趣味はと聞かれれば淡水魚と答えます!!

このブログではフィールドでのガサガサ・釣りを報告します。メインはお魚さんです。

40cm水槽ー身体検査4


2010/04/11 のことです。



イチモンジタナゴも婚姻色を確認してみました。



水槽を覗いてみると

100430-5

あちゃ~

水槽の側面と背面はすっかりコケが付着してます。

二枚貝のためにもこれは仕方がないということで掃除したいですが放置してます。

ただ、観察や写真撮影のため正面だけはコケを落としてます。




まずは、

100430-6

オスです。

ピンボケですがヒレはしっかりピンク色になってます。

きれいですよ♪ ( ^ ^ )/

ただ、追星もあまり確認できないのでこれからもっと良い色がでるはずです。





次は

100430-7

100430-8

メスの2個体です。

こちらも多少産卵管が伸びてきました。

タイリクバラタナゴはほとんど伸びてきてないことを考えるとイチモンジタナゴのほうが早い時期に産卵するのでしょうね。







さらに先ほどのオスです。

100430-9

100430-10


2枚とも同じ個体なのですが光の量や撮影の角度で色の出方がまったく変わってくるので撮影はほんとに難しいです ( > < )

上の写真なら婚姻色が出ていないように見えますが、下の写真では良い色が出てるように見えます。

日淡のなかでもタナゴ系の写真で”綺麗さ”を伝える難しさはピカ一ですね(苦笑)




まだまだ勉強が必要です。

皆様になんとか良い写真を見ていただきたいと考えてるんですがね (; ^ ^)

うまくいかないです(苦笑)



スポンサーサイト
  1. 2010/04/30(金) 16:44:00|
  2. 水槽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

66cmプラ容器ー身体検査3


2010/04/11 のことです。


久しぶりに身体検査をしました。


ヤリタナゴタイリクバラタナゴがどれくらい婚姻色が出ているか見るためです。


プラ容器だとなかなか観察できないんです(苦笑)

その分、良い色が出ますけどね。






まずは、

100430-1

100430-2

100430-3

ヤリタナゴです。

まだまだ色が出てませんね。

もう少し気温が上がれば綺麗な色になると思います ( ^ ^ )/


飼育しだしてすでに1年が経ちました。

なにか貫禄があるような(笑)

この66cmプラ容器のボスですからね~








つぎは

100430-4

タイリクバラタナゴです。


こいつも思ったほど色が出ていませんでした。

昨年の秋に岡山で採取した個体ですが立派に大きくなりました。

今年は産卵に期待です ( ^ ^ )




全体的に時期が早かったようです。


  1. 2010/04/30(金) 10:35:55|
  2. 水槽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

くも1、夕日12


2010/04/10 のことです。




16時半  須磨海浜水族園の中から

100425-1







16時半  須磨海浜公園

100425-2



雲が良い味をだしてますね。




  1. 2010/04/25(日) 23:20:24|
  2. そら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

水族館ー須磨海浜水族園1 100410


なんか最近めっきり更新回数が減ってしまったかも・・・ (; ^ ^)


2010/04/10 に須磨海浜水族園へ行ったときのことです。


ここは海水魚がメインでほかにもペンギンやイルカがいます。

この水族園でもマイナーであると思われるアマゾン館と世界のさかな館の日本産希少淡水魚を中心写真を撮ってきました。


足が向くのはどうしても海水魚よりも淡水魚なんです(笑)




まずは

100424-1

100424-2

小型熱帯魚水槽です。

水草にはコケもかなり付着していましたが元気でした。

コリドラスなどの小型熱帯魚は群泳させるときれいですね ( ^ ^ )







さて、日本産希少淡水魚です。

まずは

100424-3

100424-4

100424-5

スイゲンゼニタナゴです。

絶滅危惧種です。

タナゴファンとしては見れてよかったです。

動き回ってるので写真はうまく撮れてません。







次は

100424-6

100424-7

イトヨ(降海型)です。

けっこうな数がいました。

独特な姿ですね。






次は

100424-8

100424-9

100424-10

ホトケドジョウです。

ヤバイ!!

かわいい♪(笑)

水草の根元に寄り添ってる姿なんて最高ですよ~






次は

100424-11

カワバタモロコです。

かなり太ってました(笑)








さらに、アマゾン館と世界の魚です。


まずは

100424-12

100424-13

100424-14

ピラルクです。

硬そうな体表をしてました。

いかついです。






次は

100424-15

100424-16

スポッテッド・ガーです。





次は

100424-17

100424-18

ロングノーズ・ガーです。

確かにロングノーズです。





ここにはなんと最年長ロングノーズ・ガーがいるらしいです ( ^ ^ )/

100424-19

100424-20

正直見た目ではわかりません (; ^ ^)

ただ、ほとんど動きませんでした。







次は

100424-21

100424-22

100424-23

ポリプテルス・エンドリケリー・エンドリケリーです。

顔がこえ~よ~(苦笑)








さて、ここからは海水魚です。

まずは

100424-24

クリオネです。

魚じゃないかも・・・ (; ^ ^)





次は

100424-25

100424-26

100424-27

マアナゴです。

ヤバイです!!

こいつらもかわいい♪
みんな筒から少し顔を覗かせてるのがたまららないですね(笑)

飼育したくなりました。






次は

100424-28

100424-29

ウツボです。

けっこう有名ですよね。
顔はいかつい。





次は

100424-30

ミノカサゴです。

派手です。
大阪のおばちゃんみたいです(笑)





次は

100424-31

100424-32

100424-33

ゴンズイです。

顔だけ見たらアカザみたいです。

水槽に近づくとみんな岩の隙間に隠れちゃいました(笑)





次は

100424-34


100424-35

チンアナゴです。



100424-36

ニシキアナゴです。


これもかわいい♪

顔がにやけてきました(笑)






次は

100424-37

100424-38

100424-39

リーフィーシードラゴンです。

私は初めて見たのでかなり衝撃的な出会いでした。

こんな魚がいるんですね~


葉っぱに擬態するためにこんな体をしているんでしょうね。

泳ぎもゆっくりで優雅でした。

さすが名前にドラゴンが付くだけはあります(笑)






だいたいこんな感じです。


他にもイルカショーやペンギンの撮影会、ラッコのエサやりショーなどのイベントがありました。


予想以上に楽しめました ( ^ ^ )




私のオススメはホトケドジョウマアナゴチンアナゴリーフィーシードラゴンです。


ぜひ、一度見てみてください♪





  1. 2010/04/24(土) 11:58:35|
  2. 水族館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

66cmプラ容器ー2010/04/01の二枚貝


2010/04/01 のことです。


100420-1

二枚貝(おそらくイシガイ)が砂に潜ろうとしていました。

中身が見えてますね(笑)


まだ元気ということでしょう。

なんとか二枚貝のエサを供給したいですね~

これからの課題です (; ^ ^)




  1. 2010/04/20(火) 19:51:40|
  2. 水槽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

66cmプラ容器ー2010/03/29のミゾレヌマエビ



いや~、ひさしぶりの更新になりますね (; ^ ^)



2010/03/29 のことです。


そろそろ暖かくなりだしてどこからか現れました。


100419-1

ミゾレヌマエビです。



冬の間は底でじっとしていたんでしょう。




アップです。

100419-2


模様がミゾレっぽいですね~

採取場所が汽水域だったのでもしかしたら全滅してしまったかとも考えていましたが淡水でも生きられるようですね。

繁殖には汽水条件が必要だったはずです。




繁殖は難しいので今のうちにじっくり眺めておこうと思います ( ^ ^ )/



  1. 2010/04/19(月) 19:04:42|
  2. 水槽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

38cmプラ容器ー手遅れ


2010/03/25 のことです。



この38cmプラ容器には以前病気し、完全回復したイチモンジタナゴ(オス1、メス2)を入れていました。

しかし、この日容器を覗くと1匹が☆になり、もう一匹も自力で泳げないほど弱っていました ( > < )


状態を確認してみると、病気(エロモナス症)が再発したようです。


最終的に2匹が☆になってしまいました。


残念です ( > < )



☆になった原因予測
・病気が完全に治っていなかった
・水質の急激な変化
          etc


色々可能性は考えられますが、一番良くなかったのはプラ容器なので横から見えず上から観察するしかなかったことです。

そのため発見が遅れて手遅れになってしまいました。


悔やみきれないミスです。

残ったメス1匹は薬浴後、他のイチモンジタナゴのいる40cm水槽に移っていただきました。


非常に残念です!! ( > < )



  1. 2010/04/11(日) 18:00:50|
  2. 水槽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

66cmプラ容器ーこっちにも二枚貝投入

2010/03/22 のことです。



40cm水槽に続いて66cmプラ容器にも二枚貝(ササノハガイ、マツカサガイ)を投入しました。


100407-1


二枚貝のスペースを仕切っています。


二枚貝は意外と動き回るので探すのがたいへんですね(苦笑)







アップ1

100407-2

ササノハガイです。


名前の通り長細い形をしています。









アップ2

100407-3

マツカサガイです。

よく行く岡山のポイントではこいつが主流のようです。

ヤリタナゴなどが好んで産卵するようですね。





少し目を離した隙にこうなり、

100407-4




さらに

100407-5



こんな感じで潜ってました ( ^ ^ )/

突き刺さってますね(笑)




  1. 2010/04/07(水) 20:40:17|
  2. 水槽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

40cm水槽ー二枚貝を投入


2010/03/22 のことです。


岡山で採取した二枚貝(イシガイ、タイワンシジミ?)をイチモンジタナゴの産卵用に投入しました。


100406-1


100406-2


100406-3


イチモンジタナゴについて調べてみるとドブガイやイシガイなどのイシガイ科の貝にしか産卵しないようです。

マツカサガイなどは無理ということでしょう。


どうやら何らかの方法で貝を選択しているみたいですね。




といことでイシガイを水槽に入れました。

タイワンシジミ?はおまけです ( ^ ^ )/
(この後、結局水槽から出しましたw)




  1. 2010/04/06(火) 22:49:44|
  2. 水槽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

40cm水槽ー2010/03/22のイチモンジタナゴ


2010/03/22 のことです。



100403-1


100403-2


この水槽には現在、イチモンジタナゴのオスが二匹いますがその大きいほうです。

おそらく6cmほどです。


二枚目の写真はきれいに撮れたほうです。


なかなかじっとしていてくれないので撮影が大変です (; ^ ^)



あまりいいカメラではないのでシャッタースピードが遅いのでしょうか、ブレが大きいです。


いい写真を撮るなら、いいカメラが必要ですね。

なりより必要なのは「撮影の腕」かもしれませんが(苦笑)




  1. 2010/04/03(土) 01:03:55|
  2. 水槽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クラシック・アナログ時計

プロフィール

にっし~。

Author:にっし~。
兵庫県在住です。
このブログもとうとう8年目に突入しました。
まさかここまで続くとは(笑)

日本淡水魚は大好きです。
その中でもタナゴはやはり別格ですね。
釣り・繁殖・婚姻色などなどいくつも楽しみがあります。
他には水中写真にも力を入れています。

ただ、周りで淡水魚の釣り・採集・飼育いている人はほとんどいません。
ですので、当ブログで淡水魚に関する意見交換ができればと考えていますm(_ _)m

記事中の色分け
紫色:中層魚、赤色:底物、緑色:甲殻類
水色:両生類、青色:リンク

使用カメラ
SONY α99
OLYMPUS OM-D E-M5(水中)

お知らせ

①写真販売:フォトライブラリーにて 写真素材-フォトライブラリー 
写真素材-フォトライブラリー

にっし~。のページ
主なコンテンツ
淡水魚メダカタナゴ水中夕日
興味のある方はどうぞご覧下さい。

最新記事

カテゴリ

総集編 (25)
飼育 (245)
水槽 (205)
稚魚容器 (40)
ガサガサ+釣り (374)
大阪 (34)
兵庫 (217)
岡山 (29)
京都 (17)
滋賀 (12)
四国 (13)
関東 (16)
北陸 (6)
九州 (19)
その他 (11)
水中写真 (182)
フィルム撮影 (54)
お魚図鑑 (24)
水族館 (12)
人工授精・産卵 (12)
そら (50)
旅行・風景 (11)
カメラ・レンズ関係 (22)
自作ボディキャップレンズ (7)
写真集 (2)
色々 (57)
未分類 (0)

関連書籍

現在なし

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード