趣味はと聞かれれば淡水魚と答えます!!

このブログではフィールドでのガサガサ・釣りを報告します。メインはお魚さんです。

水中写真101 兵庫県 I川 (広角) カマツカ、アユ  140504


2014/05/04 の水中写真です。


また、広角レンズを試しに来ました。

習うより慣れろ!を実践していきます。

感覚的なところも大きいですからね。

なりより、どんな画になるか撮りたくて、撮りたくて♪♪(笑)




ポイントです。

140531-1





140531-2





140531-3

少し濁ってますね。

時期により多少は仕方がありません。


今まではフィッシュアイレンズでしか広角撮影をしてませんでした。

ただ、フィッシュアイは独特のデフォルメ効果があるので、良し悪しですね。

素直に表現したい時もあるのでこれからはこいつでバシバシ撮れそうです。






泳ぎながら被写体を探します。

水温が低かったからなのか、魚影があまり見えません。

それでも目を凝らすとポツポツ出てきました。





まずは、

140531-4

カマツカです。

もう少し近づきたいところですね。

被写体が小さいのでなかなか迫力が出てないです (; ^ ^)








次に、

140531-6

イトモロコです。

のんびり屋ですね。

止まってます(笑)









そして、

140531-7

シマドジョウです。

警戒心が強いです。

これ以上近づこうとしたら、サッ!っと逃げられました。

どうやら今回は自然と一体化できていなかったようです。









そして、

140531-5

アユです。

もうそんな季節なんですね。

群れで泳いでいました。

ほんとに動きが素早いですね。

まさに目にも留まらぬ動きです!






こんな感じでした。

被写体が小さいので迫力を出しにくいのはありますが、もう一歩近づかないといけないですね。

なるほど、なるほど。

良い勉強になりました。

次はもっと良い写真を撮りますよ!!

さ~、帰ろうかな。


ではでは~。







成果
・カマツカ
・イトモロコ
・シマドジョウ
・アユ





今回のお気に入りの一枚!!

140531-5





カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:Panasonic LUMIX G 14mm F2.5
ストロボ:INON S-2000 ×2


スポンサーサイト

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2014/05/31(土) 23:15:33|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真100 兵庫県 S川 (広角) オヤニラミ、ギギ  140503


2014/05/03 の水中写真です。


以前オヤニラミが撮影できた場所へ来ました。

マクロ撮影も好きなのですが広角で背景を取り込みながらの構図も好きなんですよね。

そのために広角レンズPanasonic LUMIX G 14mm F2.5を購入しました。

描写も普通との評判ですが私が気になったのは最短撮影距離が0.18mという所です。

やはり迫力のある画にしようと思うと、できるだけ近づけた方がいいですからね。

今回はそのレンズで撮影に臨みました。




ポイントです。

140527-1

流れの少し緩やかな場所です。

白濁りしていますが、まあ大丈夫でしょう。

接近してからが勝負です!






岩をめくりながら魚を探します。

すると、足に体当たりしてくるやつがいました(笑)


こいつです。

140527-7

ドンコです。

びっくりしました~。





まあ、気にせずに他の魚種を探します。

そっと石を動かすと見覚えのある魚体が見えました。


140527-2





140527-3

オヤニラミです。

小型の個体で、撮影距離はこれが精一杯でした。

もう少し大きく撮りたいかもです。









さらにこいつです。

140527-5





140527-4

ギギです。

すぐに岩の隙間に隠れる恥ずかしがり屋ですが、やっと心を開いてくれました。

自然と一体化できてたからですね(笑)






そして、こんなのもいました。

140527-6

サワガニです。

中流域ですが、いるんですね。

流されてきたのかもしれません。






こんな感じでした。

もう少し大きい被写体なら迫力が出るんですけどね。

被写体に合わせてうまくレンズを選ばないといけないです。


今回は漫然と撮ったような画が多いのでこれからもう少しメリハリをつけて撮っていきます。

撮影アイテムが増えたのでこれからまた楽しくなりそうです♪♪


ではでは~。





成果
・ドンコ
・オヤニラミ
・ギギ
・サワガニ





今回のお気に入りの一枚!!

140527-4





カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:Panasonic LUMIX G 14mm F2.5
ストロボ:INON S-2000 ×2



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2014/05/27(火) 23:00:28|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

兵庫の川138 M川 (釣り) アブラボテ  140502


2014/05/02 の釣りです。


この日の一箇所目が不発だったので場所を変えて気分転換です。

さあ、釣れるかな~っと。

例年より水温が低いのでどうなるやら。




ポイントです。

140526-01

とりあえずいつもの場所で竿を出してみます。

時間によって爆釣することがあるらしいですね。





まずは、

140526-02

アブラボテ(オス)です。

良い型でした。

婚姻色が鮮やかです。

ヒレの色合いがヤバイです(笑)






アブラボテのペアです。

140526-03

渋いです!!









その後はアタリが遠のいたので少し周辺をぶらぶらすることにしました。

何箇所か行きたい場所があったので。


140526-04

クロメダカです。

流れに逆らって泳いでいますね。

田んぼ脇の水路ですごい数が群れていました。







140526-05

トノサマガエルです。

水辺で見られる代表種ですね。

近づくと慌てて水の中に飛び込んでいきました。







140526-06

レンゲ草です。

群生していると鮮やかですね。

少し枯れ始めていたのが残念ですが、今年はまだ写真を撮れてなかったので間に合って良かったです。











そんなこんなで写真を撮って釣り場に戻ってきました。

すぱるたパパさんは早めに切り上げられましたが、私はもう少し粘ってみます。






140526-07

すっかり日が沈みかけてきました。



また懲りずに竿を出します。




また、こいつです。

140526-08

アブラボテ(オス)です。






さらに、

140526-09

アブラボテ(オス)です。

個体によって色が全く異なります。

なんでしょう、年季が違うのかもしれません(笑)







タナゴ以外ではこんなのも釣れました。

140526-10

ムギツクです。

私は初めて釣りました。

黄身練りには食いつかないのかと思ってました。

でかいです(笑)







集合写真です。

140526-11

後半に少しスパートをかけましたが、アブラボテばかりでした。

私はこの場所とは相性が悪いようです (: ^ ^)


まあ、釣れたので良しとしましょう。


ではでは~。








成果
・アブラボテ   12匹
・ムギツク   1匹
・ギンブナ   1匹
・イトモロコ   2匹
・オイカワ   1匹





今回のお気に入りの一枚!!

140526-02





撮影機材
・カメラ:SONY α99
・レンズ:SONY 100mm F2.8 Macro (SAL100M28) 




テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2014/05/26(月) 21:18:01|
  2. 兵庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

兵庫の川137 N川 (釣り) シロヒレタビラ  140502


2014/05/02 の釣りです。


久しぶりにすぱるたパパさんと釣りに来ました。

近場で釣れるところとなると限られますね。



ポイントです。

140522-1

護岸のされていない雰囲気の良い場所です。

ただ、田植えの影響か水がひどく濁っています。

透明度がありません(苦笑)



とりあえず竿を出してみます。






まずは、

140522-2

シロヒレタビラ(メス)です。







さらに、

140522-3

シロヒレタビラ(メス)です。


メスだけでした。

しばらくすると当たりもなくなりました (; ^ ^)


すぱるたパパさんもメスばかりのようです。

やはり濁っていると厳しいようです。







集合写真です。

140522-4

ぼちぼちでした。









そんな状況なのですが、天気は良いので周辺を散策してみました。


140522-5





140522-6

ベニシジミです。

ほんとにどこでも見られる蝶ですが、鮮やかで綺麗ですよ。

小型で可愛らしいです。







140522-8





140522-7

レンゲ草です。

群生しておらず一輪だけ咲いていました。



生き物がたくさんいるので何がいるかな~という目線で歩くと楽しいですね。

こんな感じでした。


ではでは~。






成果
・シロヒレタビラ   3匹
・アブラボテ   5匹







今回のお気に入りの一枚!!

140522-5





撮影機材
・カメラ:SONY α99
・レンズ:Carl Zeiss Distagon T*24mm F2 ZA SSM (SAL24F20Z)
・レンズ:SONY 100mm F2.8 Macro (SAL100M28) 


テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2014/05/22(木) 20:47:30|
  2. 兵庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真99 兵庫県 YN川周辺 (マクロ) カスミサンショウウオ幼生  140501


2014/05/01 の水中写真です。


数日前にこの場所へ来たときは天候が悪く、ゆっくり撮影できませんでした。

今回はそのリベンジです。

幼生たちが出てきてくれればいいのですが・・・






ポイントです。

140521-1


相変わらず底には落ち葉がたくさんです。

探すのが一苦労です (; ^ ^)

派手に探すと泥が舞ってしまうのでそっと落ち葉をどけていきます。




すると、何匹か飛び出してきました♪







140521-2





140521-3





140521-4





140521-5

カスミサンショウウオの幼生です。

大きさの違いがずいぶんとありました。

産卵後期の幼生は小さいですね。


水深がさらに浅くなっていて撮影が大変です。

ハウジングのレンズポートがぎりぎり水中にある状態です。


気合いを入れてなんとか撮影できました。

中途半端な位置でカメラを保持しているので腕がぷるぷると震えてました(苦笑)



なにわともあれ、幼生の成長がしっかり確認できたので良かったです ( ^ ^ )/


ではでは~。







今回のお気に入りの一枚!!

140521-5







撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
ストロボ:INON S-2000 ×2


テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2014/05/21(水) 21:42:07|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真98 兵庫県 KT川 (マクロ) マシジミ、スジエビ  140501

2014/05/01 の水中写真です。


久しぶりの場所に来てみました。

ここは川幅が小さく魚種もそれほど多くありません。


それでもタナゴでいえばアブラボテタイリクバラタナゴがいるので、それが目当てで来てみました。

水深が浅いので撮りやすいかな~っと。

・・・、で結論から言えば全くいませんでした(苦笑)

まあ、仕方がないですね。



せっかくウェーダーまで履いたので、被写体を探してみました。




ポイントです。

140520-1

このあたりは岩場でしたが、少し下流では泥が深くて足がなかなか抜けませんでした。

何度転びそうになったか(笑)

あぶない、あぶない。









まずは、

140520-2

イシガイです。

石をどけると出てきました。

数は少ないようですね。








次に、

140520-3

マシジミです。

きれいな個体でした。

色の変異が大きくて面白いです。








そして、

140520-4

カワヨシノボリです。

なんというか、不細工な顔をしていました。

変なやつです(笑)








次に、

140520-5





140520-6





140520-7

スジエビです。

なかなか大きい個体です。

のろのろと移動していきました。

それにしてもうまく岩の陰に隠れるものですね~。










さらに、

140520-8

ミナミヌマエビです。

岩をどけるとたくさんでてきます。

底には泥が溜まっていて、地味な水中世界ではミナミヌマエビの色彩も地味な個体が多いですね。

でも、時々変わった色の個体にも出会えるので意外と飽きないんですよ。






おっと、こんな感じですね。

どこにでもいるやつらでした。

水質ももう少し良ければテンションが上がるんですけどね。

少し不完全燃焼ですが、この辺にしておきます (; ^ ^)


次に期待です。

ではでは~。






成果
・イシガイ
・マシジミ
・カワヨシノボリ
・スジエビ
・ミナミヌマエビ






今回のお気に入りの一枚!!

140520-3






撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
ストロボ:INON S-2000 ×2



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2014/05/20(火) 20:56:44|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真97 兵庫県 S川 (マクロ) オヤニラミ、ギギ  140429


2014/04/29 の水中写真です。


雨が降ってましたが、気になるポイントへ来てみました。

先週、チラッと見た時にいいな!と思ってたんですよね。

そういう直感は大事かなと思います。


雨が止むのを待って、さあ突入だ!と思ったら水の勢いが強すぎです(笑)

場所を探しながら少し下流に行ってみると流れの緩やかな場所がありました。


機材を持って踏み込んでみると、サッと魚が散っていきました。

一瞬でしたが、魚影からあいつであることがわかりました。




そう、オヤニラミです!!

俄然やる気が出てきましたよ。



ポイントです。

150518-1

底には少し泥が溜まってますね。

石をどけながら魚を探します。

すると意外とあっさり見つかりましたよ。







こいつです。

150518-2





150518-3





150518-4

オヤニラミです。

バッチリ撮れました!

可愛いやつです。

別ポイントで見つけた時は満足に撮れなかったのでリベンジ成功です。

良かった~。


オヤニラミ撮影のコツを掴みましたよ。

石をゆっくりどけると、その影に入ろうとして少しだけ移動するのでいきなり逃げられることはほとんどありません。

その後にカメラを構えても十分撮影できます。

ウェーダーでもなんとかなりました。

よしっ!!







次に、

150518-5

カワヨシノボリです。

顔だけ覗かせてました。









そして、

150518-8

シマドジョウ?です。

こちらも顔だけ出してました。

危うく踏むところでした(苦笑)









さらに、

150518-9

ムギツク?です。

石をどけると出てきました。

上からではわかりませんね(笑)










次に、

150518-6





150518-7

ギギです。

こちらは久しぶりの発見です。

私の好きなナマズ系です ( ^ ^ )/

愛嬌があるんですよね~。

うまく住処を見つけたようです。

すっぽり収まってますね。





何度も中断をはさみながらなんとか撮影終了です。

ウェーダーを履いての撮影なので雨が降ってると水面に波紋が出来て撮影できないんですよね。

でも、粘って良かったです (\^ ^\)



今回は初めてのポイントでたくさんの良い出会いがありました。

雨が降って予定のポイントから変更したことが吉と出ました。

こういう巡り合わせも大切です。

いや~、楽しかった ( ^ ^ )/♪♪


ではでは~。





成果
・オヤニラミ
・カワヨシノボリ
・シマドジョウ?
・ムギツク?
・ギギ




今回のお気に入りの一枚!!

150518-3





撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
ストロボ:INON S-2000 ×2



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2014/05/18(日) 22:08:08|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真96 兵庫県 YN川周辺 (マクロ) カスミサンショウウオ幼生  140429

2014/04/29 の水中写真です。

遠征の翌日です。

疲れましたが、もちろんじっとはできませんね(笑)

休みは有効に使わないと!ですよ。


生憎の雨模様でしたが、観察に行きました。

山間の水溜りにカスミサンショウウオの幼生がいます。

山間で薄暗い上に曇りで、ほんとに視界が悪いです (; ^ ^)

しかも、撮影のタイミングでちょうど雨が降ってきました。

慌てて幼生を探すとなんとか1匹見つかりましたよ。



140515-1





140515-2

カスミサンショウウオ幼生です。

少し大きくなってますね。


ずいぶん個体数が減ったのか、落ち葉の下を探ってもなかなか見つけられません。

自然界は厳しいですね。


そうこうしていると雨量が増えてきました(苦笑)

とりあえず移動することにします。


ではでは~。








今回のお気に入りの一枚!!

140515-1





撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
ストロボ:INON S-2000 ×2


テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2014/05/15(木) 21:23:16|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岡山の用水路24 (釣り) アブラボテ、ヤリタナゴ  140428


2014/04/28 の釣りです。


九州遠征の帰りです(遠征3日目)。

岡山へ寄り道しました。

夜明けと共に釣り開始です。

私は若干意識が朦朧としてましたが、釣り場へ着くとなぜが目が覚めます(笑)




ポイントです。

140514-1

まだ薄暗いです。

流れもありますが、手前の岩周辺にエサを落とします。





まずは、

140514-2

アブラボテ(オス)です。







さらに、

140514-3

アブラボテ(オス)です。






さらにさらに、

140514-4

アブラボテ(オス)です。

真っ黒ですね。

岡山らしい個体です。

これはこれでかっこいいものですよ ( ^ ^ )/








次に、

140514-5

ヤリタナゴ(オス)です。








さらに、

140514-6

ヤリタナゴ(オス)です。

色が出始めてました。

これからという感じですね。

ヤリタナゴの割合が少なかったです。

嫌われてないことを願います(苦笑)









集合写真です。

140514-7

こんなもんでどうでしょう?

私は満足ですよ♪




その後は2,3箇所回りましたが、厳しい結果でした。

魚影が確認できないので厳しいですね (; ^ ^)

もう少し暖かくなればずいぶん状況は変わると思います。


そんなこんなで遠征も終了です。

一人でのんびりする釣りも好きですが、わいわい・がやがやの釣りも楽しいですね (\^ ^\)

みなさん、またよろしくお願いします ( ^ ^ )/


ではでは~。








成果
・アブラボテ   22匹
・ヤリタナゴ   4匹





今回のお気に入りの一枚!!

140514-4




撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro


テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2014/05/14(水) 21:50:06|
  2. 岡山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

熊本の用水路12 (釣り) ヤリタナゴ  140427


2014/04/27 の釣りです。


九州遠征2日目です。

この日も朝一から行動開始です。


まずは、前日のポイントへもう一度行きました。


私はアブラボテのみでしたが、皆さんはイチモンジタナゴを釣ってました。

ワイルドネイチャー夫婦さんが口火を切ってました。

さすがですね~!

このときは写真を撮らずです。





次のポイントです。

140513-1

このすぐ横を水路が流れています。

濁ってまずが、魚影はたくさん見えます。



仕掛けを投入するとすぐにアタリがありました。

ウキを持っていかれたので合わせてみると、ギンブナでした (; ^ ^)

他の方もよく釣ってましたよ。





それ以外はなかなかアタリがない状況でしたが、なんとかこいつです。

140513-7

ヤリタナゴ(メス)です。


ほっとしました。

しかし、その後が続きませんね(苦笑)

難しい・・・




そうこうしていると横でワイルドネイチャー夫婦さんがセボシタビラのオスを釣り上げてました。

野生の勘でしょうか。

お見事でした!



私はすっかり心が折れたので周辺散策です。


140513-2





140513-3





140513-4






140513-5





140513-6

水辺はすっかり賑やかですね。

可愛い花に、虫に、と被写体がたくさんです。



釣りの方はなかなか状況が厳しいようで移動です。








最後はニッポンバラタナゴのポイントへ行きました。

・・・、厳しい(苦笑)

全く釣れません。

地元の方も今年は遅いとおっしゃってましたよ。


それでもモロコ師匠さんと根こそぎ隊長さんが一匹ずつ釣ってました。

日没直前の滑り込みでした(笑)

意地の一匹ですね。





そんなこんなで九州は終了しました。

自然が相手なのでこんな日もありますね。

また、リベンジに来ますよ!!


ワイルドネイチャー夫婦さんとほんわか先生さんとは別れて帰路につきました。

まあ、まだ寄り道しますけどね(笑)



ではでは~。







今回のお気に入りの一枚!!

140513-2







撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro


テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2014/05/13(火) 22:53:13|
  2. 九州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熊本の用水路11 (釣り) カゼトゲタナゴ、ヤリタナゴ+α  140426

2014/04/26 の釣りです。


九州遠征初日です。

とうとう初日最後の場所です。


福岡から熊本へ移動してきました。

ここでほんわか先生さんも合流しました。

全員集合ですね。


さあ、到着です。

私は少し疲れが見えてきましたが、みなさん気合いがものすごいです♪

私だけ釣れないのも寂しいので最後にもういっちょ頑張りましょう!



ポイント1

140512-1

護岸水路ですが、水草も繁茂しています。

水深が浅いので、覗きこむとサッと散ってしまいます。

気配を消しながら移動して、竿を出してみました。







まずは、

140512-2

アブラボテ(オス)です。

綺麗な個体です。

精悍な顔つきをしていますね。








次に、

140512-3

カゼトゲタナゴ(オス)です。

まだ、若い個体です。








そして、

140512-4

ヤリタナゴ(オス)です。

大きな魚影がうろうろしているかと思えばこいつでした。








最後はなんと、

140512-5






140512-13


カゼトゲタナゴ×アブラボテ(交雑種)です。

珍しい個体が釣れてきました!

そういえば昨年も同様の交雑種が釣れました(福岡の用水路)。

なんとなく、不思議な縁を感じますね ( ^ ^ )/

こういうサプライズがあるから楽しいんですよね♪

嬉しくてついつい近くにいた根こそぎ隊長さんに見せてしまいました(笑)









集合写真です。

140512-7

ほとんどアブラボテでした。

体を低くしながらのなかなか難しい釣りでした。









さあ、移動です。




ポイント2

140512-8

この日最後のポイントです。

釣るぞっと思っていたのですが、思いのほか流れが速く釣りづらい状況です。




私がなんとか釣ったのはこいつです。

140512-10

ヤリタナゴ(オス)です。

なんとまあ、りっぱな個体です。

荒々しさを感じますね♪

もう、これで満足です(笑)







集合写真です。

140512-11

これだけです (; ^ ^)






疲れたので周辺をぶらぶらしました。

何かないかな~っと。


で、こいつです。

140512-9

マシジミの殻です。

白化してますね。

水路の外にたくさん捨てられてます。

これはこれで良い画になるんですよね (\^ ^\)





そうしている間に終わりの時間が来たようです。

ほんわか先生さんが最後に釣った時です(おそらく)。

140512-12


みなさん、写真を撮って終了です。



長くも短い一日が終わってしまいました。

名残惜しいですね。


この後はホテルへ行って食事を摂りながらタナゴ談義です。

軽く2時間くらいは話していたんじゃないでしょうか。

いや~、遠征はやっぱり楽しいですね!!

一日目終了です。



ではでは~。





成果
ポイント1
・アブラボテ   30匹
・ヤリタナゴ   1匹
・カゼトゲタナゴ   1匹
・カゼトゲタナゴ×アブラボテ   1匹

ポイント2
・ヤリタナゴ   2匹







今回のお気に入りの一枚!!

140512-5






撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2014/05/12(月) 22:49:33|
  2. 九州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福岡の用水路4 (釣り) ヤリタナゴ、カゼトゲタナゴ  140426


2014/04/26 の釣りです。


九州遠征初日です。


福岡の水路を移動してきました。

そろそろあいつの顔を見たいものです。


どこにいるやら。




ポイントです。

140511-1

藻と水草がびっしりです。

透明度もそこそこあり、魚影が確認できます。

見るからにタナゴですよ♪








まずは、

140511-2

アブラボテ(オス)です。

おそらくこいつが最も数が多いのではないでしょうか。

水草から出たり入ったりしてます。









次に、

140511-3

ヤリタナゴ(オス)です。







さらに、

140511-4





140511-5

ヤリタナゴ(オス)です。

型の良い個体が釣れてきます。

いい感じですよ♪

昨年のGWは暖かいこともあり、ヤリタナゴの婚姻色がほとんど抜けてしまっていました。

まあ、その分セボシタビラがバリバリの婚姻色でした。

今年は気温の低い日が続いた影響もあるのか、ヤリタナゴの婚姻色を拝むことができました。











そして、

140511-6





140511-7

カゼトゲタナゴです。








さらに、

140511-8

カゼトゲタナゴです。

来ました!!

本命です。

今年も顔を見ることができてよかったです。

しっかり口紅をして待ってくれていました。

ほんと可愛いですよ♪♪

釣れた瞬間、こっそりガッツポーズしてました(笑)








カゼトゲタナゴのペアです。

140511-9

美男美女です。

なんとか揃いました~。

よかった♪









そういえば、ついでにこんなのも釣れました。

140511-10

ドンコです。

底物です(笑)

お呼びじゃないですが、賑やかでいいですね。







まあ、そんなこともありながら楽しく釣りができました。

集合写真です。

140511-11

意外とカゼトゲタナゴの割合が多かったです。

これも日頃の行いが良いからなんでしょうね ( ^ ^ )/



さあ、また移動です。

ではでは~。







成果
・アブラボテ   8匹
・ヤリタナゴ   2匹
・カゼトゲタナゴ   8匹






今回のお気に入りの一枚!!

140511-8





撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2014/05/11(日) 22:37:39|
  2. 九州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福岡の用水路3 (釣り) アブラボテ、ヤリタナゴ  140426


2014/04/26 の釣りです。



来ました!

九州です! 福岡です!

久々の遠征ですよ。

メンバーはダンディー紳士さん、根こそぎ隊長さん、モロコ師匠さん、ワイルドネイチャー夫婦さんです。

現地に着くまでの車内では相変わらずのタナゴ談義です。

ほんとに皆さん飽きないですね。

私も人のことは言えませんが(笑)

あの釣りに向かってるときの高揚したワクワク感はやめられません (\^ ^\)




さて、まずは福岡の水路に到着です。

ポイント1

140510-1

目的のポイントが不発で周辺をぶらぶらした末、たまたま覗いてみました。

私にはわかりませんでしたが、根こそぎ隊長さんが魚影を確認されてました。

いったいどんな目をしているのか不思議です。



とりあえず竿を出してみることに。


まずは、

140510-2

アブラボテ(オス)です。

流れがあるのですが、えさを入れた瞬間に食いついてきました。








さらに、

140510-3

アブラボテ(オス)です。










またまた、

140510-4

アブラボテ(オス)です。

こいつばっかりです(笑)








集合写真です。

140510-5

他の人もアブラボテだけのようですね。

ダンディー紳士さんの号令でそそくさと片付けて移動です。











ポイント2

140510-6

透明度のある水路です。

さてさて何が釣れるかな~っと。






まずは、

140510-7

ヤリタナゴ(オス)です。

一発目はこいつでした。

まだ婚姻色は薄いですね。

型は良かったですよ。




その後はアブラボテの攻撃です(笑)

ほんとにすごいこと・・・・(苦笑)






集合写真です。

140510-8


こちらも本命は釣れずでした。

ささっと移動です。


時間に限りがありますからね。


さあ、九州釣行はこれからですよ♪




ではでは~。






成果
ポイント1
・アブラボテ   17匹

ポイント2
・アブラボテ   17匹
・ヤリタナゴ   1匹






今回のお気に入りの一枚!!

140510-4




撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro




テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2014/05/10(土) 21:07:28|
  2. 九州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真95 兵庫県 S川 (マクロ) イシガメ、カワヨシノボリ  140419


2014/04/19 の水中写真です。

川の上流部です。

夕方に到着しました。

時間が余ったので寄ってみました。

やはり限りある時間は有効に使わないといけないですよね。



ポイントです。

140508-1

岩がごろごろしてます。

水は透き通ってますよ。

支流なのでひっそりと流れている感じが最高です♪







さて、岩をどけながら被写体探しです。


まずは、

140508-2






140508-3

イシガメです。

でかいです(苦笑)

マクロレンズでは撮影しにくいこと (; ^ ^)

こういう時は顔のアップに限ります。

ダンディーです(笑)









次に、

140508-4






140508-5

カワヨシノボリです。

岩をどけると必ずと言っていいほど出てきます。

憎めないやつですよ。










そして、

140508-6

サワガニです。

こちらも生息数が多いです。

カニ走りで逃げていきます。




あとは、アカザもいたのですが逃げられました (; ^ ^)

というか、アカザを撮りたくて来たんですよね。

見事にミッション失敗です。


次回に期待です。






最後に周辺散策です。

140508-7





140508-8

足元には小さな花が咲いていました。

可憐な花ばかりですよ。



そうそう、花の写真を撮っていると地元のおばちゃんに話しかけれて大学生かと聞かれました。

ばりばりの社会人ですと答えておきました。

まだまだ大学生に見えるようです(笑)




楽しい一日でした♪

ではでは~。






成果
・イシガメ
・カワヨシノボリ
・サワガニ





今回のお気に入りの一枚!!

140508-3







撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
ストロボ:INON S-2000 ×2




テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2014/05/08(木) 22:43:35|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真94 兵庫県 T川 (マクロ) タイリクバラタナゴ、アブラボテ  140419


2014/04/19 の水中写真です。


今回は久しぶりに潜りました。

昨年の12月以来です。

まだまだ、水は冷たいのでドライスーツ着用です。


雨が降れば濁ってしまうので、透明度が高いうちに行動しないといけないんですよね。



ポイントです。

140502-1

岩の下の窪みにたくさんの魚が隠れています。

ほんとにうじゃうじゃしてますよ(笑)





まずは、

140502-2





140502-3

イトモロコです。

たくさんいるでしょ ( ^ ^ )/

兵庫の川にはまだイトモロコがしっかり生息してますね。










次に、

140502-4

カワムツです。

びゅんびゅん目の前を通り過ぎていきます。











そして、

140502-5

ギンブナです。

小さな群れを作って暮らしてます。

一匹が移動すると慌てて追いかけていきますよ。










次に、

140502-6

スジエビです。

堂々と歩いて移動してました。

近くに私がいてもお構いなしです。











そして、

140502-7






140502-8

タイリクバラタナゴです。

水温が低いからでしょうか、まだ婚姻色がほとんど出ていません。

残念ですね (; ^ ^)










最後に、

140502-11






140502-10

アブラボテです。

帰る前に水面を覗くと、うろちょろしてました。

とりあえず顔だけ水中に突っ込んで撮影してみました。

こちらは婚姻色が出てますね。




一時間ほどで撮影終了しました。

撮影の体勢が苦しくて(苦笑)

もう少し体を鍛えておきます!




なにはともあれ、タナゴも撮影できてよかったです。

ただ、私のイメージに技術がまだ追いついてないので次はさらに良い写真が撮れるように練習しておきます ( ^ ^ )/



ではでは~。






成果
・イトモロコ
・カワムツ
・ギンブナ
・スジエビ
・タイリクバラタナゴ
・アブラボテ






今回のお気に入りの一枚!!

140502-8





撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
ストロボ:INON S-2000 ×2



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2014/05/02(金) 23:45:37|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クラシック・アナログ時計

プロフィール

にっし~。

Author:にっし~。
兵庫県在住です。
このブログもとうとう8年目に突入しました。
まさかここまで続くとは(笑)

日本淡水魚は大好きです。
その中でもタナゴはやはり別格ですね。
釣り・繁殖・婚姻色などなどいくつも楽しみがあります。
他には水中写真にも力を入れています。

ただ、周りで淡水魚の釣り・採集・飼育いている人はほとんどいません。
ですので、当ブログで淡水魚に関する意見交換ができればと考えていますm(_ _)m

記事中の色分け
紫色:中層魚、赤色:底物、緑色:甲殻類
水色:両生類、青色:リンク

使用カメラ
SONY α99
OLYMPUS OM-D E-M5(水中)

お知らせ

①写真販売:フォトライブラリーにて 写真素材-フォトライブラリー 
写真素材-フォトライブラリー

にっし~。のページ
主なコンテンツ
淡水魚メダカタナゴ水中夕日
興味のある方はどうぞご覧下さい。

最新記事

カテゴリ

総集編 (24)
飼育 (245)
水槽 (205)
稚魚容器 (40)
ガサガサ+釣り (367)
大阪 (34)
兵庫 (215)
岡山 (29)
京都 (17)
滋賀 (12)
四国 (13)
関東 (11)
北陸 (6)
九州 (19)
その他 (11)
水中写真 (180)
フィルム撮影 (54)
お魚図鑑 (24)
水族館 (12)
人工授精・産卵 (12)
そら (50)
旅行・風景 (11)
カメラ・レンズ関係 (22)
自作ボディキャップレンズ (7)
写真集 (2)
色々 (57)
未分類 (1)

関連書籍

現在なし

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード