趣味はと聞かれれば淡水魚と答えます!!

このブログではフィールドでのガサガサ・釣りを報告します。メインはお魚さんです。

レンズ : 自作ボディキャップレンズ その5 OLYMPUS XA F.ZUIKO 35mm F2.8 (NEX用)


続けての自作レンズ記事です。

勢いでもう一つやってみました。



やってみました~。





さて。

150820-1

レンズ部分をばらしました。








150820-2





150820-3

ボディキャップに穴を空けて、はめ込みました。

落ちないようにネジ止めしました。

そうそう、レンズの後玉はとりはずしています。

なので接写専用ですね。

しかもかなりの(笑)











150820-4

ほんとにコンパクトな仕上がりになりました。

可愛い感じです。




焦点距離、絞り、ピントを計算、測定してみるとこんな感じです。

焦点距離 : 50mm
ピント   : 約0.11m
絞り    : 約F6
*後玉はずし


こんな感じです。










どんな雰囲気の写真になるのか部屋で試写してみました。


150820-5








150820-6








150820-7

ふわっとした雰囲気になりましたね。

ピントの合っている範囲は紙のように薄いです。





おもしろい雰囲気の写真が撮れるので被写体を選びますが楽しめそうです。

これから使っていきますね。




ではでは~。






撮影機材
カメラ:SONY NEX-5R
レンズ:自作ボディキャップレンズ BCL5006-XA (NEX用)



スポンサーサイト
  1. 2015/08/20(木) 23:27:20|
  2. 自作ボディキャップレンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レンズ : 自作ボディキャップレンズ その4 HI-MATIC 7S ROKKOL-PF 45mm F1.8 (NEX用)


久々にレンズをいじりました。

最初にいじってから、どうしたものか迷ったため2ヶ月ほど放っておいたままになっていました。

気合を入れて再開です。



150818-01

レンズ部を取り外しました。

本体のネジをはずせば簡単にとれます。








150818-02





150818-03

さらにばらしていきます。







150818-04

土台部分の金属を金ノコで切り、ヤスリをかけます。

そして、62mmフィルター(枠部のみ)をはめ込み、62→58ステップダウンリング、NEX用58mmリバースリングを取り付けます。

写真は少し違いますが、こんなイメージです。










そして、NEXにセットします。

150818-10





150818-09

小型のボディなのでレンズが大きく見えてしまいます。




焦点距離、絞り、ピントを計算、測定してみるとこんな感じです。

焦点距離 : 約60mm
ピント   : 約0.33~0.78m
絞り    : 可変


こんな感じです。

また、接写用になってしまいました(苦笑)




まあ何はともあれ、さっそく試写です。









いつもの家周辺をぶらぶら散歩。

150818-06







150818-07








150818-08

開放にすると被写界深度が極端に浅いです。

それが面白いのですが、しっかりピントが合っているか時々不安になります (; ^ ^)



絞りは自在に変えられるので、自由度は高いですね。

画質的にも問題ありません。

・・・たぶん(笑)




感想は楽しく作製できて満足です♪

ではでは~。






撮影機材
カメラ:SONY NEX-5R
レンズ:自作ボディキャップレンズ BCL6000-HM7S (NEX用)



  1. 2015/08/18(火) 23:48:57|
  2. 自作ボディキャップレンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風景撮影 自作ボディキャップレンズ BCL5505-HEX (NEX用)  150501


2015/05/01 の風景です。


水中写真を撮影した後、天気が良くてふらふら撮影しました。


自作したボディキャップレンズを使いました。

ピント約0.4m程度でマクロ的に撮影できるので最近のお気に入りです。

焦点距離 : 55mm
絞り    : F5
ピント   : 0.35~0.43m




さて、紹介していきましょう。


150605-1







150605-2







150605-3







150605-4







150605-5







150605-6


このボケ具合や焦点距離がなんとなく気にいってます。

落ち着いた色合いでホッとします。



ではでは~。








今回のお気に入りの一枚!!

150605-4





撮影機材
カメラ:SONY NEX-5R
レンズ:自作ボディキャップレンズ BCL5505-HEX (NEX用)



  1. 2015/06/05(金) 23:01:07|
  2. 自作ボディキャップレンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風景撮影 自作ボディキャップレンズ BCL5505-HEX (NEX用)  150329


2015/03/29 の風景です。


釣りをした後、時間があったのでぶらぶらしました。


以前に自作したボディキャップレンズを使用しました。

ピントが約0.4m程度なので近づいてマクロ的に撮影しています。

焦点距離 : 55mm
絞り    : F5
ピント   : 0.35~0.43m





さて、紹介していきましょう。

150423-1







150423-2







150423-3

大き目の二枚貝です。






150423-4

雨上がりなので、水滴が今にも落ちそうです。







150423-5

桜の花がひっそりと咲いています。







150423-6

水仙が鮮やかです。







150423-7







150423-8







150423-9







150423-10

久しぶりに土筆をみました。

なんとなく減ってるような気がしますね。







150423-11

こんな感じでした。

ピントをほとんど変えられないので体を動かしていい雰囲気を探しました。


そのままだとイメージよりずいぶんと暗くなったので露出は+1.0EVで撮影しています。

気持ちの良い写真になったと思います。



どんな写りになるのかワクワクしながらシャッターを切るのは楽しいです♪


ではでは~。











今回のお気に入りの一枚!!

150423-4






撮影機材
カメラ:SONY NEX-5R
レンズ:自作ボディキャップレンズ BCL5505-HEX (NEX用)



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2015/04/23(木) 22:21:39|
  2. 自作ボディキャップレンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レンズ : 自作ボディキャップレンズ その3 KONICA C35 FlashMatic HEXANON 38mm F2.8 (NEX用)


久しぶりのレンズいじりです。

ちょろっと触ってみました。

毎回どんな写りをするか楽しみで仕方がありません♪





さて、カメラを分解していきましょう。

150416-1

まずはレンズ部分を取り外します。







150416-2

そして、順番にオープナーを使ってばらしていきます。







150416-3

ばらした後は、土台部分をけずります。

私は金ノコで切り落として、軽くヤスリをかけました。








150416-4

そして、レンズ後部に37mmフィルターを接着剤で付けています。

さらに、37mm→52mmステップアップリングを取り付けたところです。


カメラ側には52mmリバースリングを取り付けています。

リバースリングにはねじ切りがあるのでステップアップリングがはまります。







150416-5

レンズの土台が見えたりするのでマジックテープで隠しています。

さて、NEXにセットしてみましょう♪










150416-6






150416-7

SONY NEX-5R + 自作ボディキャップレンズです。



焦点距離、絞り、ピントを計算、測定してみるとこんな感じです。

焦点距離 : 55mm
絞り    : F5
ピント   : 0.35~0.43m

固定焦点、固定絞りです。

ピントはおまけ程度に変えられます(笑)




接写専用になってしまいました。

ステップアップリングなどを入れたことで焦点距離が伸びましたね。

まあ、とりあえず使ってみたいと思います ( ^ ^ )/











釣りに出掛けた日についでに試写しました。

150416-8







150416-9







150416-10







150416-11







150416-12







150416-13

接写なので近づくと蝶も撮れますね。

ずいぶん近づかないといけないので、けっこう逃げられますが(笑)



あと、水しぶきの玉ボケはきれいです。

絞り羽根を抜いた影響ですね。





こんな感じでした。

写りは好きなのでこれも楽しめそうなレンズです。

また、持ち出して撮影したいと思います ( ^ ^ )/


ではでは~。





撮影機材
カメラ:SONY NEX-5R
レンズ:自作ボディキャップレンズ BCL5505-HEX (NEX用)


  1. 2015/04/16(木) 22:13:31|
  2. 自作ボディキャップレンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レンズ : 自作ボディキャップレンズ その2 PEN EE D.Zuiko 28mm F3.5 (NEX用)


またまた、レンズいじりです。

平日の夜はこれが楽しみです。

今回はNEX用にボディキャップレンズを作成しました。

やり方は前回のその1と同じです。

ただ、PEN EEとEE-2でレンズ周り(セレン電池)などが少し違ってました。



まずは、PEN EEからレンズを取り外します。

150325-1





そして、ボディキャップにサークルカッターで穴をあけます。

ついでに、ネジ止め用の穴も三箇所あけておきます。

150325-2





あとはレンズをはめ込んでネジ止めします。

絞り羽根は取り外したため少し隙間ができているので、マジックテープで留めて光が入るのを防いでいます。

150325-3


その他、細かい工夫をしています。

一つ目はNEXはセンサーサイズがAPS-Cでボケやすため、内径3mmのゴムワッシャを入れて絞り替わりにしています。

これで被写界深度は多少稼げる計算です。


二つ目はボディキャップの穴が少し大きく隙間ができていたので、黒い画用紙をサークルカッターで切り取り、キャップの裏側から貼り付けています。









でなんとか完成しました。

150325-4

SONY NEX-5R + 自作ボディキャップレンズです。

セレン電池は邪魔になったので、はずしておきました。

この方がコンパクトでいいかな~と思ってます。





焦点距離、絞り、ピントを計算、測定してみるとこんな感じです。

焦点距離 : 30mm
絞り    : F10
ピント   : 1.6m (スペーサー1枚有 0.9m)


その1と同様に固定焦点、固定絞り、固定ピントです。

足を使って構図を作るしかありません。

でも、それが楽しいんです♪ (\^ ^\)









できたのでさっそく試写しました。


まずは、雨の日にスペーサー有(ピント0.9m)で撮影です。

150325-5






150325-6





150325-7






150325-8

まあ、写ってます。

ただ、ある程度広角でこうもピントが手前だと撮影し難いのでスペーサーを撤去です。








晴れた日にピント1.6mで撮影です。

150325-9






150325-10






150325-11

最近の釣りに持ち出しました。

(釣りの詳細はまた別途紹介します!)

適当に撮ったのですが、一応見れる画になってますね。

そのまま撮影するとなんとなく暗い雰囲気になるので、露出を+0.7~1.0EV上げるのが私の好みのようです。


手振れ補正がなく、絞りがF10なので晴れた日でないと、少し厳しいですが、面白いですよ。




また一つアイテムが増えました。

日に日にカメラグッズが増えてます(笑)



ではでは~。







撮影機材
カメラ:SONY NEX-5R
レンズ:自作ボディキャップレンズ BCL3010-EE (NEX用)


  1. 2015/03/25(水) 18:05:46|
  2. 自作ボディキャップレンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

レンズ : 自作ボディキャップレンズ その1 PEN EE-2 D.Zuiko 28mm F3.5 (m4/3用)


平日の夜はすっかりレンズをいじることが多くなりました。

何をしているかと言うと、自作のボディキャップレンズを作製しています。

ネットは便利ですね。

少し調べると情報がたくさん集まってきます。




たまたま家に動かなくなったオリンパスのハーフサイズカメラPEN EE-2があったので、なんとか利用できないかと考えていました。

するとレンズだけを取り外して、デジカメに使えるとのこと。


さっそくチャレンジです。


150309-1

マイクロフォーサーズ用ボディキャップにサークルカッターで穴をあけます。

併せて、PEN EE-2のD.Zuiko 28mm F3.5レンズを取り外します。

レンズの絞りや周りの部品は全て撤去してます。

絞りを生かすのは手間がかかりそうだったので、今回はパスです。






150309-2

レンズには飾りですがセレン電池も取り付けてます。

写りには全く関係ありませんが、見た目も大事ですからね。








150309-3

OM-D E-M5に取り付けました。

一応パンケーキレンズっぽくなりましたね。

とりあえず自作ボディキャップレンズ完成です。

初めてでしたが、3時間ほどで出来上がりました。




焦点距離と絞りをざっくり計算してみると、約26mm(35mm換算 52mm) F4程度、ピントは約2mです。

かなりおおざっぱです (; ^ ^)

固定焦点、固定絞り(開放)、固定ピントです。

撮影の際にはISO感度と露出しかイジる所がありません。

それならそれで余計なことを考えなくて済むので楽ですよ ( ^ ^ )/







で、形になると当然試写してみたくなりますよね♪

家の周りをぶらぶらしてみました。






150309-4







150309-5







150309-6







150309-7





公園や歩道を歩いていると海の近くにひっそりとある神社を発見しました。

150309-8







150309-9

訪れる人は少なそうですが、最近建てかえられたのでしょうか、綺麗な佇まいです。









こんな所があるのかと感心していると、裏になにやら抜け道がありました。

150309-10








150309-11

その道をどんどん下ると、海岸が広がっています。

一気に視界が開けました。

なんだろう、新たな発見をしたような気分です。



っていう感じでした。

ZUIKOレンズの質の高さを見せつけられました。

私には十分すぎるほどの描写力です。

楽しめそうなレンズが増えました。



気が付けば、ただの試写のつもりが2時間くらい経ってました(笑)

時間が過ぎるのは早いですね♪




ではでは~。






撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
レンズ:自作ボディキャップレンズ BCL2604-EE2 (m4/3用)



  1. 2015/03/09(月) 21:59:40|
  2. 自作ボディキャップレンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クラシック・アナログ時計

プロフィール

にっし~。

Author:にっし~。
兵庫県在住です。
このブログもとうとう8年目に突入しました。
まさかここまで続くとは(笑)

日本淡水魚は大好きです。
その中でもタナゴはやはり別格ですね。
釣り・繁殖・婚姻色などなどいくつも楽しみがあります。
他には水中写真にも力を入れています。

ただ、周りで淡水魚の釣り・採集・飼育いている人はほとんどいません。
ですので、当ブログで淡水魚に関する意見交換ができればと考えていますm(_ _)m

記事中の色分け
紫色:中層魚、赤色:底物、緑色:甲殻類
水色:両生類、青色:リンク

使用カメラ
SONY α99
OLYMPUS OM-D E-M5(水中)

お知らせ

①写真販売:フォトライブラリーにて 写真素材-フォトライブラリー 
写真素材-フォトライブラリー

にっし~。のページ
主なコンテンツ
淡水魚メダカタナゴ水中夕日
興味のある方はどうぞご覧下さい。

最新記事

カテゴリ

総集編 (25)
飼育 (245)
水槽 (205)
稚魚容器 (40)
ガサガサ+釣り (375)
大阪 (34)
兵庫 (218)
岡山 (29)
京都 (17)
滋賀 (12)
四国 (13)
関東 (16)
北陸 (6)
九州 (19)
その他 (11)
水中写真 (182)
フィルム撮影 (54)
お魚図鑑 (24)
水族館 (12)
人工授精・産卵 (12)
そら (50)
旅行・風景 (11)
カメラ・レンズ関係 (22)
自作ボディキャップレンズ (7)
写真集 (2)
色々 (57)
未分類 (0)

関連書籍

現在なし

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード