趣味はと聞かれれば淡水魚と答えます!!

このブログではフィールドでのガサガサ・釣りを報告します。メインはお魚さんです。

フィルム撮影40 兵庫県 (水中) [リバーサル]  160227撮影


2016/02/27 の現像したリバーサルフィルムです。



カスミサンショウウオの卵塊を撮影に行きました。

水中写真を撮影する際、デジタルカメラ OM-D E-M5 + 60mm Macroレンズを使用すると最短撮影距離が長いため浅い水溜りでは撮影が難しいのです。


その点、NIKONOS Vだとマクロリングを使用するとかなり接近して撮影ができます。

大きな利点ですよね。





さて、卵塊を探すとすぐに見つかりました。

160317-3









160317-1









160317-2

発生が進んでいる卵塊です。

形がそれらしくなってますね。










他にはないかな~と探すと、まだありました。

160317-4









160317-5

こちらはまだ発生が進んでいません。

生まれたてですね。

上の写真は絞りを絞って全体にピントを合わせて、ストロボを使用しています。

反対に下の写真は絞りを開けてぼかしながら、自然光で撮影しています。






早くカスミサンショウウオの幼生が生まれないかな~とワクワクしながら待ってます。


ではでは~。







成果
・カスミサンショウウオの卵塊





撮影機材
カメラ:NIKONOS V
レンズ:NIKON UW NIKKOR 28mm F3.5 + SEA&SEA 28M2
フィルム:FUJICHROME Velvia100
現像:カメラのキタムラ
スキャナ:NIKON COOLSCAN V ED



スポンサーサイト

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2016/03/17(木) 21:15:23|
  2. フィルム撮影
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ご連絡 | ホーム | 兵庫の川173 (風景) 160228>>

コメント

はじめまして。
九州のタナゴ釣りを検索していて、辿り着きました。
イチモンジタナゴを釣りたくて、来月、東京から熊本に向かいます。
3年ほど前に湖に行きましたが、イチモンジだけでなく、タナゴの姿自体確認できず、後ろ髪を引かれる思いで帰路につきました。
今回は是非、釣りたいのですが、相変わらず、全く、当ても土地勘もありません。
過去の記事を拝見すると九州遠征時に釣られておりましたが、どのように探し当てたのでしょうか?
ぶしつけではありますが、イチモンジのポイントのヒントを教えていただければ幸いです。
  1. URL |
  2. 2016/03/19(土) 11:35:41 |
  3. 釣行人 #-
  4. [ 編集 ]

Re:

はじめまして、釣行人さん。
そして、こんばんは。

九州のタナゴも減っているようでして、なかなか難しい状況のようです。
その湖の生息数も減っていますが、イチモンジはまだいると思います。
某雑誌にも取り上げられたボート乗り場があるので、そこで聞いて頂くと情報を得られますよ。
ちなみに私が一番最初に訪れた際は事前に連絡して、その年の釣果の確認もしました。

また、湖へ流入する水路も狙い目です。
水の流れの緩やかな場所や水草の周りにはかなり高い確率でいますので、魚影が見えなくても仕掛けを流してみると飛び出してくることもありますよ。
ぜひ、この春は綺麗な個体を釣り上げてくださいね。
  1. URL |
  2. 2016/03/22(火) 23:59:31 |
  3. にっし~。 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2016/03/26(土) 00:15:32 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osakana101.blog53.fc2.com/tb.php/1025-bdd630aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

にっし~。

Author:にっし~。
兵庫県在住です。
このブログもとうとう8年目に突入しました。
まさかここまで続くとは(笑)

日本淡水魚は大好きです。
その中でもタナゴはやはり別格ですね。
釣り・繁殖・婚姻色などなどいくつも楽しみがあります。
他には水中写真にも力を入れています。

ただ、周りで淡水魚の釣り・採集・飼育いている人はほとんどいません。
ですので、当ブログで淡水魚に関する意見交換ができればと考えていますm(_ _)m

記事中の色分け
紫色:中層魚、赤色:底物、緑色:甲殻類
水色:両生類、青色:リンク

使用カメラ
SONY α99
OLYMPUS OM-D E-M5(水中)

お知らせ

①写真販売:フォトライブラリーにて 写真素材-フォトライブラリー 
写真素材-フォトライブラリー

にっし~。のページ
主なコンテンツ
淡水魚メダカタナゴ水中夕日
興味のある方はどうぞご覧下さい。

最新記事

カテゴリ

総集編 (24)
飼育 (245)
水槽 (205)
稚魚容器 (40)
ガサガサ+釣り (358)
大阪 (34)
兵庫 (212)
岡山 (27)
京都 (17)
滋賀 (12)
四国 (9)
関東 (11)
北陸 (6)
九州 (19)
その他 (11)
水中写真 (178)
フィルム撮影 (54)
お魚図鑑 (24)
水族館 (12)
人工授精・産卵 (12)
そら (50)
旅行・風景 (11)
カメラ・レンズ関係 (22)
自作ボディキャップレンズ (7)
写真集 (2)
色々 (57)
未分類 (1)

関連書籍

現在なし

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード