趣味はと聞かれれば淡水魚と答えます!!

このブログではフィールドでのガサガサ・釣りを報告します。メインはお魚さんです。

23cm水槽ー2010/05/10のギギ

2010/05/10 のことです。


ギギが我が家に来て2週間ほど経ちました。


100530-1

すっかり体色が黒くなりました。

水槽にいれてすぐは水に慣れておらず黄色っぽい体色でした。

まだ、4cmくらいなので可愛いですね♪





100530-2

ただ、気性は荒いです (; ^ ^)

手前に見えるのはヒメダカの死骸です。

殺しただけで食べていないようです。

生餌がいいのかと思い与えましたがサイズが大きすぎて食べれないようですね。


やはり、早めに人口飼料に慣らせたいと思います。




スポンサーサイト
  1. 2010/05/30(日) 08:52:30|
  2. 水槽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

40cm水槽ー伸びた産卵管(イチモンジ)2

久しぶりの更新になってしまいました (; ^ ^)


2010/05/09 のことです。


100529-1


100529-2


イチモンジタナゴの産卵管がまた伸びていました。

前回と一緒の個体です。


ただ、ペアができている様子がありません。

二枚貝を覗きこむ動作もなく、産卵している気配がないかも(苦笑)

二枚貝はイシガイしか入れてないのが問題なのかも・・・

ネットや本ではドブガイが最もいいと書いてますしね~


二枚貝の種類も検討が必要ですね。



  1. 2010/05/29(土) 09:56:49|
  2. 水槽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

40cm水槽ー身体検査5


2010/05/08 のことです。


すっかり暖かくなったので、またイチモンジタナゴの色の出方を見てみました。



100522-1

水槽内ではもっと綺麗なピンクのヒレと婚姻色を見せてくれているんですが、外に出すとすぐに色が消えてしまいます (; ^ ^)





・室外

100522-2

100522-3

一文字が綺麗に見えてますね~

婚姻色は見えないですが(苦笑)

鼻先にある追星も確認できるようになってきました。







・室内

100522-4

100522-5

蛍光灯の光だとまた少し違って見えますね。

今だに、どういう条件で撮影したらいいのかサッパリですわ~



さ~、そろそろ産卵シーズンです。

クロメダカの産卵も始まりましたし、イチモンジタナゴも産卵してくれないかな~ ( ^ ^ )/



  1. 2010/05/22(土) 20:29:44|
  2. 水槽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

40cm水槽ー絶妙のバランス


2010/05/06 のことです。


朝、いつも通り水槽を覗いてみました。



すると、

100519-1


100519-2


イシガイが絶妙なバランスで立って(?)いました(笑)


なぜこんな体勢になったのか。



朝から不思議な光景を目撃しました ( ^ ^ )/



  1. 2010/05/19(水) 22:38:46|
  2. 水槽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

兵庫の川38 Y川 (釣り)  イトモロコ  100505

最近はたまに寒かったり、暑かったりとよくわからない気候ですね~

スカッと晴れてくれればいいのに。




2010/05/05 の釣りです。



今回はいつものホームグラウンドです。


100517-1


車で5~10分で着きます。


狙いはもちろんイチモンジタナゴです。

あの綺麗な婚姻色が見たくなりました。





昨年釣り上げたポイントは

100517-2

水が澄んでいて底まで見えます。



目をこらして水の中を見ましたがどうやらタナゴ類はいないようです (; ^ ^)

まあ、せっかくなので釣り糸を垂らしてみました。





まずは

100517-3

イトモロコです。





次も

100517-4

イトモロコ





また

100517-5

イトモロコ・・・





イトモロコばかりじゃ~


今回はなぜかオイカワもあまりエサ(グルテン)に興味を示さない (; ^ ^)


まあ、イトモロコも好きなんで別にいいか(笑)



1時間ほどでしたが釣りを楽しみました~♪ ( ^ ^ )/






成果
釣り
・イトモロコ   4匹





テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2010/05/17(月) 21:57:54|
  2. 兵庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

38cmプラ容器ークロメダカ投入


2010/05/05 のことです。


イチモンジタナゴを移動させてから38cmプラ容器には何もいませんでした。


今回、稚魚容器の昨年生まれたクロメダカを38cmプラ容器に移動させました。


そろそろ産卵シーズンなので稚魚容器を空けるためです。



そのクロメダカ達です。


100516-1


プックリお腹です。

丸々と太ってしまいました(笑)

少しエサを与えすぎたかもしれません。






移動前の38cmプラ容器です。

100516-2






ここにクロメダカを投入です。

100516-3

100516-4


のびのび泳いでるようです。


今年もしっかり産卵してくれることを期待!! ( ^ ^ )/



  1. 2010/05/16(日) 22:11:07|
  2. 水槽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪の川17 近木川 (釣り&ガサ)  カワムツ  100502


暖かいGWの一日です。


2010/05/02 の釣り&ガサです。



ポイント1です。

100515-1

100515-2

100515-3


ほんと森の中っていう感じです。


とりあえずガサをしてみました。



100515-4

100515-5

カワムツの2個体です。



予想通りアミに入るのはこいつらばかり。

ミナミヌマエビすら入らない (; ^ ^)

ここのミナミヌマエビは色鮮やかで楽しみにしてたんですが残念です。






次は、流れの緩やかな深みで釣りをしてみました。

もちろん釣れるのは


100515-6

100515-7

100515-8


カワムツです。

ほんとこいつらばかり。


噂ではタカハヤアマゴもいるらしい・・・


しかし、私の前には現れてくれません(苦笑)







もう一箇所(ポイント2)行きました。

100515-9

100515-10


しかし、残念ながら何も釣れず (; ^ ^)


雰囲気は最高なんですが、なんといっても私の腕が足りません!! ( > < )

いつもイメージトレーニングはバッチリなんですがね(笑)







成果

釣り
・カワムツ   5匹

ガサ
・カワムツ 多数
・カワヨシノボリ   多数




テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2010/05/15(土) 23:09:34|
  2. 大阪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

23cm水槽ーギギのためリセット


2010/04/29 のことです。


日中のガサでギギを持ち帰りました。



こんなこともあろうかと予想していました。

計画通り元々住んでいたタイリクバラタナゴは66cmプラ容器に移しました。



そして23cm水槽をリセットしました。


100512-1

水を入れてすぐなのでまだ白濁してますね。





とりあえず、投げ込みフィルターとギギのエサとして採取したカワムツを投入しました。

100512-2

水は現地の物をそのまま使いました。




そして、ギギの投入です。

100512-3

お尻を撮影です(笑)




別角度から

100512-4

100512-5

まだ水に慣れていなくて体色が黄色ですね。

水に慣れると黒くなります。


愛らしい顔を見せてくれています ( ^ ^ )/

このあとすぐに岩陰に隠れてしまいました~(苦笑)



これから色々試行錯誤しながら飼育していきたいと思います。



  1. 2010/05/12(水) 22:57:05|
  2. 水槽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

兵庫の川37 YN川 (釣り&ガサ)  ギギ、クロメダカ  100429


GWの初日です。
天気もよくガサ日和です(笑)



2010/04/29 の釣り&ガサです。

初めてのポイントへ行ってみました。



ポイント1です。

100510-1

こんな場所です。

左側に本流があるのですが、まずは右側のよどみを調べました。

かなり濁っていて底が見えないです。




まずは

100510-2

100510-3

カメです。
よくわかりません。

ズッシリした重さを感じたので何かと思えば (: ^ ^)




どんどんいきましょう♪




次は

100510-4


100510-5


100510-6

ギンブナの3個体です。

障害物(木、草など)の周りによく潜んでいました。






次は

100510-7

ドジョウです。

うにょうにょしてました。

愛嬌のある顔をしてます ( ^ ^ )






さて、ポイント2です。

本流へ行きました。


100510-8

100510-9







まずは

100510-10

おそらくウシガエルのオタマジャクシです。

でかいよ~ (; ^ ^)





次は

100510-11

100510-12

ミナミヌマエビです。

色鮮やかでしたよ。





次は

100510-13

100510-14

モクズガニです。

以外ときれいな川にも生息してるんですね。
まだチビでした。






次は

100510-15

スジシマドジョウです。

ドジョウに比べてヒゲが短いです。

かなりの数が生息しているようです。

近づくと慌てて頭から砂に潜っていました ( ^ ^ )







次は

100510-16


100510-17

おそらくトウヨシノボリの2個体です。

いまだにヨシノボリ類の判別はできません。
多少勉強してるんですがね (; ^ ^)






次は

100510-18

100510-19

ドンコです。

最近出会う機会が増えてきました。







次は

100510-20

100510-21

100510-22

クロメダカです。

流れの緩やかな場所に群れていました。

クロメダカの貴重な生息地ですね。








そして、お次は

100510-23

100510-24

100510-25

ギギです。

めっちゃ苦労して捕獲した分、うれしかったです。

テンションが上がりました。

イエ~イ♪♪

4cm程度のサイズです。

ヤバイ、可愛すぎるよ~


こいつを捕獲するまで10匹ほどのギギに逃げられました(笑)

大きい石をどかせば出てくるのですが、底物捕獲は苦手です (; ^ ^)

20~30分ほど格闘しての1匹です。





探せるポイントはほとんど探しました。




満足したので少し釣りをしてみました。


ポイント3です。

100510-26

100510-27

深みになっているポイントです。

底は見えないですが何かいそうです。


今回は4.5mの長竿で初めてのミャク釣りをしてみました。

いつもは1mか2mの小物釣り用の竿を使ってます。

ミャク釣りは初めてなので適当にやってみました(笑)

エサは現地で捕獲したヤゴです。


何度か振り込んでいるとスッと目印が引き込まれました。

竿を立てて引き上げると




100510-28

カワムツです。

バッチリ針に掛かっていました。


その後は何度かエサに食いついたのですが合わせが遅かったようで逃げられました ( > < )

やはり難しいです。

これも修行が必要ですね~。




この日はこんな感じですね。


別ポイントとしては

100510-29

このような場所も行ったのですが何も採れませんでした。




初めてのポイントは色々と発見があって楽しいですね ( ^ ^ )/

今回はギギ1匹を持ち帰りました。






成果

ガサ
・ギンブナ   多数
・ドジョウ   1匹
・クロメダカ   多数
・ギギ   1匹
・スジシマドジョウ   多数
・トウヨシノボリ   多数
・ドンコ   1匹
・カワムツ   多数

・ミナミヌマエビ   多数
・モクズガニ   1匹

・カメ   1匹
・ウシガエルのオタマジャクシ   1匹


釣り
・カワムツ   1匹




テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2010/05/10(月) 20:23:09|
  2. 兵庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

兵庫の川36 YN川 (釣り&ガサ)  カワムツ、ドンコ  100425

すっかり暖かくなり、あとは夏を迎えるのみですね。

私の冬眠も終わり、釣り&ガサのシーズンがとうとう来ました♪




2010/04/25 の釣り&ガサです。



きれいな川に行きたかったので車で30分ほどの場所にあるYN川に行きました。


100508-1

のんびりした場所です。




周りには春を感じさせてくれる物もありました。

100508-2

100508-3

タンポポです。

いや~、タンポポを見ると春が来たことを実感しますね ( ^ ^ )/




他にも

100508-4

100508-5

野草なんですが、種類はわかりません。
小さな花を咲かせていました。



こういった何気ない景色はほんとうにきれいだと感じます。

心が癒されますね♪






さて、川へ行きました。


ポイント1です。

100508-6

100508-7

水は澄んで、太陽の光を反射して輝いていました。

このポイントは釣りしかしたことがないのでガサも一度してみたかったのですが、近くでバス釣りをしている高校生らしき人達がいたので別ポイントへ行きました。

また次の機会にガサをしてみます。





ポイント2です。

100508-8

100508-9

100508-10

よく来る湧き水のようなポイントです。

川幅?がすごく狭いです。


ただ、周りは山で人がほとんど来ないので落ち着きます ( ^ ^ )

その雰囲気だけでも十分楽しめます。



まずは釣りをしました。

100508-11

100508-12

カワムツです。

今年の釣りの一発目はカワムツ君。

タナゴではなくカワムツというのが私らしい(笑)

今年もお世話になりそうです。





続いて

100508-13

100508-14

カワムツです。


というか、見える魚はカワムツだけです(苦笑)

さらに何匹か釣り上げて釣りを終了しました。








さて、ガサです。


とりあえずミナミヌマエビはアミを振れば必ず入る状況です。


もう、写真も撮ってません (; ^ ^)


何度かアミを振ってるとバシャバシャと音がしました。

100508-15

100508-16

ドンコです。

意外とどこにでもいますね~



その後も

100508-18

100508-19

ドンコの2個体が採れました。






3匹を並べてみると

100508-20

100508-21

100508-22

ドンコ三兄弟です ( ^ ^ )/

これはこれでかわいい♪



こんな感じでした。

久しぶりの釣り&ガサでかなり楽しかったですよ。






成果

釣り
・カワムツ   4匹

ガサ
・カワムツ   多数
・ドンコ   3匹
・ミナミヌマエビ   多数



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2010/05/08(土) 11:53:17|
  2. 兵庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

66cmプラ容器ーお別れ

2010/04/19 のことです。


一番サイズの大きいタイリクバラタナゴが☆になってしまいました。

おそらく寿命です。



昨年の07/12に採取した個体でした。
そのときの写真です。

100506-1




きれいな婚姻色で楽しませてもらいました。

生き物との付き合いに別れはつき物ですね (; ^ ^)


  1. 2010/05/06(木) 22:24:23|
  2. 水槽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

水族館ー水生生物センター1  100417

2010/04/17 に水生生物センターへ行ったときのことです。


この水生生物センターは普段、平日しか開館していないのですがこの日(土曜)はサポートスタッフの講習会ということで開いていました。

このサポートスタッフは水生生物センターが行うさまざまな行事のお手伝いをする人達なのですが、私も最近スタッフに登録させていただきまして初めての講習会(魚の勉強)に参加しました。

サポートスタッフの活動に関して詳しくは水生生物センターのホームページをご覧いただければわかります。




この日は朝から水生生物センターへ向かいました。

すると

100505-1

100505-2

水生生物センター手前の用水路が目に入りました。

脇には桜が咲いていて釣りをしたら気持ちが良さそうですね ( ^ ^ )






さて、到着しました。

100505-3

とりあえず建物の写真を撮りました(笑)






さて、講習を2時間ほど受けた後、館内の展示を見せていただきました。





まずは

100505-4

100505-5

100505-6

イタセンパラです。


「淀川のシンボルフィッシュ」です。

天然記念物ですし、水生生物センターでは特に力を入れて観察・飼育をし、自然復帰を目指しています。

もちろんこの時期は婚姻色は出ていません。
秋産卵型のタナゴですからね。


また、秋に来て婚姻色を見てみたいと思います。








次は

100505-7

100505-8

ミヤコタナゴです。

昨年の10月ごろにミヤコタナゴアユモドキなどを無断で飼育し、ネット販売していた人が逮捕された事件がありました。

その時に実際に押収された個体です。

すごい数を飼育していたことがわかります。
中には透明鱗の個体もいました。

実際に押収された個体を展示しているのはその事件を知ってもらうこと、同じ事件を起こさないためだということでした。

他に押収されたイチモンジタナゴも展示されていました。



その事件のことはもちろん知っていたので実物を見れたのはうれしかったのとやるせない気持ちが半々でした。






その後、職員の方が特別に近くでミヤコタナゴを見せてくれました。

100505-9

100505-10


もう、婚姻色バリバリです。

触ることはできませんでしたが、目の前で見せてもい、しかも写真も撮らせていただきました。

正直、めっちゃうれしかったです (\^ ^\)

これだけでも来た意味がありました。





この日は魚について勉強できましたし、イタセンパラミヤコタナゴを見れたので大満足です。




  1. 2010/05/05(水) 13:33:11|
  2. 水族館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

40cm水槽ー伸びた産卵管(イチモンジ)


2010/04/16 のことです。




100504-3


100504-4


ピントが合ってないですがイチモンジタナゴの産卵管がかなり伸びてます。

他のメス3匹はほとんど伸びてないのですがこの個体だけ産卵準備が万全のようです(笑)


しかし、こんなに産卵管て伸びるんですね~

ビックリです (; ^ ^)




これだけ伸びてるのでどうしても産卵を期待してしまいますね ( ^ ^ )/

次の日にはもう、産卵管が短くなっていたので・・・


とりあえず、1ヵ月後が楽しみです♪♪


まあ、水槽内での産卵は難しいのであまり期待せずに待ちたいと思います(苦笑)



  1. 2010/05/04(火) 17:40:54|
  2. 水槽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

66cmプラ容器ー2010/04/14のミゾレヌマエビとドジョウ


2010/04/14 のことです。



魚達もずいぶん活発に動くようになってきました。



まずは

100504-1

ミゾレヌマエビです。

3匹ほどかたまってました。

体が透明で赤いラインとミゾレ模様がきれいですよ ( ^ ^ )/

ミナミヌマエビとは違った魅力があります。






次は

100504-2

ドジョウです。

4匹採取して残った2匹です。

まだそれほど大きくなく、チビでかわいいですね♪

意外と活発に動いてエサを探してます。




見てて飽きないです ( ^ ^ )



  1. 2010/05/04(火) 17:28:45|
  2. 水槽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クラシック・アナログ時計

プロフィール

にっし~。

Author:にっし~。
兵庫県在住です。
このブログもとうとう8年目に突入しました。
まさかここまで続くとは(笑)

日本淡水魚は大好きです。
その中でもタナゴはやはり別格ですね。
釣り・繁殖・婚姻色などなどいくつも楽しみがあります。
他には水中写真にも力を入れています。

ただ、周りで淡水魚の釣り・採集・飼育いている人はほとんどいません。
ですので、当ブログで淡水魚に関する意見交換ができればと考えていますm(_ _)m

記事中の色分け
紫色:中層魚、赤色:底物、緑色:甲殻類
水色:両生類、青色:リンク

使用カメラ
SONY α99
OLYMPUS OM-D E-M5(水中)

お知らせ

①写真販売:フォトライブラリーにて 写真素材-フォトライブラリー 
写真素材-フォトライブラリー

にっし~。のページ
主なコンテンツ
淡水魚メダカタナゴ水中夕日
興味のある方はどうぞご覧下さい。

最新記事

カテゴリ

総集編 (24)
飼育 (245)
水槽 (205)
稚魚容器 (40)
ガサガサ+釣り (368)
大阪 (34)
兵庫 (215)
岡山 (29)
京都 (17)
滋賀 (12)
四国 (13)
関東 (12)
北陸 (6)
九州 (19)
その他 (11)
水中写真 (180)
フィルム撮影 (54)
お魚図鑑 (24)
水族館 (12)
人工授精・産卵 (12)
そら (50)
旅行・風景 (11)
カメラ・レンズ関係 (22)
自作ボディキャップレンズ (7)
写真集 (2)
色々 (57)
未分類 (1)

関連書籍

現在なし

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード