趣味はと聞かれれば淡水魚と答えます!!

このブログではフィールドでのガサガサ・釣りを報告します。メインはお魚さんです。

発泡容器、40cm水槽ー飼育容器の移動1


2010/01/23 のことです。


以前から考えていたことなのですが飼育容器を移動させました。


色々理由はあるのですが第一に太陽光を当ててあげたいということです。

そのために窓際へ移動です。





以前の状況は


100130-1


こんな感じです。

部屋の奥にあり、しかも並べて置いているのでスペースを無駄に使ってしまっていました。




さて、移動の準備です。


まずは水を減らさないといけないですね。





100130-2


水を減らすとこんな感じです。

周りはコケだらけです(笑)




底がよく見えますが魚達はおびえて隠れてしまいました。





おっ、

100130-3

ドジョウだけがのんびりしてました ( ^ ^ )/



40cm水槽も水を減らしました。




そして、以前に買っておいたスチールラックを窓際へ置き、水槽をセットしました。




100130-4


ど~でしょうか?? ( ^ ^ )/



スリムになった気がします。



ふ~、終わった~。っと思って発泡容器の置いてあった場所を見ると下に敷いてあった新聞紙がビショビショになってました ( > < )


えっ、まさか!!水漏れ ( > < )


あちゃ~。


これは新しい容器を買うしかないですね (; ^ ^)



また出費が・・・




時間もなくなったので次の日にまわします。





スポンサーサイト
  1. 2010/01/30(土) 22:17:31|
  2. 水槽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

兵庫の川31 Y川 (ガサガサ)  イチモンジタナゴ、クロメダカ 100117

すいません ( _ _ )

今回もまた同じポイントです。

寒いのであまり遠出する気がなかなか起きません(苦笑)



ではさっそく紹介しましょう。





2010/01/17 のガサガサです。


ポイントです。

100127-1

100127-2

100127-3




長靴を履き、両手にアミを持って川に突撃です。

川原をジョギングしている人もいたので怪しい姿を目撃されたかもしれません(笑)




さて、お魚です。





まずは

100127-4

100127-5

100127-6

100127-7

100127-8

イチモンジタナゴのメスです。



今回のイチモンジタナゴはこいつだけです。

決して手を抜いているわけではないんですよ (; ^ ^)









次は

100127-9

100127-10

タイリクバラタナゴのオスです。





さらに

100127-11

100127-12

タイリクバラタナゴのオスです。





さらに

100127-13

100127-14

タイリクバラタナゴのオスです。











次は

100127-15

ニゴイです。

手のひらサイズです。










次は

100127-16

オイカワです。


イトモロコは普通に泳いでいるのですがオイカワはすっかり物陰に隠れてしまいました。










次は

100127-17

100127-18

100127-19

クロメダカです。

けっこうアミに入りましたよ。










次は

100127-20

100127-21

ギンブナです。











次は

100127-22

100127-25





こんなのがアミに入りました。

始めはギンブナかと思ったのですがなんとなく顔つきが違って見えます。

観察ケースに入れると





100127-23

100127-24



やっぱりなんか顔が違う気がする。


誰かなんていうフナかわかる人いませんか??


フナの同定はわかりません ( > < )









他にも色々採れましたが写真は撮ってません。

手がかじかんで大変でした(苦笑)




次は別のポイントへガサガサに行く予定です♪ ( ^ ^ )/


ただ、予定は未定です(笑)






成果

・イチモンジタナゴ   メス 1匹
・タイリクバラタナゴ   オス 3匹
・オイカワ   多数
・イトモロコ   多数
・クロメダカ   多数
・二ゴイ   多数
・ギンブナ   多数

・顔つきの違うフナ   1匹


・スジエビ   多数
・ミナミヌマエビ   多数




テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2010/01/27(水) 21:46:17|
  2. 兵庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

兵庫の川30 Y川 (ガサガサ)  イチモンジタナゴ、カマツカ、コイ  100111


寒いです。

冬はガサガサせずに家でぬくぬくしている予定だったのですが思っていたより我慢できませんでした(苦笑)



2010/01/11 のガサガサです。


前回のガサの翌日です。

しかも同じポイント ( ^ ^ )/






ポイントです。

100124-1

100124-2


水はとても澄んでいてきれいでした。


そして枯葉などの障害物の周りを中心に攻めました。






まずはこいつから紹介しましょう。



100124-3

100124-4

イチモンジタナゴのメスです。







さらに


100124-5

100124-6

イチモンジタナゴのメスです。






さらに


100124-7

100124-8

イチモンジタナゴのメスです。




メスばかりです(笑)

そういえば以前の記事でも書きましたが採取した魚は基本的にリリースしてます。
もちろんイチモンジタナゴも写真を撮った後リリースしてるので安心してください ( ^ ^ )/

毎年、見れればうれしいですが肉食外来魚の脅威がそこまで迫ってきている状況を考えるとこわいです・・・









さて、次は


100124-9

100124-10

タイリクバラタナゴのオスです。







さらに

100124-11

100124-12

タイリクバラタナゴのオスです。






さらに


100124-13


100124-14


100124-15


100124-16

タイリクバラタナゴです。
上2枚がオス、次がメス、最後が未成魚です。



オスはまだ若干婚姻色の残った個体もいますね。







次は


100124-17

イトモロコです。





次は

100124-18

オイカワです。

この寒さにも負けず元気に泳いでます。





次は

100124-19

クロメダカです。

冬眠中を起こしてしまいました。






次は


100124-20

ギンブナです。






次は


100124-21

コイです。

あらら、黒い斑点がありますね。






次は


100124-22

ニゴイです。






次は


100124-23

モツゴです。

ここでは数が少ないです。





次は


100124-24

100124-25

カマツカです。

こいつはでかかったですよ。







次は


100124-26

何かのオタマジャクシです。

種類はわかりません(苦笑)






次は


100124-27

ミナミヌマエビです。








障害物周りをガサしていると魚の根城がたまにあります。

そこを見つけるとアミの中がすごいことになります。




100124-28

ギンブナニゴイオイカワモツゴイトモロコスジエビミナミヌマエビです。


一回すくってこれなんで採取できる数はすごいですよ。

だからいつもこのポイントに来てしまうんでしょうね ( ^ ^ )







大部分は逃がしましたが今回の採集結果です。


100124-29

うじゃうじゃしてます。

さあ、みなさん上から見分けてください!!


え~、これがカマツカで、こいつがオイカワで、こいつが・・・


諦めました (; ^ ^)





今回はこのあたりで終了です。

長靴をはいてガサをしているのですが両足浸水してしまいました ( > < )
深いところへ行った結果です。

足の感覚がないので急いで帰って風呂に入りたいと思います。








成果

イチモンジタナゴ   メス 3匹
タイリクバラタナゴ   オス 4匹  メス 1匹  稚魚 1匹
イトモロコ   多数
オイカワ   多数
カマツカ   多数
ギンブナ   多数
クロメダカ   多数
コイ   1匹
ニゴイ   多数
モツゴ   1匹

ミナミヌマエビ   多数
スジエビ   多数

オタマジャクシ   1匹




テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2010/01/24(日) 10:03:06|
  2. 兵庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

稚魚容器ークロメダカのアップ


2010/01/11 のことです。


100117-1


100117-2

クロメダカの顔のアップです。



体の割りに目と口が大きいですね~。

それもこれも生きるためなんでしょうね。


なんといっても最小の淡水魚ですから広い視界が必要なんでしょう ( ^ ^ )


我が家のクロメダカは人に慣れてしまって逃げませんが(笑)



  1. 2010/01/17(日) 13:27:13|
  2. 稚魚容器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

兵庫の川29 Y川 (ガサガサ)  イチモンジタナゴ、ニゴイ  100110


イェーイ♪♪

年が明けて一発目のガサです。

寒さに負けず川に突撃しました~。



2010/01/10 のガサガサです。


寒いときこそ魚をアミで捕まえるチャンスですね。

冬眠でじっとしているであろうやつらを一網打尽です。




ポイントです。


100116-1

100116-2


いつもの場所です。


私はウェーダーを持ってないので長靴で突撃しました。



私が進むと小魚が逃げていきます。


少し深場を二本のアミで追い込みました。




ざっと紹介します。





まずは

100116-3

イトモロコです。

今回はこいつが一番多く採れました。
それはもうたくさんです。
アミを一回振れば必ず入ってる状態です。






次に

100116-4

オイカワです。

姿が見える個体はチビばかりでした。






次に

100116-5

クロメダカです。

冬眠中だったでしょうか (; ^ ^)





次に

100116-6

100116-7

ギンブナです。

こいつも底のあたりでじっとしてました。








次に

100116-8

100116-9

ニゴイです。

私は初採集です。
一度採れだすと止まりませんでした。








次に

100116-10

100116-11

カマツカです。

こいつも私は初採集です。
以前になんちゃんさんが採ってくださって撮影はしましたが (; ^ ^)






さて、本命のタナゴ達です。



深場にはいませんでしたので枯葉の下を中心に攻めました。

すると出てくるわ、出てくるわというような状況です。




まずは

100116-12

100116-13

100116-14

100116-15

100116-16

イチモンジタナゴのオスです。

うっすらと一文字のラインが見えます ( ^ ^ )/

冬場は普通の川魚ですね~

それでもやはりテンションが上がりました♪♪





次も

100116-17

100116-18

イチモンジタナゴのオスです。








次は

100116-19

100116-20

100116-21

100116-22

100116-23

イチモンジタナゴのメスの5個体です。



やはりオスよりメスのほうが多いです。

集団で越冬しているようでこの一箇所以外ではまったくアミに入りませんでした。









次は

100116-24

タイリクバラタナゴのメスです。







次は

100116-26

100116-27

タイリクバラタナゴのオスです。








次も

100116-28

100116-29

タイリクバラタナゴのオスです。


まだほんのりヒレが赤いです。







アミに入ってきたときはこんな感じです。

100116-25

やはりこうやってアミを入れて引き上げた後にタナゴが入ってるとうれしいですね♪ (\^ ^\)








あとはエビ類ですね。



まずは

100116-30

ミナミヌマエビです。






次は

100116-31

スジエビです。


特にスジエビが多かったです。









採集後の容器の写真です。

100116-32

採集したフナニゴイクロメダカイチモンジタナゴなどの一部です。


上から見ただけでわかりますか?? ( ^ ^ )/







続いて

100116-34

イチモンジタナゴです。







さらに

100116-33

タイリクバラタナゴです。



やはりタナゴは横から見たほうがいいですね~♪





イチモンジタナゴに会えたのはもちろんですが他にも色々な種類の魚に出会えて良い一日になりました。



ただ、夕方に写真を撮ったため全体的に暗くなってしまいました。
それが残念です。


う~ん、明日も来ようかな(笑)







成果

イチモンジタナゴ   オス 2匹    メス 5匹
タイリクバラタナゴ   オス 2匹    メス1匹
イトモロコ   多数
オイカワ   多数
カマツカ   多数
ギンブナ   多数
二ゴイ   多数
クロメダカ   多数

ミナミヌマエビ   多数
スジエビ   多数





テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2010/01/17(日) 00:14:02|
  2. 兵庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

発泡容器ー身体検査2

2010/01/10 のことです。


ヒマだったので大きくなっているか身体検査しました。



まずは


ギンブナ


ビフォー (09/10/18)

091031-7







アフター (10/01/10)

100114-1


4.5cm→5.0cmでしょうか。

少し大きくなってますね。









次は

ヤリタナゴ


ビフォー (09/10/18)

091031-13

091031-14






アフター (10/01/10)

100114-2

100114-3



ヒレは相変わらず赤いですが大きさは変わらないですね (; ^ ^)

もう成長が止まってしまったんだろうか。


まあ、冬なんであまりエサも食べないですし、仕方がないです。




う~、手がすっかり冷たくなってしまいまいた(苦笑)




  1. 2010/01/14(木) 22:43:33|
  2. 水槽
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

稚魚容器ー新年のクロメダカ

2010/01/09 のことです。


やっと新年のことを記事にできます ( ^ ^ )


一発目はやはりクロメダカでしょうね。



100113-1



昨年の夏に生まれた個体です。

お腹がぷっくりしてます。


太陽の光が当たって輝いてますね♪♪



今年はこいつらが次の世代を生んでくれるわけですよね。

世代交代が早いな~



春までもう少し。


それまで体力温存ですね ( ^ ^ )


  1. 2010/01/13(水) 21:25:40|
  2. 稚魚容器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大阪の川16 津田川 (ガサガサ)  カワムツ、オイカワ 091231

新年が始まりましたが記事はまだ年末のことです (; ^ ^)


2009/12/31 のガサガサです。



年末最後のガサは地元の川の上流で行いました。


100111-1


100111-2


100111-3


いや~、ここも久しぶりです。


半年ぶりくらいでしょうか ( ^ ^ )/




雪は降っていませんでしたがかなり寒いのでささっとガサをすることにしました。



まずは

100111-4

カワムツです。



100111-5

カワムツです。



さらに

100111-6

カワムツです。







続いて

100111-7

オイカワです。




そして

100111-9

100111-10

スジエビです。





こいつらは川の端の草むらの下に潜んでいました。

寒くてじっとしてるんでしょうね。

たたき起こしてしまいました(苦笑)



冬場は意外と数多く捕まえることができますよ。

寒さに耐えればですが (; ^ ^)


相変わらずカワムツばかりがアミに入ります。







100111-8

アミを入れればだいたいこんな感じです。

カワムツスジエビです。

ここに稀にオイカワが入ります。





毎回同じ顔ぶれなんですがなぜか飽きないんですよね~

ガサガサは魚を捕まえるだけでなく自然の雰囲気を感じれるのがいいです♪

川もその日その日で違う顔を見せてくれます。


やっと地元に帰ってきた実感がわきました(笑)






成果
・カワムツ   多数
・オイカワ   2匹

・スジエビ   多数



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2010/01/11(月) 20:36:32|
  2. 大阪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

発泡容器ードジョウ1


2009/12/26 のことです。


チビのドジョウがウニョウニョと動いてました。


100107-1


いつも端のほうをうろうろしてます (; ^ ^)

はやく慣れて欲しいな。



ただ、写真を撮るために上から覗き込んでも逃げません(苦笑)




最近はこのドジョウに癒されてます♪♪ ( ^ ^ )


  1. 2010/01/07(木) 20:25:21|
  2. 水槽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

稚魚容器ークロメダカの稚魚5


2009/12/23 のことです。


一ヶ月前くらいに生まれたクロメダカの稚魚です。


100105-1


稚魚が見えますか??


一ヶ月経ちましたがまだこのサイズです (; ^ ^)

室内とはいえ無加温ですから仕方がないのかもしれませんね~。



まだまだ細くてフラフラしているので不安でいっぱいです(苦笑)




  1. 2010/01/05(火) 18:41:59|
  2. 稚魚容器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

兵庫の川28 YN川 (ガサガサ)  カワムツ、ドンコ  091220


寒い毎日ですが無性にガサガサがしたくなってしまいました(笑)

寒いので我慢しようとしたのですが抑えられない情熱というやつでしょうか ( ^ ^ )/

YN川の下流なのですが湧き水的な場所を探ってみました。



2009/12/20 のガサガサです。




100104-1

周りはこんな感じののんびりした田舎です。

時間の流れがゆっくりな気がしますよ ( ^ ^ )






まずはポイント1です。


100104-2


100104-3

コカナダモでしょうか。
川幅いっぱいに生えていました。






100104-4

ガサはこのような深みで行いました。
小魚が見えますね~


アミで追いかけるとあっさり採取できました。






まずは

100104-5

カワムツです。





次は

100104-6

100104-7

ドンコです。





さらに

100104-8

ミナミヌマエビです。





さらに

100104-9

コカナダモです。





よく見かける顔ばかりでした(苦笑)

越冬しているところをたたき起こしてしまいました (; ^ ^)








ポイント2です。


100104-10

この周りに湧き水が流れてます。




どれほどきれいかといいますと

100104-11

これくらいです。





ガサのポイントです。

100104-12

せき止められた深みをまた狙いました。



アミにはやはりこいつが入りました(苦笑)






100104-13

100104-14

カワムツです。


ほんとにこいつはどこでもいますね~(苦笑)





今回の収穫です。

100104-15

珍しい出会いはなかったです。








ポイント3です。

100104-16

100104-17

減水していて少しアミを入れてみたのですがさっぱりでした ( > < )

どこに隠れたのやら・・・




そろそろ寒くなってきたのでこの辺で帰りました。





成果
・カワムツ   多数
・ドンコ   2匹
・ミナミヌマエビ   多数

・コカナダモ






おまけ

100104-18

ススキです。

すっかり冬になったことを感じさせてくれますね。






テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2010/01/04(月) 11:24:32|
  2. 兵庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます ( ^ ^ )

ことしもよろしくおねがいします m(_ _)m



ということで1/3ですがやっと挨拶できました(笑)

実家に帰っていた影響で更新が滞ってしまいました。



最近は更新が不定期になってしまってますがどうか大目に見てやってください m(_ _)m


これからもみなさんに楽しんでいただけるようなブログにしていきたいと思います!!!


  1. 2010/01/03(日) 18:46:49|
  2. 色々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

クラシック・アナログ時計

プロフィール

にっし~。

Author:にっし~。
兵庫県在住です。
このブログもとうとう8年目に突入しました。
まさかここまで続くとは(笑)

日本淡水魚は大好きです。
その中でもタナゴはやはり別格ですね。
釣り・繁殖・婚姻色などなどいくつも楽しみがあります。
他には水中写真にも力を入れています。

ただ、周りで淡水魚の釣り・採集・飼育いている人はほとんどいません。
ですので、当ブログで淡水魚に関する意見交換ができればと考えていますm(_ _)m

記事中の色分け
紫色:中層魚、赤色:底物、緑色:甲殻類
水色:両生類、青色:リンク

使用カメラ
SONY α99
OLYMPUS OM-D E-M5(水中)

お知らせ

①写真販売:フォトライブラリーにて 写真素材-フォトライブラリー 
写真素材-フォトライブラリー

にっし~。のページ
主なコンテンツ
淡水魚メダカタナゴ水中夕日
興味のある方はどうぞご覧下さい。

最新記事

カテゴリ

総集編 (24)
飼育 (245)
水槽 (205)
稚魚容器 (40)
ガサガサ+釣り (363)
大阪 (34)
兵庫 (213)
岡山 (27)
京都 (17)
滋賀 (12)
四国 (13)
関東 (11)
北陸 (6)
九州 (19)
その他 (11)
水中写真 (179)
フィルム撮影 (54)
お魚図鑑 (24)
水族館 (12)
人工授精・産卵 (12)
そら (50)
旅行・風景 (11)
カメラ・レンズ関係 (22)
自作ボディキャップレンズ (7)
写真集 (2)
色々 (57)
未分類 (1)

関連書籍

現在なし

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード