趣味はと聞かれれば淡水魚と答えます!!

このブログではフィールドでのガサガサ・釣りを報告します。メインはお魚さんです。

水中写真135 沖縄県 G川 (マクロ) イッセンヨウジ、ナンヨウボウズハゼ  140714


2014/07/14 の水中写真です。

<遠征2日目>


沖縄での最後の撮影です。

観光などもあって、これ以上は時間がとれませんでした (; ^ ^)

前日の場所へ再び朝一に来ました。

まだ、人は誰もいません。

開放感がものすごいです♪






ポイントです。

140822-1

連日天候は快晴ですよ。

晴れ男の本領発揮です。

ありがたや~。






さて、魚もたくさん泳いでいます。

どれから撮影したものやら。








まずは、

140822-2

イッセンヨウジです。

初めて見ました!!

ニョロニョロと器用に泳いでいます。

細いのでピント合わせがこれまた困りましたよ。

テンションも上がったので、夢中で撮影しました。











次に、

140822-3

オオクチユゴイです。

成体です。

どうみても獰猛そうです(苦笑)










そして、

140822-4

ゴクラクハゼです。

周りに興味津々です。










次に、

140822-5

シマヨシノボリです。

真正面から!!












そして、

140822-6

ナガノゴリです(おそらく)。

小型の個体がたくさんいました。

まだ可愛いです(笑)










さらに、

140822-7

ナンヨウボウズハゼ(メス)です。

地味に見えて、これはこれできれいですよ。










次に、

140822-8






140822-9

ナンヨウボウズハゼ(オス)です。

鮮やかな体色でしたよ。

レッドとブルーのコントラストが最高です。

こいつを撮影したかったので、目的達成です。

探し回ったかいがありました。

しかも、岩の下の小石を咥えて運び出したりと、巣穴作りも見ることができました。

よかったです♪











そして、

140822-10

ボウズハゼです。

光の加減で鼻が赤くなってるように見えます(笑)

愛嬌があります。











次に、

140822-11

ボラです。

海との繋がりがしっかり残ってます。

どちらかというと山の中の河川で、完全に淡水なんですけどね。

まさかいるとは!?











最後に、

140822-12

リュウキュウアユです。

普通のアユに比べて背ビレが特徴的です。

しかも、大型に育ってるような印象です。

流れが急ですが、ズンズンと上流へ上っていきます。








こんな感じです。

最後に思う存分撮影できました。

思わぬ出会いがあり、目的も達成できて大満足です。

もうお腹一杯です ( ^ ^ )/


あとは、お土産を買って帰りました。



ではでは~。









成果
・イッセンヨウジ
・オオクチユゴイ
・ゴクラクハゼ
・シマヨシノボリ
・ナガノゴリ
・ナンヨウボウズハゼ
・ボウズハゼ
・ボラ
・リュウキュウアユ








今回のお気に入りの一枚!!

140822-8








撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
ストロボ:INON S-2000 ×2


スポンサーサイト

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2014/08/22(金) 22:55:46|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真134 沖縄県 Y川 (マクロ) テンジクカワアナゴ、ヤドカリ  140713


2014/07/13 の水中写真です。

<遠征1日目>


本日最後の撮影です。

新規ポイントの探索のためナビと睨めっこしながらうろうろしました。

川を見つければとりあえず覗いてみるという感じです。

今までの経験上5分の1の確立で当たりが出ます。

そして、今回も5箇所目で当たりを引きました (\^ ^\)




ポイントです。

140820-1

目の前が海の河口域です。

それでも透明度が高いんですよね。

河川が短く、すぐに海へ到達するからかもしれません。


さて、生き物を探します。









まずは、

140820-4

ヤドカリでしょうか。

目がはっきりと確認できます。

なんとなく目が怖いです(苦笑)









次に、

140820-3





140820-2

テンジクカワアナゴです(おそらく)。

色の変異も大きいですし、見た目だけでは判断しづらいですね。

石をめくるとかなりの確立で出会えました。

カワアナゴ類は初めての遭遇でしたのでテンション上がりましたよ♪

よしっ!!










最後に、

140820-5

ユゴイです。

尾びれに光が反射してます。

動きが速いので、苦労させられます。

これが精一杯でした。






もう少し撮ろうかと思ったのですが、なんとなく水位が上がってるような・・・

嫌な予感がして、岸に置いた荷物を確認すると・・・  まさかの水没!!

ぎゃ~。

慌てて回収しましたが、完全に水に浸かってました (; ^ ^)

財布も携帯も水没しており、携帯は反応なし ( _ _ )


時間的に満潮になることを考慮に入れてませんでした。

失敗でした。

まあ、旅にはアクシデントはつきものということで諦めます(笑)

これはこれで良い思い出でした。





ではでは~。


あっ、携帯は機種変更して何事もなく使えてます。

バックアップとっておいて良かったですよ。









成果
・ヤドカリ
・テンジクカワアナゴ
・ユゴイ





今回のお気に入りの一枚!!

140820-3






撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
ストロボ:INON S-2000 ×2



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2014/08/20(水) 22:54:41|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真133 沖縄県 N川? (標準) キバラヨシノボリ、ミナミテナガエビ  140713


2014/07/13 の水中写真です。

<遠征1日目>


少し移動してきました。

この場所も昨年来たときに見つけておきました。

そのときは時間の関係で陸上での撮影だけでした。


今回はじっくりと探索したいと思います。

山の上流の滝の落ち込みで、沖縄では珍しい雰囲気です。



ポイントです。

140819-1

天候に恵まれて、十分な太陽光が差し込んでいます。




さて、生き物を探します。

石をどけながらです。






まずは、

140819-2





140819-3

キバラヨシノボリです(おそらく)。

婚姻色が出ているヒレと顔のブルーラインがきれいです。

個体数は多く、石の上にも隙間にも見られます。

珍しい個体なんでしょうか、よくわかりません(苦笑)











次に、

140819-4





140819-5

ミナミテナガエビです(おそらく)。

こちらも普通にうろうろと歩いてました(笑)

どうやら危険が少ないようですね。






中流域とは違った雰囲気が広がっていました。

そこにひっそりと暮らしている魚たちは魅力的な被写体です。

隠れ家のような雰囲気があり、なんとなく自分だけの秘密の場所にしたくなりますね ( ^ ^ )/


さて、名残惜しいですが移動です。



ではでは~。









成果
・キバラヨシノボリ
・ミナミテナガエビ






今回のお気に入りの一枚!!

140819-3







撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
ストロボ:INON S-2000 ×2



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2014/08/19(火) 21:54:22|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真132 沖縄県 G川 (標準) シマヨシノボリ、オオクチユゴイ  140713

2014/07/13 の水中写真です。

<遠征1日目>


いきなりの遠征です!

いえ~い♪

今年も沖縄へ来ました。

台風の心配もしましたが、バッチリ晴れてくれましたよ。





ポイントです。

140818-1





140818-2

一週間前の台風の影響で増水していて、さらに若干の濁りがありました。

こればっかりは仕方がないですね。


それでも浅瀬は十分な透明度でした。







まずは、

140818-3

アヤヨシノボリです。

私は初めて見ました。

顔の赤いラインと斑点が綺麗ですよ。

数はそれほど多くないようです。












そして、

140818-4

オオクチユゴイです。

沖縄では一般的な魚種のようです。

獰猛そうな顔つきをしています。













次に、

140818-5

ゴクラクハゼです。

よく見る顔ですね(苦笑)












そして、

140818-6





140818-7

シマヨシノボリです。

この川の優先種です。

ヨシノボリはほとんどこいつでした。

いたるところでオス同士の闘争が繰り広げられています。

縄張り争いで忙しそうですね。












最後に、

140818-8

ボウズハゼです。

敏感に逃げるのですが、時々油断しているのもいました。

ちょうど日も差し込んできましたよ。







沖縄にキタッ!ていう感じです。

まだまだ始まったところなので、これから色々巡ってみますよ。

新しい発見、新しい出会いに期待して移動です。




ではでは~。







成果
・アヤヨシノボリ
・オオクチユゴイ
・ゴクラクハゼ
・シマヨシノボリ
・ボウズハゼ







今回のお気に入りの一枚!!

140818-6








撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
ストロボ:INON S-2000 ×2




テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2014/08/18(月) 23:25:17|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真131 兵庫県 H川 (標準) アマゴ、イワナ  140706


2014/07/06 の水中写真です。


新規ポイント探索です。

私は細い河川が好きなため、本流に流れ込む支流を巡ってみました。

あまり人がいなくて、入川しやすい場所を見つけましたよ。

雲っているため、早めに撮影を行いたいものです。





ポイント1

140812-1

渓流という雰囲気でしたよ。

県内にも苔むした人の手の入っていない、良さそうな場所がありました。

わくわくします♪







さっそく潜って探索開始です。

と思ったら、雨が降ってきました。

とりあえず今は気にしないことにします (; ^ ^)





まずは、

140812-2





140812-3

アマゴです。

まだ、若い個体です。

じっと待ってれば近くまで寄ってくれました。

心の中では「そのまま~、そのまま~!」と念じてましたよ(笑)










次に、

140812-4

イワナです。

立派な個体でした。

生息数が少ないので貴重な一匹ですね♪











さらに、

140812-5

イワナです。

こちらはまだ若いですね。

あどけなさが残ります。












さて、場所を少し移動です。





ポイント2

140812-6

ゴツゴツした岩が転がってます。








まずは、

140812-7





140812-8





140812-9

アマゴです。

たくさんいました!

すごい生息密度です。

マス類は山奥にしか生息していない印象でしたが、普通にいるんですね。

そう遠くない場所に撮影ポイントを発見できて嬉しい限りです♪










そして、

140812-10

タカハヤです。

そういえばこいつも渓流魚でしたね。

流れの緩やかな岸よりに群れていました。




こんな感じです。

撮影していたら2、3時間はあっ!という間ですね。

没頭してしまいます。


陸へ上がると荷物は雨でビショビショでした (; ^ ^)

まあ、仕方がないですね。

雨で体が冷える前にサッと引き上げました ( ^ ^ )/


ではでは~。






成果
・アマゴ
・イワナ
・タカハヤ







今回のお気に入りの一枚!!

140812-4







撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
ストロボ:INON S-2000 ×2



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2014/08/12(火) 23:26:50|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真130 兵庫県 S川 (マクロ) ニゴイ、カマツカ  140705


2014/07/05 の水中写真です。


さて、いつもの稚魚観察ポイントへ行ってみました。

ここは底質が細かい砂利で泥が舞いにくいんですよね。

しかも、護岸されていないので最高です♪




ポイント1

140811-1

さて、目線を下げてじっと観察しながら探します。

ほんとに小さいので集中しないとすぐに見失います。








まずは、

140811-2

カマツカ幼魚です。

簡単そうに見えて難しいです。

臆病ですぐに逃げてしまいます。

これが精一杯でした。








そして、

140811-3





140811-4

ニゴイ幼魚です。

まだ、体が透けていますね。

徐々に黒い模様が出ていました。










次に、

140811-5

ヨシノボリ幼魚です。

こちらも体が透けています。

可愛い♪





そろそろ腰が疲れてきたので移動です(笑)










ポイント2

140811-6

少し上流側です。

堰があり、深みになってます。

泥も若干溜まってるようですね。







さて、ここでは

140811-8






140811-7

カマツカ幼魚です。

やっと近くまで寄れました。

これ以上の小さな個体が見つかりません。

少し残念ですね (; ^ ^)









そして、

140811-9

ミナミヌマエビです。

石をどけると無数に出てきます(笑)











次に、

140811-10

ヨシノボリ幼魚です。

背中で語るタイプです。

それもまたよし!






こんな感じです。

探すのが難しく、ピントを合わせるのはさらに難しいです。

ただ、バシッ!と決まった時は嬉しいですね (\^ ^\)

なかなかそうはいきませんが(苦笑)

またリベンジしに来ますよ!


ではでは~。







成果
・カマツカ幼魚
・ニゴイ幼魚
・ヨシノボリ幼魚
・ミナミヌマエビ







今回のお気に入りの一枚!!

140811-8







撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
ストロボ:INON S-2000 ×2


テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2014/08/11(月) 22:32:47|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真129 滋賀県 E川 (標準) アマゴ、カジカガエル  140629

2014/06/29 の水中写真です。


なんと滋賀県まで来ました。

また思いつきです。

ネット検索などで大方の目星を付けておいたポイントは案の定いまひとつ・・・

野生の勘に任せてカーナビを参考に周辺をぶらぶらしました。

そうすると意外と見つかるものですね♪

人がいなくて雰囲気の良さそうなポイントに出会いました。







ポイント1

140808-1

水質は良い方ですが少し濁りがあります。

上流域ですが、なかなか難しいですね。









まず、目の前を通り過ぎたのは、

140808-2





140808-3

タカハヤです。

数十匹の群れができていました。

岩の下に定位していて逃げません。











次に、

140808-4





140808-5

アマゴです。

大型で傷のない個体が多いです。

精悍な顔つきがいいですね。

うん、カッコイイ!!












そして、

140808-6

アジメドジョウです。

こんな渓流にもいるんですね。

普通に見られましたよ。











さらに、

140808-7

カジカです。

急に目が合いました。

どうやら向こうも驚いているようです(笑)





さて、少し移動です。











ポイント2

140808-8

水の落ち込み付近です。

何かいる予感がするような、しないような。

目を凝らしてみます。








まずは、

140808-9

イワナです。

岩の隙間から顔を覗かせています。

警戒心が強く、出てきてはくれませんでした。

残念です!










そして、美声を聞かせてくれたのは、

140808-10

カジカガエルです。

思ったより明るい色をした個体でした。

いつでも逃げられる体勢で構えています。









さらに、

140808-11

カジカガエルのペアです。

水中に隠れていました。

すでにオタマジャクシが浅瀬で無数に群れていましたが、まだ産卵時期が続いているようですね。

吸盤のような手で岩にしがみついていましたよ。

背中の小さな個体が必死にしがみついていて可愛かったです♪







こんな感じでした。

いつも通り行き当たりばったりでしたが、新しい出会いがあったので言うことなしです。

”この先には何がいるんだろう!”という、あのワクワク感はやめられません。

あ~、楽しい一日でした♪ (\^ ^\)



ではでは~。








成果
・タカハヤ
・アマゴ
・アジメドジョウ
・カジカ
・イワナ
・カジカガエル








今回のお気に入りの一枚!!

140808-5








撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
ストロボ:INON S-2000 ×2



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2014/08/08(金) 22:56:02|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真128 兵庫県 K川 (標準)  ドンコ、ムギツク    140628

2014/06/28 の水中写真です。


なんとなく新規ポイントを探したくてぶらぶらしていると、良さそうな雰囲気の川を見つけました。

ほんとに偶然でした。

たまには行き場所を決めずに行動するのも発見があり、楽しいものです。





ポイントです。

140803-2





140803-1

透明度は高いほうです。

河川の下流域でどこまで水質を求めるかですね。

ここでも私にとっては十分でしたよ。





さて、石をどけながら被写体探しです。



まずは、

140803-3

サワガニです。

下流域だったので、驚きました。

それだけ水質が良いということかもしれません。

うれしい限りです。










そして、

140803-4

イトモロコです。

兵庫県内のほとんどの河川で見ることができます。

性格通り優しい顔をしています。










次に、

140803-5

ドンコです。

石と見間違えてしまうところです。

さすがですね。










そして、

140803-6

イトモロコ幼魚です。

浅瀬は幼魚たちの群れの避難場所ですね。

カメラを向けても逃げないのでありがたいです。











次に、

140803-7

シマドジョウ幼魚です。

可愛い♪











さらに、

140803-8

ミナミヌマエビです。

木の色に体色を合わせているんでしょうかね。












最後に、

140803-9

ムギツク幼魚です。

イトモロコ幼魚に比べると個体数は少ないです。



今回のレンズはOLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROを使ってます。

焦点距離40mmで撮影すると幼魚を撮影できる上、背景まで取り込むことができます。

使いやすく、水中写真向きのレンズのように思います。

でかくて重いのが難点ですが(笑)

良い写真を撮るためなら、それくらいなんともありませんよ! ( ^ ^ )/




こんな感じでした。

ふらっと寄った川でしたが、良いポイントを発見できました。

よかったです♪


ではでは~。







成果
・サワガニ
・イトモロコ
・ドンコ
・イトモロコ幼魚
・シマドジョウ幼魚
・ミナミヌマエビ
・ ムギツク幼魚





今回のお気に入りの一枚!!

140803-6






撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
ストロボ:INON S-2000 ×2



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2014/08/03(日) 23:26:03|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真127 兵庫県 T川支流 (標準)  140628

2014/06/28 の水中写真です。


のんびりと撮影したくて人が現れない場所へ来ました。

周りが草で覆われているので人からほとんど見えません。

そして、ここの川の幅は小さいですが、水質がほんとにいいんです。

もしかしたら湧き水かもしれません。




ポイントです。

140802-1





140802-3


コカナダモが凄い勢いで成長していますよ。

浅瀬にはびっしりです。





さて、生き物を探します。





まずは、

140802-6

ミナミヌマエビの抜け殻です。

きれいな形で残ってます(笑)








そして、

140802-5

ミナミヌマエビです。

今度は生きた個体です。

水草の色に合わせた体色をしていましたよ。









さらに、

140802-4

アメリカザリガニです。

大きい体をしていますが、臆病ですね。

水草の陰に隠れて出てきません。

あらら。




まあ、こんな感じでした。

甲殻類ばかりでしたね(笑)

オイカワも泳いでいましたが、潜っていないので今回は写真に収められずです。


ではでは~。






成果
・ミナミヌマエビ
・アメリカザリガニ




今回のお気に入りの一枚!!

140802-6





撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
ストロボ:INON S-2000 ×2



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2014/08/02(土) 23:33:19|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真126 兵庫県 S川 (マクロ) オヤニラミ、ニゴイ  140622


2014/06/22 の水中写真です。


久しぶりに幼魚たちの様子を確かめに来ました。

二、三週間ぶりなのですがどれだけ成長しているやら。

楽しみです♪







ポイントです。

140801-1

相変わらず歩けば泥が舞います(笑)

落ち着くまで待ってから撮影開始です。








まずは、

140801-2

スジシマドジョウです。

この後、体をくねらせながらすごい勢いで逃げていきました。









そして、本命の

140801-3





140801-4





140801-5

オヤニラミ幼魚です。

もうすっかり見た目は成魚と同じ様子です。

みるみる大きくなっていきますね。

生き残るために懸命です。










そして、

140801-6

ニゴイ幼魚です。

こちらはまだまだ子供のようです。

体が透けてますね。










最後に、

140801-7

カワヨシノボリの幼魚です。

あっ、目が合いました♪

ちょろちょろと可愛いですよ。

もう少し絞って撮影してもよかったですね。






幼魚たちは順調に大きくなってるようですね。

まだ、生まれて間もない個体もいて見つけるのも大変です。

撮影はもっと大変ですね(苦笑)

ピントが合わないので (; ^ ^)


次の課題です。


ではでは~。







成果
・スジシマドジョウ
・オヤニラミ幼魚
・ニゴイ幼魚
・カワヨシノボリ幼魚






今回のお気に入りの一枚!!

140801-7







撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
ストロボ:INON S-2000 ×2


テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2014/08/01(金) 23:52:56|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クラシック・アナログ時計

プロフィール

にっし~。

Author:にっし~。
兵庫県在住です。
このブログもとうとう8年目に突入しました。
まさかここまで続くとは(笑)

日本淡水魚は大好きです。
その中でもタナゴはやはり別格ですね。
釣り・繁殖・婚姻色などなどいくつも楽しみがあります。
他には水中写真にも力を入れています。

ただ、周りで淡水魚の釣り・採集・飼育いている人はほとんどいません。
ですので、当ブログで淡水魚に関する意見交換ができればと考えていますm(_ _)m

記事中の色分け
紫色:中層魚、赤色:底物、緑色:甲殻類
水色:両生類、青色:リンク

使用カメラ
SONY α99
OLYMPUS OM-D E-M5(水中)

お知らせ

①写真販売:フォトライブラリーにて 写真素材-フォトライブラリー 
写真素材-フォトライブラリー

にっし~。のページ
主なコンテンツ
淡水魚メダカタナゴ水中夕日
興味のある方はどうぞご覧下さい。

最新記事

カテゴリ

総集編 (24)
飼育 (245)
水槽 (205)
稚魚容器 (40)
ガサガサ+釣り (363)
大阪 (34)
兵庫 (213)
岡山 (27)
京都 (17)
滋賀 (12)
四国 (13)
関東 (11)
北陸 (6)
九州 (19)
その他 (11)
水中写真 (179)
フィルム撮影 (54)
お魚図鑑 (24)
水族館 (12)
人工授精・産卵 (12)
そら (50)
旅行・風景 (11)
カメラ・レンズ関係 (22)
自作ボディキャップレンズ (7)
写真集 (2)
色々 (57)
未分類 (1)

関連書籍

現在なし

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード