趣味はと聞かれれば淡水魚と答えます!!

このブログではフィールドでのガサガサ・釣りを報告します。メインはお魚さんです。

岡山の用水路3 (ガサガサ)  イシガイ、ササノハガイ

暖かくなりそろそろ春かなと思っていたら、寒い風が吹く日が続いてます。

春よ、来~い!!



2010/03/22 のガサガサです。



この日は暖かかったので少し遠出してみました。


岡山です。




まずはよく行く用水路です。

100331-1


100331-2


100331-3


まだ魚達は寝てるのでしょうか、姿が見えませんでした。

とりあえずアミを入れてみました。


するとピチピチと音がするので覗いてみるとスジエビでした。

写真は撮ってません(苦笑)

あまりにアミに入るので写真を撮るのが面倒になってしまいました。





底の泥ごとすくっているとこいつがアミにはいってました。


100331-4

イシガイです。


貝殻が落ちてたのである程度予想してましたが二枚貝は採れるとうれしいです♪




さらに

100331-5

イシガイです。






他の二枚貝としては

100331-6

タイワンシジミかマシジミです。

外見だけではわかりません。

けっこうサイズが大きかったですよ。





せっせとアミをいれてるとやっと二枚貝とスジエビ以外の生物が入りました。


100331-7

シマドジョウ スジシマドジョウです。


初採取です。

まだチビでした。

やっぱりドジョウ系は可愛いですね♪♪






そして、田んぼに続く水路にこんなところがありました。

100331-8

少し深みになってる場所です。






そっとアミをいれると

100331-9

大漁のクロメダカです。

太陽の光を受けて光り輝いてました ( ^ ^ )

一掬いでこれだけクロメダカが採れる環境は最高ですね!!









そして、S川へ移動しました。


100331-10

水はかなり濁ってました。

風はそれほどなく、水の流れもゆっくりでのんびりできます。



ここでもアミを入れました。



まずは

100331-11

100331-12

マツカサガイです。 たぶん。



このポイントでの優先種です。

泥が深く二枚貝にとってもいい環境なんでしょう。






次は

100331-13

100331-14

ササノハガイです。

これも初採取です。

ほんとに長細いですね~。

独特の形をしてます。







次は

100331-15

100331-16

マシジミです。  おそらく。

一個体しか採れませんでした。






S川での二枚貝の成果です。

100331-17

ほとんどマツカサガイです。



改めて聖地「岡山」のよさを知りました。

ほのぼのとした雰囲気と豊富な自然は最高ですね♪ ( ^ ^ )/


楽しい休日となりました。








おまけ


某一級河川

100331-18




そして名も知らぬ小河川

100331-19







成果
・イシガイ   多数
・マツカサガイ   多数
・ササノハガイ   1個
・タイワンシジミ or マシジミ   2個

・クロメダカ   多数
・シマドジョウ   1匹






スポンサーサイト

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2010/03/31(水) 22:15:40|
  2. 岡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

40cm水槽ーバックスクリーン設置


2010/03/13 のことです。


100328-1

23cm水槽と同じく底砂、バックスクリーンがありません。

寂しい水槽ですね (; ^ ^)






2010/03/19 のことです。


100328-2

イシガイです。

この水槽にはイチモンジタナゴがいますんで産卵用に入れました。




100328-3

底砂を入れました。

全体的に明るい色になりましたね。



イチモンジタナゴも落ち着いたかなと覗いてみました。

100328-6

こんな感じです(笑)

おびえてますね。



他のやつらは

100328-7

たそがれてます(笑)



アップすると

100328-8

オスなのではっきり一文字の線がわかります♪







2010/03/20 のことです。


100328-4

後ろに黒い画用紙を張りつけました。

画用紙をセットするときに魚達が暴れて砂が舞い上がってしまいました。



水槽をいじるのは魚達にはよくないんですが楽しいですね ( ^ ^ )

色々考えてしまいます♪



  1. 2010/03/28(日) 17:16:19|
  2. 水槽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

23cm水槽ーバックスクリーン設置


2010/03/13 のことです。


100325-1


現状です。

底砂、バックスクリーンなしです。

やはり魚は落ち着かないようですね (; ^ ^)






2010/03/17 のことです。

100325-2


底砂を敷き、水が澄んでから写真撮影を行いました。

うん、やっぱりこっちのほうがいいですね ( ^ ^ )

ただ、タナゴの婚姻色は周りの色にかなり影響されます。


ということで・・・








2010/03/20 のことです。

100325-3


バックに暗色の板を置きました。

これで少しは落ち着くはずですし、多少婚姻色もきれいになるでしょう。


中央に二枚貝がドン!!と置かれてます(笑)






100325-4

うちのタイリクバラタナゴの美人さんです (笑)

まだ産卵管は全く伸びてませんね~






100325-5

端で寄り添ってます。

意外とタナゴは真正面から見ると怖いですね (; ^ ^)



とりあえず、こんな感じです。



  1. 2010/03/25(木) 22:58:44|
  2. 水槽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

臨時プラ容器ー回復

2010/03/13 のことです。


以前に出血していたイチモンジタナゴについてです。




100322-1


バッチリ回復しました♪


2週間の薬浴(グリーンFゴールド:固体)が効いたようです。



病気になった他のイチモンジタナゴと同様の処置で完治しました。


いや~よかった~ ( ^ ^ )



こいつには38cmプラ容器に移ってもらいました。



  1. 2010/03/22(月) 16:51:00|
  2. 水槽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

66cmプラ容器ー同化?


2010/03/06 のことです。



100319-1


エビがいるのがわかりますか??

ミゾレヌマエビでしょうか??


ここにはミナミヌマエビもいるのですがなかなか見分けが難しいです (; ^ ^)



それにしてもうまく同化しますね~。

感心しました。

これも厳しい自然界を生き抜く知恵なんですね。



3分ほど眺めてましたが全く動きませんでした (; ^ ^)



  1. 2010/03/19(金) 19:58:39|
  2. 水槽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

66cmプラ容器ーまた出血!?


2010/02/28 のことです。


イチモンジタナゴの病気も治り、ホッとしたのも束の間また別の個体が出血していました ( > < )


100316-1



やはりと言いますか、出血していたのはイチモンジタナゴのみで他のタナゴには同様の症状は見られませんでした。


なんでだ~~!!




と叫んでいても仕方がないのでグリーンFゴールドで薬浴させました。

この作業にも慣れてきてしまいました(苦笑)



また完治するまで頑張ります!



  1. 2010/03/16(火) 22:30:32|
  2. 水槽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

38cmプラ容器ー立ち上げ


2010/02/28 のことです。


前回の記事で紹介した病気の改善したイチモンジタナゴのための繁殖容器を立ち上げました。


40cm水槽にもイチモンジタナゴ(5匹)はいますがあまり数が多いとケンカが多くなりますし、繁殖効率の低下にも繋がります。


繁殖を狙うなら単独種で数は少なめがベストです!!





で、こんな感じに立ち上げました。

100314-1

容器のサイズはあまり大きくないです (; ^ ^)

部屋のスペース的な問題です。



写真の右側の容器に二枚貝を入れる予定です。





イチモンジタナゴをアップにすると、

100314-2

投入してすぐなのでまだじっとしてます。



私が近づくと暴れて大ジャンプし、容器から飛び出そうになりました(苦笑)



これで現在立ち上げた容器、水槽は5つになりました ( ^ ^ )


しっかり面倒をみれるか心配ですが頑張ります!!



  1. 2010/03/14(日) 13:24:30|
  2. 水槽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

臨時プラ容器ー闘病17日目

2010/02/28 のことです。


最近は薬浴したままほったらかしでした(苦笑)


毎朝チェックはしてましたけど。





まずイチモンジタナゴ~


100313-1


2匹とも全快です!! ( ^ ^ )/


いや~、よかった~♪




まず上のメスです。

100313-2





次に下のオスです。

100313-3

100313-4


出血もなくなり、どこをケガしていたのかまったくわからないくらいです。



さて、こいつらのための新居を作りたいと思います。

それは次回にでも ( ^ ^ )







次にタイリクバラタナゴ~。

100313-5

100313-6


やばい!! ( > < )

完全に悪化してる。


出血が激しくなってきました。



そこで慌てて塩を投入しました。

前回の記事で紹介した鰭から出血のイチモンジタナゴは塩浴で治ったからです。


また様子見です。




最近魚飼育のたいへんさが身にしみてわかってきました (; ^ ^ )



  1. 2010/03/13(土) 17:37:37|
  2. 水槽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

40cm水槽ーイチモンジタナゴまでも病気に・・・


2010/02/25 のことです。


とうとうイチモンジタナゴまで病気になってしまいました ( > < )



100309-1


100309-2


体の表面から出血していました。


グリーンFゴールドで薬浴していたのですが効果がなかったようです。


他にも鰭の付け根から少し出血している個体もいました。



慌てて塩をいれて塩浴させました。



くそ~、ここまで魔の手が忍び寄っていたとは!!

観察を怠っていたツケが回ってきたようです。





写真の個体は次の日に亡くなってしまいました ( > < )

症状が進行しすぎていたようです。





朗報としましては、他の出血していた個体は塩浴の効果で完治しました。

本やネットにあるように塩浴は病気の初期症状にはよく効くようです。





最近、病気になったり急に亡くなる個体が出てきました。

室内は15℃前後と菌の繁殖しやすい温度になっているようなので注意が必要ですね!!



まずは毎日の身体チェックを徹底します!!




  1. 2010/03/09(火) 22:01:59|
  2. 水槽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タナゴカレンダー 2010


2010/02/22 のことです。



今回は「つり具すがも」さんのネットショップで購入したタナゴカレンダー 2010の紹介です。




10cm×13cmの小さなカレンダーです。


100306-1

表紙です。






全て広げてみました。

100306-2


1月:ヤリタナゴ
2月:アブラボテ
3月:カゼトゲタナゴ
4月:カネヒラ
5月:シロヒレタビラ
6月:ニッポンバラタナゴ
7月:ヤリボテ
8月:タナゴ
9月:ミナミアカヒレタビラ
10月:セボシタビラ
11月:アカヒレタビラ
12月:ゼニタナゴ





さて、それでは1枚づつ見ていきましょう。





1月:ヤリタナゴ

100306-3

100306-4






2月:アブラボテ

100306-5

100306-6






3月:カゼトゲタナゴ

100306-7

100306-8






4月:カネヒラ

100306-9

100306-10






5月:シロヒレタビラ

100306-11

100306-12






6月:ニッポンバラタナゴ

100306-13

100306-14






7月:ヤリボテ

100306-15

100306-16






8月:タナゴ

100306-17

100306-18






9月:ミナミアカヒレタビラ

100306-19

100306-20






10月:セボシタビラ
100306-21

100306-22






11月:アカヒレタビラ

100306-23

100306-24






12月:ゼニタナゴ

100306-25

100306-26







こんな感じです。

きれいな婚姻色の写真で非常に気に入ってます (\^ ^\)



ただ、一つ気になったのがヤリボテを入れるくらいならイチモンジタナゴを入れてほしかった~。

イチモンジタナゴ好きとしてはそこだけが残念でした(笑)




本日、ネットでまだ販売しているかを確認しようとしたらすでに商品のページがありませんでした ( > < )

もしかしたらすでに売り切れたのかもしれません。


意外と人気があったんですかね。



  1. 2010/03/06(土) 23:06:26|
  2. 色々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

40cm水槽ーゼゼラの亡骸

2010/02/22 のことです。



タイトルのようにゼゼラが死んでしまいました ( > < )



100302-1

この水槽には2匹いたのですが2匹共同じ日に死んでしまいました。

昨日まで元気に泳いでいるように思えたのですが・・・







2010/02/23 のことです。

23cm水槽のゼゼラも死んでしまい、残った1匹を慌てて別水槽へ移しました。

水が悪いのかと考えたからです。



100302-2

100302-3

稚魚容器へ移しました。

ですが、残念ながら次の日に死んでしまいました ( > < )



5匹全滅という結果になってしまいました。


原因は
・水質の悪化
・ストレス
・エサ不足

などが考えられます。




亡骸は土に埋めました。

すごく愛らしくて可愛かっただけに残念です m(_ _)m



  1. 2010/03/02(火) 21:20:02|
  2. 水槽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

夕日11


2010/02/20 のことです。



16時半です。



100301-18


雲の切れ間からのぞく太陽の光と人工物。



テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/01(月) 21:26:49|
  2. そら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

兵庫の川35 Y川 (下見)  100220

最近は少し暖かくなり過ごしやすい日になりましたね ( ^ ^ )



2010/02/20 の下見です。



自転車で10分程度の場所にあるいつもの川へ偵察に行きました。



今回は特に採取などはしていなくて場所の確認だけ行いました。


それもこれも来る春に向けてです(笑)





ポイント1

100301-1

河口です。

ここではクロメダカボラチチブアベハゼミゾレヌマエビなどが採取できました。






ポイント2

100301-2

かなり下流です。

水が濁っていて底が見えません。
ゴミが捨てられているのが残念です。

ここではオイカワブルーギルが採取できました。






ポイント3

100301-3

まさしくいつものポイントです。

昨年は釣り、ガサガサでお世話になりました。

ここではクロメダカオイカワイトモロコブルーギルスジシマドジョウカワヨシノボリウキゴリミナミヌマエビなどが採取できました。






ポイント4

100301-4

100301-5

ここもよく来ました。

ここではイチモンジタナゴタイリクバラタナゴクロメダカオイカワイトモロコギンブナコイニゴイモツゴブルーギルスジシマドジョウカワヨシノボリカマツカテナガエビミナミヌマエビなどが採取できました。





ポイント5

100301-6

100301-7

ここには数回釣りに来ました。

ここではオイカワブルーギルが採取できました。







ポイント6

100301-8

100301-9

100301-10

なんか湧き水っぽかったので撮影してみました。

雰囲気はバッチリ良かったです ( ^ ^ )




100301-11

100301-12

近くの木にスズメがとまっていて動きませんでした。








ポイント7

100301-13

100301-14

100301-15

底に空き缶などのゴミがありましたが水は澄んでいました。

水面を覗くとオイカワの群れが流れに逆らって泳いでいましたよ。








ポイント8

100301-17

100301-16

昨年は来ませんでしたがいい感じの場所でした。

底が泥のたまった感じです。

二枚貝がいないか探しましたが確認できませんでした。

さすがに岸の上から見つけるのは無理でした(苦笑)








これくらいをひたすら自転車をこいで確認してきました (; ^ ^)


さて、暖かくなればどこに行こうかな~




今から楽しみです (\^ ^\)



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2010/03/01(月) 21:20:18|
  2. 兵庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クラシック・アナログ時計

プロフィール

にっし~。

Author:にっし~。
兵庫県在住です。
このブログもとうとう8年目に突入しました。
まさかここまで続くとは(笑)

日本淡水魚は大好きです。
その中でもタナゴはやはり別格ですね。
釣り・繁殖・婚姻色などなどいくつも楽しみがあります。
他には水中写真にも力を入れています。

ただ、周りで淡水魚の釣り・採集・飼育いている人はほとんどいません。
ですので、当ブログで淡水魚に関する意見交換ができればと考えていますm(_ _)m

記事中の色分け
紫色:中層魚、赤色:底物、緑色:甲殻類
水色:両生類、青色:リンク

使用カメラ
SONY α99
OLYMPUS OM-D E-M5(水中)

お知らせ

①写真販売:フォトライブラリーにて 写真素材-フォトライブラリー 
写真素材-フォトライブラリー

にっし~。のページ
主なコンテンツ
淡水魚メダカタナゴ水中夕日
興味のある方はどうぞご覧下さい。

最新記事

カテゴリ

総集編 (24)
飼育 (245)
水槽 (205)
稚魚容器 (40)
ガサガサ+釣り (358)
大阪 (34)
兵庫 (212)
岡山 (27)
京都 (17)
滋賀 (12)
四国 (9)
関東 (11)
北陸 (6)
九州 (19)
その他 (11)
水中写真 (179)
フィルム撮影 (54)
お魚図鑑 (24)
水族館 (12)
人工授精・産卵 (12)
そら (50)
旅行・風景 (11)
カメラ・レンズ関係 (22)
自作ボディキャップレンズ (7)
写真集 (2)
色々 (57)
未分類 (1)

関連書籍

現在なし

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード