつぽつと降っており、快晴とはいきませんでしたが、気にしません(笑)













岩をめくりながら探していきます。



160220-2










160220-3

アメリカザリガニです。

たくさんいます。

「もう、嫌っ!」という感じですよ (; ^ ^)










160220-5









160220-4

ゴクラクハゼです。

こいつより大物もいたのですが、逃げられました。

ちなみに2枚目は絞りを絞った上でストロボを発光させているので、背景が暗くなっています。














160220-6

スジエビです。

どこにいるかわかりますか?(笑)

よく見ればいるのです。








雨は気にしないと言いつつ、濡れると寒くなるのでばたばたと撮影することになりました。

今回は登場しませんが、他にも魅力的な魚たちがいますので、それはまた次の機会に撮影したいと思います。



ではでは~。







成果
・アメリカザリガニ
・ゴクラクハゼ
・スジエビ






今回のお気に入りの一枚!!

160220-3







撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:Panasonic LUMIX G FISHEYE 8mm F3.5



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2016/02/20(土) 23:28:41|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真173 大阪府 K川 (コンデジ) サワガニ、カワヨシノボリ  151231


2015/12/31 の水中写真です。


2015年の最後の出来事です。

最終日まで出掛けてましたよ。

地元へ帰っていたので、ホームの川の様子を見てきました。

大晦日でも暖冬の影響で外に出る気になりました。







さて、ポイントです。

160108-1

水の落ち込みでずいぶんと深くなってます。

日差しが差し込むと綺麗なんですよね。


ただ、水の流れが強いのでこの上流部の緩やかな流れの中で生き物たちを探しました。




160108-2














まずは、

160108-3

カゲロウの幼生です。

石をめくろとちょろちょろと出てきますね。

冬でも元気です。










そして、

160108-4

カワヨシノボリです。

相変わらず数が多いです。

ただ、いつも小型ばかりが見つかります。

大物はどこにいるんだろうか。










さらに、

160108-5

サワガニです。

おっ、見つかりましたね。

この時期は冬眠しているためあまり見つからないのですが、石をめくると普通にいました。

ここでも日差しが差し込んで輝いています。

うん! 綺麗ですね。









そして、

160108-6

ヤゴです。

小型のトンボの幼虫ですね。








こんな感じです。

人もいない川で静かに水が流れていました。

のんびりできましたよ。

水中用手袋を忘れてたので水が冷たすぎました。

集中してシャッターチャンスを狙っているときは大丈夫なのですが、気を抜くと一気に寒さがきます!



ふ~、年末に何してるんだろう(笑) と思いながらも、やっぱり川に足が向くのは自分らしいです。

あっ、そういえば長靴で移動していたのですが、ウエーダーの感覚でバシャバシャと水に入って行き、長靴が浸水しました(笑)

そんなアクシデントも楽しみながら過ごせました。


2015年は良い一年でしたよ。

ではでは~。







成果
・カゲロウの幼生
・カワヨシノボリ
・サワガニ
・ヤゴ





今回のお気に入りの一枚!!

160108-5






撮影機材
カメラ:OLYMPUS Stylus TG-3 Tough


テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2016/01/08(金) 20:37:50|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真172 兵庫県 S川 (コンデジ) ニシキゴイ、イシガメ  151230


2015/12/30 の水中写真です。


年末も懲りずに出掛けていました。

天気が非常に良かったんですよね。

我慢できるはずもなく(笑)


1時間程度でしたが、急ぎで行きました。

気軽に扱えるデジカメのOLYMPUS TG-3を使用しました。




ポイントです。

160107-1

水の流れのない浅瀬には氷が張っていました。

そりゃ水が冷たいわけだ (; ^ ^)






160107-2

気温が下がったのと、農作業がないために透明度が非常に高いですね。

きれいな”水の色”が見られました♪








さて、生き物探しですね。



まずは、

160107-3

イシガメです。

5、6匹いました。

天敵がいないからなのかのっそりと歩き回っていました。










そして、

160107-4

カマツカです。

砂地を歩いていると砂の中からポコポコと飛び出してきました。

数cmのチビも出てきてすごい可愛かったですよ。










なんと、

160107-5

ニシキゴイです。

まさかの登場です!

遠目からでも悠々と泳いでいるのが見えました。

真っ白な体色は目立ちすぎますね。


自然の川でニシキゴイを見たのはこれで2度目です。

ほんとは泳いでいてはいけないので、残念ですよね。


このニシキゴイが悪いわけではないので、どうしようもできませんけどね。

なんだかな~と思いました。








水に入っている時間といえば1時間もなかったのですが、体が冷え切っていました。

う~、寒い!!

体が凍る前に撤退です。


ではでは~。





成果
・イシガメ
・カマツカ
・ニシキゴイ






今回のお気に入りの一枚!!

160107-5






撮影機材
カメラ:OLYMPUS Stylus TG-3 Tough


テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2016/01/07(木) 22:38:43|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真171 兵庫県 I川 (標準) オイカワ、カワヒガイ  151017


2015/10/17 の水中写真です。



毎年訪れるホームの川です。

天気が良くて透明度も上がるこの時期が狙い時です。

オイカワやタナゴの婚姻色が終わってるのが残念ですが(苦笑)






さて、さっそく入ります。


151116-1

かなりの浅瀬です。

ここでも深いくらいです。

ほとんどの場所で潜ってるより浸かってる感じです。









まずは、

151116-2








151116-3

オイカワです。

砂浜を泳ぎ回っている姿はきれいですね。

若い個体は体が光っています。










さらに、

151116-4








151116-5

カワヒガイです。

可愛い顔と黒い一本筋がきれいです。

いいんですよね~。





こんな感じでした。

他にもイトモロコカマツカなどもいました。

そちらはフィルムカメラで撮影してます。

たぶん・・・、ちゃんと写ってたはず。

次に紹介させて頂きま~す。


ではでは~。










成果
・オイカワ
・カワヒガイ






今回のお気に入りの一枚!!

151116-2






撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
ストロボ:INON S-2000 ×2


テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2015/11/17(火) 00:12:12|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真170 兵庫県 K川 (標準) カネヒラ、ギンブナ  151003


2015/10/03 の水中写真です。


前回の水中写真で紹介した場所へ再び訪れました。

新しい場所には何度も訪れて、観察しないといけません。

相変わらず川幅は2~3m程度で狭いですが、透明度は高いです。

上から見ても魚影がたくさん確認できるので、撮影がしやすいのです。






ポイントです。

151110-1

天候が良くて、明るい水世界が広がります。

種々の雑魚たちが泳ぎまわっています。







さあ、撮影していきましょう。

まずは、

151110-2

アブラボテです。










そして、

151110-3

オイカワです。










次に、

151110-4

オヤニラミです。

隠れきれてませんが、隠れてるつもりなんでしょうか。










さらに、

151110-5

カネヒラです。

大人のオスです。

すっかりヒレがピンクですね。










そして、

151110-6

ギンブナです。

コカナダモの間を出入りしています。










さらに、

151110-7

タモロコです。

ザ・雑魚ですね。










最後に、

151110-8

ドンコです。





こういうどこにでもいそうな魚たちが泳ぐ川が好きですね。

日本の川って感じがします♪

満足です ( ^ ^ )/



ではでは~。






成果
・アブラボテ
・オイカワ
・オヤニラミ
・カネヒラ
・ギンブナ
・タモロコ
・ドンコ







今回のお気に入りの一枚!!

151110-7







撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
ストロボ:INON S-2000 ×2


テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2015/11/10(火) 23:20:07|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真169 兵庫県 K川 (標準) オヤニラミ、ギンブナ  150927


2015/09/27 の水中写真です。


潜ってみました!


最近ぶらぶら散策していて透明度の高い一級河川支流の川を発見しました。

私の嗅覚が反応し、ふらっと立ち寄れば2m程度の川幅で水草も生い茂り良い雰囲気ではないですか。

この川のもう少し上流の方に立ち寄ったこともあり、水質はよさそうだなというのは感じていました。




なので、撮影開始です。




ポイントです。

151103-1


川の両サイドにコカナダモが生い茂っています。

その影には雑魚たちの群れが見えます。

恥ずかしがって出てきませんが(笑)








まずは、

151103-2

アブラボテです。

意外にタナゴがいました。

いるとテンションが上がります。

残念ながら小型の個体ばかりでした。










そして、

151103-3

イトモロコです。

臆病な性格なので、小さな群れで行動しています。










次に、

151103-4








151103-5

オヤニラミです。

2枚目の写真にも写っています。

もちろんわかりますよね??










さらに、

151103-6

ギンブナです。

太陽の光で眩しく輝いています。

この人懐っこい顔が好きなんです。










次に、

151103-7

スジシマドジョウです。

こいつも可愛い。

ニョロニョロ系も好きです。










さらに、

151103-8

ドンコです。

逃げません。

調子にのって10cm程度まで近寄りましたが、微動だにせず。

石になりきっているんでしょう。










そして、

151103-9

ムギツクです。

若い個体は黒い一本線が映えてきれいです。

大人になると徐々に不明瞭になっていきますからね。










次に、

151103-10

モツゴです。

ため池などにはまだまだ多いですが、河川では見る機会が減りましたね。

それがなんだか寂しいです。










最後に、

151103-11

コカナダモの影に隠れる雑魚たちをまとめて撮りました。






初めて潜る川でしたが、いいですね。

雑魚たちの楽園でした♪

こういう川だと何度でも足を運びたくなります。

普段から潜ったときを想像してニヤニヤしています♪♪




ではでは~。








成果
・アブラボテ
・イトモロコ
・オヤニラミ
・ギンブナ
・スジシマドジョウ
・ドンコ
・ムギツク
・モツゴ








今回のお気に入りの一枚!!

151103-4








撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2015/11/03(火) 00:23:57|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真168 兵庫県 R川 (標準) カネヒラ  150926


2015/09/26 の水中写真です。


カネヒラを釣りに行った際、水質の状態が比較的良好でした。

流れがありますが、水深が浅く、底までくっきり見えるくらいの透明度です。

せっかくなので水中の様子も覗いてみました。




151027-1








151027-2

底が砂地です。

水草も生えていますが、枯れ木も多いですね。











さて、まずは、

151027-3

イチモンジタナゴです。

盛んにコケを食んでいます。

可愛いやつです。

数は少ないですが、しっかり生息しています。











そして、

151027-4

ウキゴリです。

底物登場です。

砂地と色が似ていてうまく紛れています。











そして、

151027-5








151027-6








151027-7

カネヒラ(オス)です。

ばっちり繁殖期です。

オスが何度もメスを誘導していました。

ただ、オスが少し目を離した隙にメスはスッとその場からいなくなります。

そうするとオスがまた慌てて探しにいきます。


そう、必死なんですね。

オスたち頑張れ~と応援していましたが、みんなふられてしまいました(笑)











最後に、

151027-8

タイリクバラタナゴです。

若い個体がうろうろとしていました。

大きくなるためひたすらコケを食みます。








上から見た場合に濁っていなくても、水中の透視度で言えばそれほど高くありませんね。

できるだけ接写して撮影しました。

うまく撮影できているものはくっきり写っています。


まあ、カネヒラの頑張りが見れたのでよかったです♪


ではでは~。






成果
・イチモンジタナゴ
・ウキゴリ
・カネヒラ
・タイリクバラタナゴ






今回のお気に入りの一枚!!

151027-7







撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO




テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2015/10/27(火) 22:25:15|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真167 沖縄県 (コンデジ)  150906~08


2015/09/06~08 の水中写真です。


今回はなんと沖縄県にきました。

しかも、宮古島です!!

Yeah!!


目的はバカンスです。

会社の同僚との旅ですので、私の欲求は抑えました。

まあ、川もないですしね(笑)


そして、周りは海に囲まれているのでやることと言えばひたすら泳ぐことですね。



防水コンデジのTG-3でパシパシ撮りました。

海では久しぶりの撮影です。



150924-1








150924-2








150924-3








150924-4









150924-5








150924-6








150924-7

青い空の下には青い海が広がっていました。

そして、海の中ではサンゴの群生と色とりどりの魚が舞い踊ってましたよ。

いや~すごいです。



沖縄本島よりも水の透明度が高いです。

スノーケリングしていると時間を忘れますね。

楽しいです♪










そして、その海の砂浜もきれいです。

もちろん生き物たちもいますよ。



150924-9

ヤドカリです。







さらに、

150924-8

ヤシガニです。



こんなのがたくさんいました。

ヤドカリは小さくてちょこちょこ動き回っていましたよ。



何時間でも潜っていられます。

ただ、気をつけて下さい!

泳いでいるうちにふくらはぎが真っ赤になってました(苦笑)

日焼け対策はしておかないといけないですね。




それでも一度潜ってみる価値は十分にありますね ( ^ ^ )/

最高でした♪



ではでは~。












今回のお気に入りの一枚!!

150924-4






撮影機材
カメラ:OLYMPUS Stylus TG-3 Tough



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2015/09/24(木) 22:03:23|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

水中写真166 大阪府 (コンデジ) ヤマトヌマエビ、ドンコ  150815


2015/08/15 の水中写真です。


せっかく実家へ帰ったのでいつもの川へ行ってきました。

毎年夏に川遊びで訪れるんですよね。

私のホームの川です。







ポイントです。

150910-1





150910-2

透明性は高い方でしたよ。



今回は目的があってこの川へ来たのです。

2年前の夏に同ポイントでヤマトヌマエビを発見していました。

今までこの川での採集記録がなくそれが始めての記録でした。

ただ、放流の可能性も否定できないため、継続的に調査していくこととしました。

昨年は残念ながら見つかりませんでしたので、今年こそはと意気込んで来た次第です。







さて、石をめくって探していきましょう。





まずは、

150910-3







150910-4

カワヨシノボリです。

かなりの数が生息しています。

今年生まれの若い個体もいましたよ。












そして、

150910-5

ドンコです。

この辺りでは数が少ないです。

獰猛な顔をしています。











そして、ついに

150910-6







150910-7







150910-8

ヤマトヌマエビです。

見つかりました~!

お目当てのヤマトヌマエビです。

やはり石の下に隠れていました。

メスは抱卵していますね。

繁殖している可能性もあります。

ただ、若い個体が見つからなかったのは残念です。

まだ、継続して調べていきます。





ふ~、目的達成です。

なので、引き上げます。

お腹が減りました(笑)


ではでは~。











成果
・カワヨシノボリ
・ドンコ
・ヤマトヌマエビ






今回のお気に入りの一枚!!

150910-7







撮影機材
カメラ:OLYMPUS Stylus TG-3 Tough




テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2015/09/10(木) 20:06:56|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真165 滋賀県 T川 (標準) アマゴ、イワナ  150606


2015/06/06 の水中写真です。


水中撮影できる新規ポイントを探索していたのですが、私の思うようなポイントは見つからず・・・

透明度や地形、魚影などを考えるとなかなか難しいのかもしれません。


ただ、潜らずに帰るのは寂しいので、私の好きなポイントへ行きました。






ポイントです。

150718-6







150718-7

透明度は悪いですね (; ^ ^)

期待していたほどではありませんでした。


こういう時はとにかく近づいて撮影します。


標準レンズの広角端12mm(35mm換算24mm)で寄れるだけ寄りました。












まずは、

150718-8







150718-9

アマゴです。

ここは大きい個体も多いので楽しめますよ。

よく岩の下に隠れているので、覗き込むと大物がいてビクッとする時があります。













そして、

150718-10

イワナです。

ここでは数が少ないです。

警戒心が強く見つれられない時もありますが、この日はすんなり発見。

ラッキーでした♪








時間がないのと、それほど水質が良くなかったのでほどほどで切り上げました。

ダメな時は頑張ってもダメですからね(笑)


帰りに地元のワインを買って帰りました (\^ ^\)

これがまた美味しかったです♪



ではでは~。









成果
・アマゴ
・イワナ





今回のお気に入りの一枚!!

150718-10





撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
ストロボ:INON S-2000 ×2


テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2015/07/18(土) 10:04:12|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真164 兵庫県 T川 (標準) タイリクバラタナゴ、ギンブナ  150530


2015/05/30 の水中写真です。


久しぶりに潜りました ( ^ ^ )/

もしかしたら今年初かもしれません(笑)

ずいぶんスローペースです。

すっかり魚たちの産卵シーズンに突入してしまいましたね。





ポイントです。

150624-1

分厚い雲が広がり、天気が悪いですが、透明度の高さに我慢できませんでした。

慌ててドライスーツを着ていると雨が降り始めました。

でも、そんなの関係ありません!(苦笑)

準備が完了してしまったので、突入です!!











まずは、

150624-2

アブラボテイトモロコです。

大きな岩の下に隠れていました。








そして、

150624-3

スジシマドジョウです。

そっと近づいていきました。








さらに、

150624-4

ギンブナです。

小さいのが水草の影に潜んでいましたよ。








そして、

150624-5

スジエビです。

正面からです。

美人でしょう(笑)








次に、

150624-6






150624-7

タイリクバラタナゴです。

オスはすっかり婚姻色が出ています。








最後に、

150624-8

ムギツクです。

一本線がきれいな個体です。






この場所はいつでも透明度が高く、魚影も濃いので毎回楽しめます♪

水中を覗いている時はほんとうに心が落ち着きます。

私のリラックスタイムです (\^ ^\)


ではでは~。







成果
・アブラボテ
・イトモロコ
・スジシマドジョウ
・ギンブナ
・スジエビ
・タイリクバラタナゴ
・ムギツク







今回のお気に入りの一枚!!

150624-3







撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
ストロボ:INON S-2000 ×2



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2015/06/24(水) 23:45:04|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

水中写真163 兵庫県 S川 (マクロ) オヤニラミ、ギギ  150501


2015/05/01 の水中写真です。



久しぶりにOLYMPUS OM-D E-M5で水中写真を撮影しました。

最近は手軽なTG-3を使うことが多かったので、ずいぶんと重く感じました(笑)

潜らずにウェーダーで撮ってます。

春の優しい小川の雰囲気がありましたよ ( ^ ^ )/





150521-1

本流から少しそれているので流れが緩やかな浅瀬です。

田植えの影響は少ないようで透明度は良好です。










さて、まずは、

150521-2

イシガメです。

危うく踏みそうでした(笑)










そして、

150521-3

オヤニラミです。

石をどけると出てきます。

ポイントはゆっくり石を動かして驚かせないことです。












次に、

150521-4







150521-5

カワヨシノボリです。

一枚目は捕食シーンです。

パクッといきました。












さらに、

150521-7

ニゴイイトモロコの幼魚です。

横から見ればわかるのですが、この角度は私では・・・

まあ、いっか。











そして、

150521-6

ギギです。

いつ見てもかわいい顔をしています。

恥ずかしがりやなのでなかなかこちらを見てくれませんでした(苦笑)







こんな感じでした~。

ほんと久しぶりに川に入ったので、忘れていたワクワクが戻ってきました。

やっぱり楽しいです♪

なんとか次回のために時間を作らないと!!



ではでは~。









成果
・イシガメ
・オヤニラミ
・カワヨシノボリ
・ニゴイ? イトモロコ?
・ギギ







今回のお気に入りの一枚!!

150521-4








撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
ストロボ:INON S-2000 ×2



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2015/05/21(木) 23:06:35|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真162 兵庫県 Y川周辺 (コンデジ) カスミサンショウウオ幼生  150412


2015/04/12 の水中写真です。


定期観察している水溜りへ来てみました。

最近忙しかったので久しぶりです。





さっそく探してみます。

150426-1

水の透明度が上がってました。

ありがたいです♪

さて、どこにいるかな~。










まずは、

150426-2

アカガエル系のオタマジャクシです。

少し離れた小さな溜まりの方が産卵数が多くて、ここは少ないです。










そして、

150426-3







150426-4







150426-5

カスミサンショウウオの幼生です。

解像度が高くて、被写体に寄れます。

コンデジでここまで撮れたら言うことなしですね。

TG-3、さすがです。


数匹撮れたところで満足してしまいました♪









少し周辺もぶらっとしました。


150426-6







150426-7







150426-8


花も咲いて、小さな虫たちが集まってきています。

春はいいですね ( ^ ^ )/



ではでは~。









成果
・アカガエル系のオタマジャクシ
・カスミサンショウウオの幼生








今回のお気に入りの一枚!!

150426-4






撮影機材
カメラ:OLYMPUS Stylus TG-3 Tough




テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2015/04/26(日) 22:55:46|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真161 兵庫県 Y川 (コンデジ) カスミサンショウウオ卵塊  150321


2015/03/21 の水中写真です。


さらっとご紹介します。

毎週観察してますからね (; ^ ^)




150331-1







150331-2








150331-3








150331-4

岸近くの浅瀬に密集して産卵されています。

大量です(笑)


そして、順調に育って、形ができてきています。

さあ、間も無くです♪!!



ではでは~。








成果
・カスミサンショウウオ卵塊



今回のお気に入りの一枚!!

150331-2




撮影機材
カメラ:OLYMPUS Stylus TG-3 Tough


テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2015/03/31(火) 22:48:22|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真160 兵庫県 Y川 (コンデジ) カスミサンショウウオ卵塊  150314


2015/03/14 の水中写真です。


定期観察しているカスミサンショウウオの卵塊です。

ほぼ毎週通っています。



水溜りを覗いてみると、おっ!新たな卵塊がありますね。



150328-1







150328-2







150328-3

岸近くの木の枝や草に巻きつけてあります。

卵塊の数は多いですが、発生がうまく進まず死んでいる卵も見られました。









他にもよく見える位置に産卵してました。

150328-5







150328-6

たくさんありますね。

まだ、産卵から間もないようです。


気になるのは一週間後にはこの卵塊が見られなかったことです。

誰かが採集していったのかも・・・ (; ^ ^)








150328-7







150328-8

こちらはずいぶん成長しています。

後、一週間程度で外の世界へ出ていくことになりそうです。

こうして成長を見られるのは嬉しい限りですね。











そうそう、ここには少ないですがこんな卵塊もありました。

150328-4

おそらくアカガエルの卵です。

住み分けされているようで、アカガエルは他のもう少し浅い水溜りを中心に産卵しています。



徐々に賑やかになってきましたよ。

楽しい季節の到来です!♪



ではでは~。






成果
・カスミサンショウウオの卵塊
・アカガエルの卵塊





今回のお気に入りの一枚!!

150328-6






撮影機材
カメラ:OLYMPUS Stylus TG-3 Tough



  1. 2015/03/28(土) 21:18:21|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真159 兵庫県 Y川 (フィッシュアイ、コンデジ) カスミサンショウウオ卵塊  150221


2015/02/21 の水中写真です。


この時期、この場所には毎週訪れています。


カスミサンショウウオの卵塊があるポイントです。

気の早いペアは既に産卵してましたが、本格的な産卵はそろそろかなと思ってます。

なので、成体を観察したくて週末毎に顔を出してる次第です。





水溜りの卵塊は順調に育っているようです。

150310-1







150310-2

カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:Panasonic LUMIX G FISHEYE 8mm F3.5


まだまだ生き物の気配が少ないですね。

と、思っていたらアカガエルの卵塊も見られました。

確実に春はすぐそこまで迫っていますよ。








接写はお手軽でありながらそこそこ高画質なTG-3です。

150310-3







150310-4

カメラ:OLYMPUS Stylus TG-3 Tough


発生が進んでいました。

まだ天敵が少ないので順調に育つ、・・・はずです。



カスミサンショウウオ成体や他の卵塊も探しましたが、残念ながら見つかりませんでした。

まあ、気長に待ってみます。









さてさて、この水溜りの横には小さな小川が流れているのでちょっとだけ撮影延長です。

150310-5







150310-6

カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:Panasonic LUMIX G FISHEYE 8mm F3.5


太陽が差し込むとやはり華やかになりますね。

暖かくなればゆっくり撮影したいですね。

ウズウズしてきました♪♪



ではでは~。







今回のお気に入りの一枚!!

150310-1






撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:Panasonic LUMIX G FISHEYE 8mm F3.5

カメラ:OLYMPUS Stylus TG-3 Tough



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2015/03/10(火) 22:13:51|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

クラシック・アナログ時計

プロフィール

にっし~。

Author:にっし~。
兵庫県在住です。
このブログもとうとう10年目に突入しました。
まさかここまで続くとは(笑)

日本淡水魚は大好きです。
その中でもタナゴはやはり別格ですね。
釣り・繁殖・婚姻色などなどいくつも楽しみがあります。
他には水中写真にも力を入れています。

ただ、周りで淡水魚の釣り・採集・飼育いている人はほとんどいません。
ですので、当ブログで淡水魚に関する意見交換ができればと考えていますm(_ _)m

記事中の色分け
紫色:中層魚、赤色:底物、緑色:甲殻類
水色:両生類、青色:リンク

使用カメラ
SONY α99
OLYMPUS OM-D E-M5(水中)

お知らせ

①写真販売:フォトライブラリーにて 写真素材-フォトライブラリー 
写真素材-フォトライブラリー

にっし~。のページ
主なコンテンツ
淡水魚メダカタナゴ水中夕日
興味のある方はどうぞご覧下さい。

最新記事

カテゴリ

総集編 (28)
飼育 (245)
水槽 (205)
稚魚容器 (40)
ガサガサ+釣り (379)
大阪 (35)
兵庫 (220)
岡山 (29)
京都 (17)
滋賀 (12)
四国 (13)
関東 (17)
北陸 (6)
九州 (19)
その他 (11)
水中写真 (188)
フィルム撮影 (54)
お魚図鑑 (24)
水族館 (12)
人工授精・産卵 (12)
そら (50)
旅行・風景 (11)
カメラ・レンズ関係 (22)
自作ボディキャップレンズ (7)
写真集 (2)
色々 (58)
未分類 (0)

関連書籍

現在なし

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード