趣味はと聞かれれば淡水魚と答えます!!

このブログではフィールドでのガサガサ・釣りを報告します。メインはお魚さんです。

水中写真175 兵庫県 (フィッシュアイ) カスミサンショウウオ卵塊  160220


2016/02/20 の水中写真です。


カスミサンショウウオを探しにきました。

すっかり産卵の時期ですからね。





ポイントです。

160228-1

水量は一時期より減っていましたが、透明度は上がっていました。

底には落ち葉がたくさんあり、カスミサンショウウオがいるかはわかりませんでした。









代わりといってはなんですが、置き土産がありました。

160228-2









160228-3

カスミサンショウウオの卵塊です。

発生が少し進んでいるので、産卵から数日経過しているようですね。

複数の卵塊がまとまってありましたよ。









他にはないかな~と探しているともう一つありました。

160228-4

こちらも発生が始まっています。

成体は引き上げてしまったのか、見当たりません。

残念ながらタイミングが悪かったようですね。




感覚ですが、昨年より産卵数が多いように思います。

嬉しいかぎりですよ。

これから成長を追いかけていきたいと思います。



ではでは~。










成果
・カスミサンショウウオの卵塊






今回のお気に入りの一枚!!

160228-3






撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:Panasonic LUMIX G FISHEYE 8mm F3.5



スポンサーサイト

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2016/02/29(月) 00:01:18|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィルム撮影39 兵庫県 (水中) [リバーサル]  160213現像


2016/02/13 の現像したリバーサルフィルムです。



今回は水中写真です。

NIKONOSを使ったマクロ撮影です。

シャープな画になるので、ハマリそうです。


川の下流域ですが、湧き水も流入しているようで水質はいいです。

ただ、川底には藻がたくさん生えてますね。









160227-8

水草も豊富に生えています。

ただ、時期的なこともあり青々としているのは数が少ないです。










160227-1

イトモロコです。

動きはゆっくりな部類です。

くりっとした目が可愛いですよね。











160227-2

アメリカザリガニです。

かなりの確立で見つかり、数が多いです。

う~む。











160227-3

オヤニラミです。

こちらはかっこいいですね。

逃げないでよ~。











160227-4

ミナミヌマエビです。

個体による色の変化が大きく、楽しませてくれます。











160227-5

カワヨシノボリです。

葉っぱの陰から顔だけ覗かせていました。











160227-6

オタマジャクシです。

種類がわかりません。

成長したら何になるんでしょうね。











160227-7

ゴクラクハゼです。

なかなか大きい個体でした。

周りでアメリカザリガニがうろうろしていても我関せずです (; ^ ^)

絞りはF22まで絞ってストロボ撮影しているので、背景は暗くなりますね。

このあたりは絞りやISO感度、ノーストロボなど背景も考えながらいろいろ撮影してみたいです。










160227-9

アメリカザリガニです。

噂をすればまた登場ですよ。











160227-10

ドンコです。

この前に大物も見つけたのですが逃げられました。

こいつでご勘弁を!











160227-11

スジエビです。

目がぎょろっとしてる気がして、ミナミヌマエビの方が可愛い・・・











160227-12

わかりますか?

アブラボテです。

詳しい人が見れば、体色とヒレの感じでピンとくるはずです。











160227-13

モクズガニです。

まだ、若い個体です。

体色が川底と似ているので、目を離せばすぐに見失ってしまいます。

うまく隠れますよね。







ここまでです。

いや~、たくさん見つかりました。

浅くて、川幅も狭いのですが、わずか2時間でこんなに出会えるなんて川が元気な証拠ですね。

もう少しして魚たちが元気に活動し始めればシャッターチャンスはさらに増えそうです (\^ ^\)


ではでは~。








撮影機材
カメラ:NIKONOS V
レンズ:NIKON UW NIKKOR 28mm F3.5 + SEA&SEA 28M2
フィルム:FUJICHROME Velvia100
現像:カメラのキタムラ
スキャナ:NIKON COOLSCAN V ED



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2016/02/27(土) 22:23:10|
  2. フィルム撮影
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィルム撮影38 兵庫県 (風景) [リバーサル]  160213現像


2016/02/13 の現像したリバーサルフィルムです。


今回は旅先で撮影しましたよ。

城崎温泉です。

この時期は蟹が美味しいですからね。

食欲に負けました。





160225-1









160225-2









160225-3









160225-4









160225-5


電車で揺られながらのんびり旅路を楽しみました。

駅を出るとすでに観光客でにぎわっていました。

温泉街のメインはやはり蟹ですね。

人より大きな蟹もいましたよ。



そして、歩いているとそこかしこに足湯がありました。

風情があっていいですね。

せっかくなので、足を暖めました。

ただ、湯の温度が高いので気を付けないといけませんよ。



散策した後は、宿で温泉を満喫して、さらに蟹を満喫です。

楽しみましたよ~。


ではでは~。





カメラ:RICOH GR1v
フィルム:AGFA CT precisa100
現像:カメラのキタムラ
スキャナ:NIKON COOLSCAN V ED



  1. 2016/02/25(木) 22:14:17|
  2. フィルム撮影
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水中写真174 兵庫県 (フィッシュアイ) アメリカザリガニ、ゴクラクハゼ  160213


2016/02/13 の水中写真です。


デジカメでの水中写真は久しぶりですね。

フィルム撮影(後日紹介)を実施したあとに時間があったので、持ち出しました。


川の浅瀬です。

川底には藻がびっしりですが、透明度の高い水で気持ちがいいです。





ポイントです。

160220-1

綺麗です。

雨がぽつぽつと降っており、快晴とはいきませんでしたが、気にしません(笑)













岩をめくりながら探していきます。



160220-2










160220-3

アメリカザリガニです。

たくさんいます。

「もう、嫌っ!」という感じですよ (; ^ ^)










160220-5









160220-4

ゴクラクハゼです。

こいつより大物もいたのですが、逃げられました。

ちなみに2枚目は絞りを絞った上でストロボを発光させているので、背景が暗くなっています。














160220-6

スジエビです。

どこにいるかわかりますか?(笑)

よく見ればいるのです。








雨は気にしないと言いつつ、濡れると寒くなるのでばたばたと撮影することになりました。

今回は登場しませんが、他にも魅力的な魚たちがいますので、それはまた次の機会に撮影したいと思います。



ではでは~。







成果
・アメリカザリガニ
・ゴクラクハゼ
・スジエビ






今回のお気に入りの一枚!!

160220-3







撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
ハウジング:Nauticam OMD
レンズ:Panasonic LUMIX G FISHEYE 8mm F3.5



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2016/02/20(土) 23:28:41|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィルム撮影37 兵庫県 (風景) [クロスプロセス]  160207現像


2016/02/07 の現像したクロスプロセスのフィルムです。


はじめてクロスプロセス現像してみました。

具体的にはリバーサルフィルムをネガフィルム用現像液で処理しています。

色合いが変わったり、コントラストが上がったりするようです。

たくさんのブログで紹介されていて、興味があったのです。





トイカメラのvivitar ultra wide and slim 35mmにFUJICHROME TREBI100Cを詰めて撮影しました。

期限切れなので試してみようという感じです。






2015/11/03撮影

160218-1










2015/11/03撮影

160218-2










2015/11/15撮影

160218-3










2015/12/05撮影

160218-4










2016/02/07撮影

160218-5





トイカメラらしいトンネル効果で四隅が暗くなってますね。

そして、全体的にコントラストが上がってますし、空の感じは大好きです。

順光の方がよりその傾向が出てますね。

逆光は盛大にフレアが出て、画自体も眠い感じになってしまいました。


撮り方、被写体はいろいろ難しさを感じています。

まあ、これからも気が付いたときに遊びで撮っていきたいと思います。



ではでは~。





カメラ:vivitar ultra wide and slim 35mm
フィルム:FUJICHROME TREBI100C (期限2008年10月)
現像:カメラのキタムラ
スキャナ:NIKON COOLSCAN V ED



  1. 2016/02/18(木) 22:34:32|
  2. フィルム撮影
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィルム撮影36 兵庫県 (水中) [リバーサル]  160207現像


2016/02/07 の現像したリバーサルフィルムです。



リバーサルフィルムの鮮やかさに惹かれてまたまた撮影してきました。

ニコノスにマクロリング28M2を取り付けて接写です。



岩の下でじっとしている魚たちが多いので底物中心になりますね。









2016/01/31撮影

160215-1










160215-2

カスミサンショウウオの成体です。

里山の水辺に静かにくらしています。

まだ産卵は始まっていないようですが、水場で健気にメスが来るのを待っていました。

逃げるとすぐに頭を葉っぱや泥の中に隠しますね。

尻尾は見えてますが(笑)













日を改めて川の上流部です。

2016/02/06撮影

160215-3

サワガニです。

すごく威嚇されました。

顔が怒ってるようにみえます。

気のせいかもしれませんが (; ^ ^)











160215-4

カジカです。

ゆっくり近づけば逃げませんでしたよ。











160215-5

アカザです。

すぐに岩の隙間に入り込むので、追いかけるのがたいへんでした。












そして、今度は下流域ですが湧き水が流れているのか透明度が高い場所です。

201602/07撮影

160215-6

スジエビです。

ここのは大きいのです。

模様の感じなどが少し苦手かも(笑)











160215-7

オヤニラミです。

こいつも岩の下に隠れていました。

影に隠れおり、慌てて逃げないのでシャッターチャンスは比較的多くあります。

全体的に黒くて鋭角的なフォルムがかっこいいんですよね。








すべて接写撮影でした。

接近するのは難しいですが、川は浅くて小型の魚が多いのでこの接写のシステムが大いに役に立ちそうです。

というか、すでに役立ってますね♪


夏場の稚魚が増える時期にも楽しめそうですよ (\^ ^\)



ではでは~。






撮影機材
カメラ:NIKONOS V
レンズ:NIKON UW NIKKOR 28mm F3.5 + SEA&SEA 28M2
フィルム:FUJICHROME Velvia100
現像:カメラのキタムラ
スキャナ:NIKON COOLSCAN V ED


テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2016/02/15(月) 22:03:10|
  2. フィルム撮影
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

兵庫の川172 (ガサ) カジカ、アカザ  160206


2016/02/06 のガサガサです。


今回は久しぶりの川です。

一年以上訪れていませんでした。

川の上流域は冬などの活性の低い時期がいいんですよね。

ガサガサで一網打尽にできます。

しかし、今年は時間が取れなくてあまり行けてません。

以前の写真を見ていると、「そういえばこんな川もあったな~」ということで思い出しました。






ポイントです。

160213-1

静かに流れる川です。

民家も少なくて、人通りのほとんどありません。

だから落ち着くんですけどね。




岩の下をメインにガサガサをしていきます。









まずは、

160213-3

カジカです。

きれいな川にしか住めない種ですね。

数は少ないですが、着実にその命を繋いでいます。

獰猛そうな顔をしています。











次に、

160213-2

アカザです。

こちらもきれいな川にしかいません。

とぼけた顔をした、ニョロニョロ系です。

可愛いですよ。

でも、ひれには毒があるので注意しましょうね。











そして、

160213-4

カワムツです。

岩の下で寒さを凌いでいたようです。

岩を動かすとババッと勢いよく飛び出してきました。











さらに、

160213-6

ドンコです。

ここでは初めてみました。

しかも、でかかったです。




捕れたのは肉食の底物系ばかりですね。

でも、愛嬌があるので、好きなんですよ(笑)











そうそう、こいつもいました。

160213-5

サワガニです。

岩の上を歩いていました。

カニ歩きです。

水の流れが速くて恐いのか、水に近づいてはうろうろしてます。





こんな感じでした。

ガサガサをしているとすぐに腰が痛くなって、手が冷たくなります (; ^ ^)

無理はせず、その場を離れて温まりましたよ。



ではでは~。








成果
・カジカ
・アカザ
・カワムツ
・ドンコ
・サワガニ







今回のお気に入りの一枚!!

160213-2






撮影機材
カメラ:SONY α99
レンズ:Carl Zeiss Distagon T*24mm F2 ZA SSM (SAL24F20Z)



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2016/02/13(土) 23:50:48|
  2. 兵庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

兵庫の川171 (ガサ) カスミサンショウウオ  160131


2016/01/31 のガサガサです。


そろそろ早春の雰囲気がみられ始めましたね。

気の早い生き物は産卵の準備に入ってるようです。


そして、気の早い私もそんな生き物たちを探しにいきます。



前日に雨が降ったので、雰囲気が良さそうです。

大きな水溜りができますからね。



160212-1

SONY α99 + Carl Zeiss Distagon T*24mm F2 ZA SSM (SAL24F20Z)

わかりますか?

この写真にも生き物がいますよ。

同化しているように見えますね。








160212-2

SONY α99 + Carl Zeiss Distagon T*24mm F2 ZA SSM (SAL24F20Z)

そう、カスミサンショウウオです。

成体です。

いち早く水場に来ているということはオスですね。

まず、オスが現れ、その後メスが訪れて産卵に至るようです。










もっとアップで狙いましょう。

160212-3

OLYMPUS Stylus TG-3 Tough










160212-4

OLYMPUS Stylus TG-3 Tough



近づいて撮影しましたよ。

水の中では動きが早く、あっという間に見えなくなりました。

落ち葉や泥に隠れられるとわからなくなりますね。




他の個体もいないか目を皿にして探しましたが、どうやらこの一匹だけのようです。

ほんとに気の早いオスです(笑)


もうしばらくすると産卵が始まりそうですね。

春はすぐそこですよ。



ではでは~。











今回のお気に入りの一枚!!

160212-2






撮影機材
カメラ:SONY α99
レンズ:Carl Zeiss Distagon T*24mm F2 ZA SSM (SAL24F20Z)

カメラ:OLYMPUS Stylus TG-3 Tough




テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2016/02/12(金) 23:13:04|
  2. 兵庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

兵庫の川170 (釣り) アブラボテ、ヤリタナゴ  160123


2016/01/23 の釣りです。


寒いですが、釣れるかな~と訪れてみました。

水路を覗くと魚影が全くなく、いないようですね。


隣の水路の水門付近を覗きます。

するとなんとなく底付近で動いているような・・・気がします。





ポイントです。

160211-1

0.9mの竿で隙間から糸を垂らします。

木の枝なんかに引っかかりながらも何度かトライしているとアタリがありました。











まずは、

160211-2

アブラボテです。









さらに、

160211-3

アブラボテです。

どうらやここに集まっているようです。

どんどん釣れてきましたよ。








アブラボテたちです。

160211-4








160211-5

ヒレがきれいなんですよね。














そして、

160211-6








160211-7

ヤリタナゴです。

一匹だけ釣れました。









集合写真です。

160211-9








160211-8

ぼちぼち釣れましたが、手が冷たくなってました。

我慢できずに早々に引き上げです。



冬でも釣れてくれて嬉しいですね。

楽しかったです♪



ではでは~。









成果
・アブラボテ   13匹
・ヤリタナゴ   1匹






今回のお気に入りの一枚!!

160211-3







撮影機材
・カメラ:SONY α99
・レンズ:SONY 100mm F2.8 Macro (SAL100M28) 



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2016/02/11(木) 00:38:28|
  2. 兵庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィルム撮影35 兵庫県 (風景) [ネガ]  160120現像



2016/01/20 の現像したネガフィルムです。


さっそくCONTAX T2を試してきました。

神戸の街をぶらぶらスナップ撮影ですよ。



2016/01/17撮影

160208-2











160208-3











160208-4











160208-5


北野の街まで行って来ました。

コントラストの高い絵作りですね。

デジタルに取り込む際に彩度を上げる必要はありませんでした。



電源を入れるとレンズが出てくるギミックは楽しいですね。

持ってるだけでわくわくするカメラです♪



ではでは~。






撮影機材
カメラ:CONTAX T2
フィルム:FUJICOLOR100
現像:カメラのキタムラ
スキャナ:NIKON COOLSCAN V ED



  1. 2016/02/08(月) 21:03:16|
  2. フィルム撮影
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カメラ : 京セラ CONTAX T2



馴染みの中古カメラ屋さんを覗くとお安い値段でいいカメラがありました。

最近入荷したとのこと。

悩んでいると他に買い手がつきそうだったので勢いで買ってしまいました。




CONTAX T2です。

160208-1


高級コンパクトカメラの代表ですね。

GR1vもありますが、あちらは28mmで画角が広いので風景向きな気がします。

このT2は38mmなのでよりスナップ向きでしょうか。



何よりこのフォルムはほんとに綺麗です。

美形なんですよ(笑)

珍しく完動品でしたよ。


アイテムばかり増えていく・・・(笑)



ではでは~。


  1. 2016/02/08(月) 20:49:26|
  2. カメラ・レンズ関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィルム撮影34 兵庫県 (水中) [リバーサル]  160116現像


2016/01/16 の現像したリバーサルフィルムです。



ニコノスVで水中写真を撮ってきました。

というのも、試してみたいアイテムがあったのです。

SEA&SEA マクロリング28M2です。

28mmレンズとカメラの間にマクロリングを挟むことで接写が可能になるのです。

マクロレンズ的に撮影したいと思い色々探していると、見つかりました。

おもしろいアイテムが揃っているものですね。




2016/01/16撮影

さて、一箇所目です。

160207-4









160207-5

NIKON UW NIKKOR 20mm F2.8

やはりこの時期は透明度があり、鮮やかな水色が広がります。












岩をどけながら被写体を探します。

160207-1

NIKON UW NIKKOR 28mm F3.5 + SEA&SEA 28M2

イトモロコです。

冬の寒い時期は岩の下に隠れていることが多いです。










そして、

160207-2

NIKON UW NIKKOR 28mm F3.5 + SEA&SEA 28M2

ムギツクです。

ストロボを使用しなかったので、ぶれてますね。

でも、これはこれでいいかも♪










そして、

160207-3

NIKON UW NIKKOR 28mm F3.5 + SEA&SEA 28M2

スジエビです。

下流域の定番ですね。




ピント合わせ用のフレームの中にうまく入れようとするとシャッターチャンスを逃しますね。

ささっと、撮影できるように慣れないといけないです。



さて、移動です。











二箇所目です。

160207-6

NIKON UW NIKKOR 20mm F2.8

まだ、ニシキゴイが泳いでいますね。

ISO感度100なのでぶれちゃいます。









さて、気にせず接写しましょう。



まずは、

160207-7

イシガメです。

F16 or F22まで絞っていますので、しっかりピントもあってます。

最初に見たときフィルムの解像度の高さに驚きましたよ!










そして、

160207-8

NIKON UW NIKKOR 28mm F3.5 + SEA&SEA 28M2

カマツカです。

流れの中にいるやつは逃げないですね。

落ち着いて撮影させてもらいました。










そして、

160207-9

NIKON UW NIKKOR 28mm F3.5 + SEA&SEA 28M2

カワヨシノボリです。

ゆっくり撮影しようとすると底物中心になりますね。










そして、

160207-10

NIKON UW NIKKOR 28mm F3.5 + SEA&SEA 28M2

サワガニです。

まだ小さいです。

岩の下にミナミヌマエビと共に隠れていましたよ。






楽しい撮影はあっという間に終わってしまいました。

手は感覚がないです(笑)

さて、帰って暖まりましょう。



そうそう今回からフィルムのデジタルへの取り込みはNIKON COOLSCAN V EDに変更しました。

以前までのEPSON GT-X820はフラッドベッドスキャナで色々なスキャンに対応しますが画質に不満がありました。

COOLSCANは35mmフィルム専用ですが、その分得られる画像のピント・解像度は抜群に良いですよ。

今後はこいつを活用していきます。



ではでは~。






撮影機材
カメラ:NIKONOS V
レンズ:NIKON UW NIKKOR 20mm F2.8
レンズ:NIKON UW NIKKOR 28mm F3.5 + SEA&SEA 28M2
フィルム:FUJICHROME PROVIA100(期限2005年2月)
現像:カメラのキタムラ
スキャナ:NIKON COOLSCAN V ED



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2016/02/07(日) 23:51:19|
  2. フィルム撮影
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

兵庫の川169 (ガサ) カワムツ、ギンブナ  160116


2016/01/16 のガサガサです。


今年の冬はガサガサが多いかもしれません。

またまた行ってきました。



移動中に通りかかった川を久しぶりに覗いてみました。

以前一度来た時に比べ水量が減っており、隔離されているような雰囲気です。

大きな岩の下に雑魚たちが頭を突っ込んでいて、尾びれがヒラヒラしています。

てっとり早く捕まえるためにはアミですよね。





ポイントです。

160203-1

透明度は高いですね。

底までしっかり見えます。





アミを差込み、足で追い込みます。


まずは、

160203-2








160203-3

カワムツです。

容器が小さくて入りきらないですね(笑)

たくさんいました。











次に、

160203-4








160203-5

ギンブナです。

小ブナですね。

可愛いサイズです。










集合写真です。

160203-6

私にガサのセンスがないのか、この2種類した捕まえられませんでした。

まあ、何かしらアミに入ったので良しとしましょう ( ^ ^ )/



そういえば久しぶりにカメラはSONYのα99を持ち出しました。

重くてサボっていましたが、撮影するとその解像力の高さを見せつけられますね。


これからサボらないようにします(笑)


ではでは~。







成果
・カワムツ
・ギンブナ







今回のお気に入りの一枚!!

160203-4






撮影機材
・カメラ:SONY α99
・レンズ:SONY 100mm F2.8 Macro (SAL100M28) 


テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2016/02/03(水) 23:21:51|
  2. 兵庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィルム撮影33 兵庫県 (ガサ) [リバーサル]  160111現像


2016/01/11 の現像したリバーサルフィルムです。


ガサに行ってきましたよ。

日差しが強くて、昼前は暖かいですね。

水はもちろん冷たいですが(笑)


魚をぶらぶら探します。





2016/01/11撮影

160201-1








160201-2

おそらくオイカワです。

冬眠知らずの元気さですね。










160201-3








160201-4








160201-5

クロメダカです。

こちらも元気に泳いでましたよ。

ほんとに可愛いんですよね。

この水路は舗装されておらず昔ながらの雰囲気が残っています♪













160201-6

帰る時間ですね。

魚たちの元気な姿が見られて満足です。




ではでは~。







撮影機材
カメラ:OLYMPUS OM-1
レンズ:OLYMPUS OM ZUIKO AUTO-MACRO 50mm F3.5
フィルム:FUJICHROME PROVIA100F (期限2005年02月)
現像:カメラのキタムラ
スキャナ:EPSON GT-X820



テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2016/02/01(月) 23:33:27|
  2. フィルム撮影
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クラシック・アナログ時計

プロフィール

にっし~。

Author:にっし~。
兵庫県在住です。
このブログもとうとう8年目に突入しました。
まさかここまで続くとは(笑)

日本淡水魚は大好きです。
その中でもタナゴはやはり別格ですね。
釣り・繁殖・婚姻色などなどいくつも楽しみがあります。
他には水中写真にも力を入れています。

ただ、周りで淡水魚の釣り・採集・飼育いている人はほとんどいません。
ですので、当ブログで淡水魚に関する意見交換ができればと考えていますm(_ _)m

記事中の色分け
紫色:中層魚、赤色:底物、緑色:甲殻類
水色:両生類、青色:リンク

使用カメラ
SONY α99
OLYMPUS OM-D E-M5(水中)

お知らせ

①写真販売:フォトライブラリーにて 写真素材-フォトライブラリー 
写真素材-フォトライブラリー

にっし~。のページ
主なコンテンツ
淡水魚メダカタナゴ水中夕日
興味のある方はどうぞご覧下さい。

最新記事

カテゴリ

総集編 (24)
飼育 (245)
水槽 (205)
稚魚容器 (40)
ガサガサ+釣り (359)
大阪 (34)
兵庫 (213)
岡山 (27)
京都 (17)
滋賀 (12)
四国 (9)
関東 (11)
北陸 (6)
九州 (19)
その他 (11)
水中写真 (179)
フィルム撮影 (54)
お魚図鑑 (24)
水族館 (12)
人工授精・産卵 (12)
そら (50)
旅行・風景 (11)
カメラ・レンズ関係 (22)
自作ボディキャップレンズ (7)
写真集 (2)
色々 (57)
未分類 (1)

関連書籍

現在なし

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード