趣味はと聞かれれば淡水魚と答えます!!

このブログではフィールドでのガサガサ・釣りを報告します。メインはお魚さんです。

ウキゴリ水槽ーウキゴリ1

2009/08/23 のことです。


前回のガサはウキゴリの食料調達でした。


今回はその暴君ウキゴリです。



090830-1





お盆に実家に帰ったときに連れ帰ってきました。


誰も世話をしてくれないんでね (; ^ ^)



かなり痩せていたので心配したのですが問題ないようです。

調達した食料を食い尽くしました(笑)


すっかり以前の体型です ( ^ ^ )


人口飼料に餌付いてくれると楽なんですがね~(苦笑)




スポンサーサイト
  1. 2009/08/30(日) 09:18:04|
  2. 水槽
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

メダカ稚魚容器ークロメダカの稚魚1

2009/08/23 のことです。


ひさしぶりにクロメダカの稚魚についてです。


090826-1




090826-2


クロメダカの産卵がし始めたのが5月の終わりですからもう3ヶ月も経っているんですね。

そりゃあ、これだけ大きくなるはずです ( ^ ^ )


もう完全に親と変わらない姿をしています。





  1. 2009/08/26(水) 22:56:25|
  2. 稚魚容器
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0

発泡容器ークロメダカ2

2009/08/23 のことです。

早速、新しいデジカメで撮影してみました。


090825-1

クロメダカです。

いつ見てもきれいです (\^ ^\)





そのまま水面をながめていると

090825-2

タナゴ(ヤリタナゴイチモンジタナゴタイリクバラタナゴ)が集まってきて「エサくれダンス」を見せてくれました(笑)


毎日エサをあげていると懐いてくれるんですかね♪( ^ ^ )

かわいいやつらです。   ムフフwwww







  1. 2009/08/25(火) 20:24:50|
  2. 水槽
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

新デジカメ

突然ですがデジカメが壊れてしまいました。

以前に紹介したのですがOLYMPUSのμ DIGITL 600を使っていました。


090822にガサガサへ行ったのですがそのとき写真を撮ろうとすると画面が真っ暗でした(泣)


・・・なぜだ~!!!


その場は勘で撮影して切り抜けたのですがさて、どうしたものか。



まあ、どうするもこうするも新しいのを買うしかないですよね(苦笑)

3年以上使えたので良しとしましょう。




ただ、最近のデジカメの機能なんかはあまりわからないのでカメラ好きの友人に色々聞きながらなんとか購入しました。



090824-5
(携帯で撮影)

NikonCOOLPIX S610です。
1000万画素でマクロ機能もそこそこ良さそうです♪♪



と、いうことでこれからはこの新しい相棒で淡水魚の顔を撮影していきます ( ^ ^ )/



これで少しは見やすい写真が撮れればいいのですが・・・


カメラは変わっても使い手が変わらないので劇的な変化は望めないかもしれませんね(苦笑)



何にせよ、今後に期待して下さい。

頑張ります。






  1. 2009/08/24(月) 20:40:33|
  2. カメラ・レンズ関係
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

兵庫の川20 Y川 (ガサガサ)  オイカワ、クロメダカ、イトモロコ 090822

そろそろ夏も終わりでしょうか。

2009/08/22 のガサガサです。



今回は我が家の暴君ウキゴリのエサの調達が目的です。


お盆に実家へ帰ったときに飼育していたウキゴリを連れて帰ってきました。

ただ問題が生餌しか食べてくれないということです。


そんなことでいつものY川でオイカワのチビを探しました。





090824-1

10分での成果です。

オイカワクロメダカです。


オイカワはすばやいためうまく捕まえられませんでした (; ^ ^)



クロメダカはリリースしてから次のポイントへ行きました。








次のポイントです。

090824-2

止水域のためグリーンウォーター状態でした。



アミをふるってみると

クロメダカイトモロコスジエビミナミヌマエビ


そして、特大のミゾレヌマエビが入っていました。



090824-3

左が普通のミナミヌマエビで、右が特大ミゾレヌマエビです。

ミゾレヌマエビは抱えている卵が小卵であることから判断しました。
間違っているかもしれません(; ^ ^)





090824-4

集合写真です。



あまり採れなかったですね(苦笑)



腕が鈍ってしまったかも(笑)





成果
・クロメダカ   多数
・オイカワ   多数
・イトモロコ   1匹

・ミナミヌマエビ   多数
・ミゾレヌマエビ   多数
・スジエビ   多数








テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2009/08/24(月) 19:58:38|
  2. 兵庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お魚図鑑 22 モクズガ二

モクズガニ




22 モクズガニ1

22 モクズガニ2
兵庫のY川で採取



22 モクズガニ3
兵庫のY川で採取




☆エビ目 イワガ二科 モクズガニ属


全長  
  20cm程度(甲羅:7cm)


捕獲場所
  兵庫のY川

捕獲方法
  ガサガサ



水槽内の位置
  下層

飼育難易度(1:易~5:難)
  3



雌雄の見分け
  オスは腹部の幅が狭い

繁殖期
  10~6月




データ 
 川に生息する本種だが、幼生は塩分濃度の高い海でないと成長できない。そのため一生の間に海と河川の間を回遊する「通し回遊」の習性がある。淡水域で繁殖を行い生活史を全うする「陸封化」個体群は報告されたことはないようである。
 本種は日本全国のみならず朝鮮半島、台湾、韓国などに分布する。鋏脚(ハサミ)に濃い毛が生えるのが大きな特徴。成長とともに鋏脚(ハサミ)は大きくなり、毛も濃くなる傾向がある。成体では雌雄の形態差が明瞭で、オスはメスに比べたくさん毛の生えた大きな鋏脚を持つ。
 川やその周辺の水田、用水路、河口、海岸などに生息する。一般的に同じ川に住むサワガニよりは下流域にすみ、また同じイワガニ科のアカテガニのように乾いた陸上にあがることは少ない。淡水域にいる間は基本的に夜行性で、昼間は水中の石の下や石垣の隙間などにひそみ、夜になると動きだす。 
 食性はカワニナなどの貝類、ミミズ、小魚、水生昆虫、両生類などを捕食することから肉食性と考えられていたが野生個体は枯死植物由来の有機物砕片(デトリタス)で胃を満たしており、肉食は機会的なものと思われる。
 成体はおもに晩夏から秋に河川の淡水域に出現し、雌雄とも、主に秋から冬にかけて繁殖のために海へ下る。そのため成体は春以降夏の終わりまで淡水域ではほとんど採集されない。河川の感潮域の下流部から海岸域にかけての潮間-潮下帯で交尾を行う。メスは0.3-0.4mm程度の卵を産卵して腹肢に抱え、孵化するまで保護する。卵からゾエア幼生として孵化し、その後メガロパ幼生へと変態する。メガロパ幼生は淡水に対する順応性が備わっており、満潮時以外ほとんど淡水の流れる河川感潮域の上部に着底する。その後稚ガニに変態する。


 食用部はおもに、甲を開くと現れる「カニミソ」と呼ばれる中腸腺(黄色)と、脚の付け根にある筋肉の一部であり、さらに成熟したメスでは発達した卵巣(生時褐色、加熱すると橙色)、オスでは大型の鋏脚の筋肉も味わうことができる。なおサワガニが肺気腫や気胸を引き起こす肺吸虫の第2中間宿主となるのと同じく、この3倍体型でヒトでも成熟した成虫にまで発育するベルツ肺吸虫の第2中間宿主となるので、料理の際にはよく火を通さなければならない。





  1. 2009/08/20(木) 22:40:25|
  2. お魚図鑑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発泡容器ーミゾレヌマエビ1

2009/08/14 のことです。


090818-1

ミゾレヌマエビです。


模様がミゾレっぽいですね(笑)

この種は小型のエビであり、産卵数は多いですね。

稚魚は汽水域でないと成長しないそうですが容器内にミゾレヌマエビの稚エビと思われる個体もいます (; ^ ^)

あれっ、繁殖しちゃった??

稚エビだとミナミヌマエビとの区別もつかないのでもう少し大きくなるまで待ってみたいと思います。




  1. 2009/08/18(火) 07:20:21|
  2. 水槽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕日3

200p/08/08 のことです。


18時

090812-1








19時

090812-2





2枚は同じ場所での写真です。

雲の隙間からのぞく太陽の光はなぜか幻想的ですね。




テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/12(水) 07:14:28|
  2. そら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

兵庫の用水路4 (釣り)  タモロコ

ひさしぶりの更新です。

実は最近までネットに繋がらない状況で大変苦労していました ( > < )


2009/08/08 の釣りです。



ポイントです。


090811-1


以前にも紹介した場所です。

すぐ横に本流の川が流れているのですがここのポイントはほとんど流れがなくかなり釣りやすいですね♪



すこし透明度もあり、小魚が群れているのが確認できました。



さっそく釣りの開始です。




まずは


090811-2

タモロコです。

チビですね(笑)






次も

090811-3

タモロコです。







さらに

090811-4

タモロコです。


おいおい、タモロコしかいないのかよ(苦笑)



まだこのポイントでこいつ以外を釣ったことがないですよ (; ^ ^)






また次の機会に頑張りますかね~。


40分ほどの釣りでしたが蚊が寄ってきたので早めに帰宅しました。






成果
・タモロコ   4匹





テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2009/08/11(火) 07:21:46|
  2. 兵庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お魚図鑑 21 チチブ

チチブ




21 チチブ1

21 チチブ2
兵庫のY川で採取




☆スズキ目 ハゼ科 チチブ属


全長  
  8cm程度


捕獲場所
  兵庫のY川

捕獲方法
  ガサガサ



水槽内の位置
  下層

飼育難易度(1:易~5:難)
  1



雌雄の見分け
  オスは繁殖期に体色が黒ずむ

繁殖期
  5~9月




データ 
 頭部の頬には小さな白斑、胸鰭のつけ根に白っぽい帯模様がある。
 日本各地に分布し、内湾や河口の汽水域・純淡水域に生息する。純淡水域を好むヌマチチブとは棲み分けるが、チチブが純淡水域まで遡ることもある。岩やコンクリートブロックなどの隠れ場所の多い水域を好む。アベハゼほどではないが水の汚れにも強い。食性は雑食性で、藻類や小動物を食べる。
 産卵期になるとオスの体色は黒ずみ、石の下などに巣を作る。メスが近づくと巣に誘い、石の天井に産卵させる。1匹のオスが複数のメスに産卵させる例も多い。産卵・受精後はオスが巣に残り、孵化まで卵を保護する。産卵後にはオスメスとも死んでしまう。寿命は1年。

顔の周辺の白点はヌマチチブより少ない。



  1. 2009/08/06(木) 22:01:49|
  2. お魚図鑑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クラシック・アナログ時計

プロフィール

にっし~。

Author:にっし~。
兵庫県在住です。
このブログもとうとう8年目に突入しました。
まさかここまで続くとは(笑)

日本淡水魚は大好きです。
その中でもタナゴはやはり別格ですね。
釣り・繁殖・婚姻色などなどいくつも楽しみがあります。
他には水中写真にも力を入れています。

ただ、周りで淡水魚の釣り・採集・飼育いている人はほとんどいません。
ですので、当ブログで淡水魚に関する意見交換ができればと考えていますm(_ _)m

記事中の色分け
紫色:中層魚、赤色:底物、緑色:甲殻類
水色:両生類、青色:リンク

使用カメラ
SONY α99
OLYMPUS OM-D E-M5(水中)

お知らせ

①写真販売:フォトライブラリーにて 写真素材-フォトライブラリー 
写真素材-フォトライブラリー

にっし~。のページ
主なコンテンツ
淡水魚メダカタナゴ水中夕日
興味のある方はどうぞご覧下さい。

最新記事

カテゴリ

総集編 (25)
飼育 (245)
水槽 (205)
稚魚容器 (40)
ガサガサ+釣り (374)
大阪 (34)
兵庫 (217)
岡山 (29)
京都 (17)
滋賀 (12)
四国 (13)
関東 (16)
北陸 (6)
九州 (19)
その他 (11)
水中写真 (182)
フィルム撮影 (54)
お魚図鑑 (24)
水族館 (12)
人工授精・産卵 (12)
そら (50)
旅行・風景 (11)
カメラ・レンズ関係 (22)
自作ボディキャップレンズ (7)
写真集 (2)
色々 (57)
未分類 (0)

関連書籍

現在なし

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード