趣味はと聞かれれば淡水魚と答えます!!

このブログではフィールドでのガサガサ・釣りを報告します。メインはお魚さんです。

66cmプラ容器ークロメダカ  110812


2011/08/12 のことです。

66cm水槽に植えた水生植物が元気に育ってます ( ^ ^ )/

110830-1

緑のある風景はいいですね。

落ち着きます。

根もしっかり生え始め、それが障害物になり、稚魚の隠れ場所にもなっているので、クロメダカの稚魚も最近増えてきました。



そういえば、イチモンジタナゴたちはすっかり物陰に隠れてしまい、見えるのはクロメダカだけです(苦笑)

まあ、仕方がないですね~。



スポンサーサイト
  1. 2011/08/30(火) 22:56:07|
  2. 水槽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

人工授精ー受精方法などなど


以前、人工授精後の浮上までの飼育方法であるハッチン法に関して記事を書きました。
                                (↑リンク)

その前段階である受精方法です。

ichimonnjiさんからご質問をいただきました。

はじめまして、そしてご質問ありがとうございます。


コメントで返信しようと長文を書いたら、「不正な投稿だと判断されました」との文字が!!

せっかくなのでこの場で書かせていただきます。


↓↓↓↓↓

もし余裕がありましたら、ハッチン法を試してみてくださいね~。
私もまだ数回しか挑戦してないので確実とは言えませんが、用意さえしてしまえばあとは放っておくだけなので非常に楽です。

人工授精に関してはネットの記事でも色々公開されてますよ。
例えばこのサイトはどうでしょうか。
http://kawaita.cocolog-nifty.com/rika/2007/10/post_77e5.html


さて、ここからは私の方法です。

①シャーレに2~3mlの水(カルキ抜き済)を入れ、メスを産卵管の先が水に漬かるように置き、産卵管より少し上の腹部を圧迫して、卵を押し出す。
この時、シャーレの手前側を鉛筆1本分高くなるようにして、手前側に魚の背中が向くように置く。こうすることで、水がシャーレの縁に溜まり、搾り出した卵が縁の水の中に入る。
②次にすばやくオスの腹部を圧迫して、卵に向かって精子をかける。オスの精子は少量なので、水はできるだけ少ないほうが良い。
③卵と精子をよく混合したら、5分ほど静置する。
④ハッチン法で用意した金魚鉢へ卵を移動させる。

以上です。


私の場合、人工授精後の浮上までがシャーレで行うとうまくいかなかったため上記のハッチン法にたどり着きました。
もし、普通にシャーレに入れて毎日の水替えでうまくいけばこんな面倒な用意をしなくても済むかもしれません。

ぜひ、ベストな方法を探してみてください。
私は稚魚が浮上したときの感動は今でも忘れられません。あの感動を!!

御健闘を祈ってます ( ^ ^ )/


参考:タナゴのすべて、タナゴ大全




  1. 2011/08/22(月) 23:16:41|
  2. 人工授精・産卵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

稚魚容器ータナゴたち  110810


2011/08/10 のことです。

プラケースと金魚鉢でタナゴ稚魚(セボシタビラタイリクバラタナゴ)たちを飼育してきましたが、そろそろ手狭になってきたの移動させました。


110821-1

40cm水槽に移動させたので、のびのび泳いでます。


セボシタビラは名前の通りの背びれの斑紋が可愛らしいですよ。

エサをあげすぎて、お腹がぷっくり膨れてます ( ^ ^ )/



  1. 2011/08/21(日) 13:51:42|
  2. 稚魚容器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

兵庫の川62 IT川上流 (ガサ) カワムツ、ヨシノボリ  110807


最近はほんと真夏日が続きますね。

室内温度も常時30℃を超えてます。

それでも我が家のタナゴ達は比較的元気です ( ^ ^ )/



2011/08/07 のガサガサです。

この日は会社の先輩や同僚と川へ行きました。

メインはBBQです。

まあ、私は魚を採る気満々でしたけどね (笑)



まずは、BBQでお腹を満たしてから釣りをしました。

110820-1




110820-2




目視で確認できたのはカワムツオイカワでした。

特にオイカワは婚姻色の出た鮮やかなオスがいてテンションが上がりましたよ。

ただ、そのポイントは別の家族が遊んでいたので、しぶしぶ移動しました(苦笑)


釣れたのはカワムツのチビばかりでした~。

そのチビ達も写真を撮る前にM先輩のお子さんに拉致されました(笑)

なので、写真はなしです。





その後、Y先輩とガサガサしました。

一緒にガサするのは2回目です。

前回はホームのY川でした。




110820-3




110820-4

かなり上流なので水がほんとうに綺麗です。

透き通っていて、気持ちいいですね♪

こういう自然の雰囲気は心が落ち着きます。






まあ、網に入る魚はこいつらなんですけどね (; ^ ^)

110820-5




110820-6

カワムツです。







次は、

110820-7

カワヨシノボリです。




この2種はどこにでもいますね。

それでも採れれば嬉しいんです ( ^ ^ )♪



こんな感じですね。

あとはもう、のんびりしてしまいました。



そういえば帰ってから鏡を見ると、腕と足と首の色が変わってました(苦笑)

特に腕は真っ赤ですよ。

ヒリヒリしますが、夏って感じです ( ^ ^ )/





成果
(ガサガサ)
・カワムツ   多数
・カワヨシノボリ   多数

(釣り)
・カワムツ   多数



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/20(土) 17:08:58|
  2. 兵庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

66cmプラ容器ー水生植物  110723

2011/07/23 のことです。

そういえばこの数日前に川に砂利を取りに行ったときに適当な水生植物を持って帰ってました。

それを66cmプラ容器へ突っ込んでいたところ、一気に根が生えていました(笑)


110813-1




110813-2




110813-3

茎の部分からも根が生えていました。

新芽も出てきています。

やはり緑があると落ち着きますね。


しかも、根の部分がクロメダカの卵を産み付けるのに役立ちそうです。





当のクロメダカたちは

110813-4

その周りをゆったり泳いでいます。



・・・平和な一日だな~ (\^ ^\)




  1. 2011/08/13(土) 12:03:31|
  2. 水槽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クラシック・アナログ時計

プロフィール

にっし~。

Author:にっし~。
兵庫県在住です。
このブログもとうとう8年目に突入しました。
まさかここまで続くとは(笑)

日本淡水魚は大好きです。
その中でもタナゴはやはり別格ですね。
釣り・繁殖・婚姻色などなどいくつも楽しみがあります。
他には水中写真にも力を入れています。

ただ、周りで淡水魚の釣り・採集・飼育いている人はほとんどいません。
ですので、当ブログで淡水魚に関する意見交換ができればと考えていますm(_ _)m

記事中の色分け
紫色:中層魚、赤色:底物、緑色:甲殻類
水色:両生類、青色:リンク

使用カメラ
SONY α99
OLYMPUS OM-D E-M5(水中)

お知らせ

①写真販売:フォトライブラリーにて 写真素材-フォトライブラリー 
写真素材-フォトライブラリー

にっし~。のページ
主なコンテンツ
淡水魚メダカタナゴ水中夕日
興味のある方はどうぞご覧下さい。

最新記事

カテゴリ

総集編 (24)
飼育 (245)
水槽 (205)
稚魚容器 (40)
ガサガサ+釣り (363)
大阪 (34)
兵庫 (213)
岡山 (27)
京都 (17)
滋賀 (12)
四国 (13)
関東 (11)
北陸 (6)
九州 (19)
その他 (11)
水中写真 (179)
フィルム撮影 (54)
お魚図鑑 (24)
水族館 (12)
人工授精・産卵 (12)
そら (50)
旅行・風景 (11)
カメラ・レンズ関係 (22)
自作ボディキャップレンズ (7)
写真集 (2)
色々 (57)
未分類 (1)

関連書籍

現在なし

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード