趣味はと聞かれれば淡水魚と答えます!!

このブログではフィールドでのガサガサ・釣りを報告します。メインはお魚さんです。

水中写真125 兵庫県 T川 (マクロ) オイカワ、ヌマチチブ、フナ  140622


2014/06/22 の水中写真です。


前回記事のポイントでレンズを交換して再度突入です。

透明度が高いので色々と試してみたくなりました。

流れがほとんど無いため水温が高いです。

寒くないので、じっくり被写体を探せましたよ。



ポイントです。

140730-1

どこかの岩の隙間です。

あいつが潜んでいた場所ですね。









さて、まずは、

140730-2





140730-3





140730-4

オイカワです。

下流、中流域の定番種ですね。

まだ、婚姻色は出てませんでした。

もう少し水温が上がれば色鮮やかになるんですけどね。









次に、

140730-5

ゲンゴロウブナです。

食事に懸命で危機感はどこへいったのやら。

いつものとぼけた顔をしています。











そして、

140730-6





140730-7





140730-8

ヌマチチブです。

オスは婚姻色のため真っ黒になってました。

ブルーの斑点がきれいです♪












さらに、

140730-9

カワヨシノボリです。

藻に付着した気泡を生かしてふんわりと仕上げました。

たまにはこういう写真もいいですね (\^ ^\)











そして、

140730-10

フナの幼魚です。

岸付近の水草の根元に潜んでいました。

それほど動きが素早くないためなんとか撮影できました。

それでもピンボケ写真がたくさんあり、思ったようにはいかないですね。

変な体勢で粘ったので体が痛かったです(苦笑)











そして、最後に、

140730-11

ミナミヌマエビです。

なんでしょうこの王者の風格(笑)

なんとなく好きな一枚です。





こんな感じでした。

浅瀬には稚魚がたくさん群れていましたよ。

マクロの出番が増えそうです ( ^ ^ )/

楽しい時間でした。



ではでは~。







成果
・オイカワ
・ゲンゴロウブナ
・ヌマチチブ
・カワヨシノボリ
・フナ幼魚
・ミナミヌマエビ







今回のお気に入りの一枚!!

140730-9






撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
ストロボ:INON S-2000 ×2




スポンサーサイト

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2014/07/30(水) 22:45:50|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真124 兵庫県 T川 (広角) アユ、ゲンゴロウブナ  140622


2014/06/22 の水中写真です。


遠征の次の日だったので近場で撮影を行いました。

最近は上流域が多かったので今回は下流域です。

下流では透明度の高い数少ない場所です。



ポイントです。

140726-1

水草はコカナダモやフサモが生えてます。

フナやコイ類に食われるのでボロボロにされてますけどね(苦笑)




さて、魚を探します。


すごい群れができてますね。




まずは、

140726-2

アユです。

放流されているのでその個体が流されてきたのかもしれません。









次に、

150328-9

ゲンゴロウブナです。

大きいです!!

迫力ありますよ。

なんだか周りを取り囲まれた気分になりました(笑)

こういう時は広角レンズだと面白いですね♪





まあ、そんな感じです。

ではでは~。








成果
・アユ
・ゲンゴロウブナ





今回のお気に入りの一枚!!

150328-9






撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:Panasonic LUMIX G 14mm F2.5



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2014/07/26(土) 23:45:03|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

水中写真123 岐阜県 M川 (マクロ) カジカ、アジメドジョウ  140621


2014/06/21 の水中写真です。

岐阜の続きです。


とうとう最後のポイントへ来ました。

この弾丸遠征も終了です。

先程までは上流でしたが、この場所は中流域です。

水がずいぶんと少なくなっていましたよ。

雨があまり降っていなかったせいでしょうね。




さて、ポイントです。

140722-1

石がごろごろしてます。







たまたま動かした石の下からザバッ!と素早く移動した影がありました。

視線を動かすとこいつがいましたよ。

140722-4





140722-5

カジカです。

怒っているような怒っていないような顔をしています。

近づいても逃げないので怒っていないのでしょう。

勝手にそう思うようにします(笑)










そして、水の中を歩いていると石の隙間からはこいつが顔を出していました。

140722-2





140722-3

アジメドジョウです。

模様が特徴的です。

カメラを近づけるとサッ!と逃げます。

うっ! 勘が鋭い!


こうなったら牛歩戦術で攻めるのみ!

・・・ゆっくり近づいたらなんとかなりました ( ^ ^ )/




水中には他にもアブラハヤアユなども泳いでいましたが、潜る元気がなかったので本日はここまでとしました。

一日中動きっぱなしで疲れましたが、たくさんの出会いがありましたので非常に楽しかったですよ♪♪



その後、日付が変わるころになんとか帰宅しました(苦笑)


ではでは~。





成果
・カジカ
・アジメドジョウ






今回のお気に入りの一枚!!

140722-2






撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
ストロボ:INON S-2000 ×2



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2014/07/22(火) 21:54:51|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真122 岐阜県 Y川 (マクロ)  イワナ、アマゴ  140621


2014/06/21 の水中写真です。

岐阜の続きです。


アユの写真も撮影でき、テンションが上がったまま次のポイントへ来ました。

ひっそりと流れる川で人は全くいません。

それでも魚影はすごいですよ!

悠々と泳いでいます。

リラックスした表情が見て取れます。

すっかり魚の表情までわかるようになりました(笑)




ポイントです。

140719-1

一ヶ月前と変わらず高い透明度です。

まずは、浅瀬で探索です。



石をどけながら探すと、おっ!

出てきました。






まずは、

140719-2

アマゴの幼魚です。

可愛い♪








そして、

140719-3

イワナの幼魚です。

こちらも可愛い♪







さらに、

140719-4

2匹一緒に写ってもらいました。

顔付きも体色も異なるのですぐに見分けがつきますね。

さっそく何枚撮影したやら(笑)











そして、次は深場で撮影です。

140719-7

悠々と泳いでいた大物たちがさっ!と隠れてしまいました。







まずは、

140719-5

アマゴです。

パーマークと朱点が特徴的ですね。

きれいな個体です。








そして、

140719-6

イワナです。

のほほんとしていますが、実は獰猛なんですよね。





短い時間でしたが、幼魚と成魚に出会えました。

よかったです (\^ ^\)

きれいな川のきれいな渓流魚は魅力的な被写体ですね♪

楽しい時間を過ごせました。


ではでは~。






成果
・アマゴ
・イワナ






今回のお気に入りの一枚!!

140719-4





撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
ストロボ:INON S-2000 ×2



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2014/07/19(土) 22:04:15|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真121 岐阜県 N川 (マクロ) アマゴ、アユ  140621


2014/06/21 の水中写真です。


また岐阜県に来ました(笑)

予定では長野県の上高地まで行こうかと思ってたのですが、天候が悪そうだったので変更しました。

しかも、日帰りです。

弾丸ツアーですよ ( ^ ^ )/

前回訪れた時に見つけたポイントを中心に探索しました。




さて、ポイント1です。

140708-1

流れの緩やかな場所です。

幼魚がたくさん群れていました。






正体はこいつらです。

140708-2





140708-3

ニゴイモロコの幼魚です。

同定できる方教えて下さい m(_ _)m










ちゃちゃっと撮影した後、細流に入って被写体探しです。

ポイント2です。

140708-4

ごつごつした岩が多く流れも速いです。

こりゃ期待できるかな♪






まずは、

140708-5





140708-6

アマゴです。

立派な個体が数匹、岩の陰に隠れていました。

じっと待ってると徐々に顔を出してくれました。

周囲の敵意というか変化に敏感ですね。










そして、今はこいつを釣る時期なんですね。

釣り人をたくさん見かけました。

人気物です。

140708-7





140708-8





140708-9

アユです。

きれいですね。

輝く魚体が最高です♪

すごい数が落ち着きなく泳ぎ回っています。

ストロボを使用していますが、SS 1/60ではブレてしまうので、後半はSS 1/250で撮影しています。

そうすれば一瞬を静止することができましたよ。

その場で臨機応変に対応しないといけないですね。

やっと少しは知識が身についてきた気がします。

まだまだ素人ですが(苦笑)





こんな感じでした。

きれいな個体にたくさん出会えたので、テンションが上がりました♪

楽しかったです♪♪ (\^ ^\)


時間もないのでそろそろ移動です。

ではでは~。







成果
・ニゴイ or モロコの幼魚
・アマゴ
・アユ






今回のお気に入りの一枚!!

140708-9





撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
ストロボ:INON S-2000 ×2



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2014/07/08(火) 23:46:28|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

水中写真120 兵庫県 S川 (マクロ) オヤニラミ幼魚、ムギツク幼魚  140615


2014/06/15 の水中写真です。


すっかり魚たちの産卵時期になりましたね。

川を覗くと水面に稚魚たちの群れが観察できます。

今回はその稚魚、幼魚を撮影に来ました。





ポイントです。

140705-1

流れの緩やかな場所なので底には泥が溜まってます。

歩くと泥が舞うので落ち着くまで待ってから撮影です。








まずは、

140705-2






140705-4

オヤニラミの幼魚です。

浅瀬で目を凝らすと岩の隙間から顔を出しています。

コツを掴むと簡単に見つけられますよ ( ^ ^ )/









次に、

140705-5

ムギツク幼魚です。

数は少ないですが確認できました。

黄色い体色と一本ラインですぐに判別できます。

何度も逃げられました(苦笑)











そして、

140705-7





140705-8

おそらくニゴイの幼魚です。

おそらくです(笑)

もう少し成長しないと私にはよくわかりません。











最後に、

140705-6

ドンコの幼魚です。

先ほどまでに比べるとずいぶん大きいです(笑)

一応幼魚です。

つぶらな瞳がかわいいですよ。





こんな感じでした。

この場所は浅瀬が砂地なので撮影しやすいんですよね。

小さな体で懸命に泳いでる姿はかわいいですし、見てて微笑ましいですよ。

楽しい一日でした♪








成果
・オヤニラミの幼魚
・ムギツクの幼魚
・ニゴイの幼魚
・ドンコの幼魚






今回のお気に入りの一枚!!

140705-7






撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
ストロボ:INON S-2000 ×2



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2014/07/05(土) 23:53:12|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真119 兵庫県 T川 (マクロ) スミウキゴリ、ニゴイ幼魚  140614

2014/06/14 の水中写真です。


二週連続で来ました。

周辺の下流、上流ともに様子を見ましたが透明度が高いのはこの場所だけなんですよね。

それもあってついつい足が向いてしまいます。

今回は少し深場の方を探索してみます。



ポイントです。

140702-1

太陽の光が幻想的に差しこんできています。




さて、生き物を探しましょう。



まずは、

140702-2

アユです。

若い個体ですね。

すごい群れで泳いでいましたよ。









そして、

140702-3

オイカワです。

もう少し透明度が高ければありがたいんですけどね(苦笑)










次に、

140702-4

シマヨシノボリです。

すぐに岩の隙間へ逃げていきました。










さらに、

140702-5

スジシマドジョウです。

どこかをじっと見つめています。

その目線の先には何があるのやら。










そして、

140702-6

スミウキゴリです。

悠々と泳いでいました。

時々一休みしています。










次に、

140702-7

テナガエビです。

気温が上がるに従い岩間から出てきました。









しかも、

140702-8

テナガエビの抱卵個体です。

大事そうに抱えてますよ。











さらに、

140702-9

ニゴイ幼魚です。

小さい上に動きが早いので苦労しました。

可愛いので諦められず、粘り勝ちです。












ふと、目を浅瀬へ向けました。

そこにも太陽の光が幻想的に降り注いでいました。

140702-11






140702-13






140702-12

虹色ラインが華やかにしてくれてますね。

また、新しい発見がありました♪


いや~、太陽は偉大ですね!


ではでは~。









成果
・アユ
・オイカワ
・シマヨシノボリ
・スジシマドジョウ
・スミウキゴリ
・テナガエビ
・ニゴイ







今回のお気に入りの一枚!!

140702-11







撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
ストロボ:INON S-2000 ×2



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2014/07/02(水) 21:09:14|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クラシック・アナログ時計

プロフィール

にっし~。

Author:にっし~。
兵庫県在住です。
このブログもとうとう8年目に突入しました。
まさかここまで続くとは(笑)

日本淡水魚は大好きです。
その中でもタナゴはやはり別格ですね。
釣り・繁殖・婚姻色などなどいくつも楽しみがあります。
他には水中写真にも力を入れています。

ただ、周りで淡水魚の釣り・採集・飼育いている人はほとんどいません。
ですので、当ブログで淡水魚に関する意見交換ができればと考えていますm(_ _)m

記事中の色分け
紫色:中層魚、赤色:底物、緑色:甲殻類
水色:両生類、青色:リンク

使用カメラ
SONY α99
OLYMPUS OM-D E-M5(水中)

お知らせ

①写真販売:フォトライブラリーにて 写真素材-フォトライブラリー 
写真素材-フォトライブラリー

にっし~。のページ
主なコンテンツ
淡水魚メダカタナゴ水中夕日
興味のある方はどうぞご覧下さい。

最新記事

カテゴリ

総集編 (24)
飼育 (245)
水槽 (205)
稚魚容器 (40)
ガサガサ+釣り (358)
大阪 (34)
兵庫 (212)
岡山 (27)
京都 (17)
滋賀 (12)
四国 (9)
関東 (11)
北陸 (6)
九州 (19)
その他 (11)
水中写真 (179)
フィルム撮影 (54)
お魚図鑑 (24)
水族館 (12)
人工授精・産卵 (12)
そら (50)
旅行・風景 (11)
カメラ・レンズ関係 (22)
自作ボディキャップレンズ (7)
写真集 (2)
色々 (57)
未分類 (1)

関連書籍

現在なし

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード