趣味はと聞かれれば淡水魚と答えます!!

このブログではフィールドでのガサガサ・釣りを報告します。メインはお魚さんです。

66cmプラ容器ー2010/04/01の二枚貝


2010/04/01 のことです。


100420-1

二枚貝(おそらくイシガイ)が砂に潜ろうとしていました。

中身が見えてますね(笑)


まだ元気ということでしょう。

なんとか二枚貝のエサを供給したいですね~

これからの課題です (; ^ ^)




スポンサーサイト
  1. 2010/04/20(火) 19:51:40|
  2. 水槽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<水族館ー須磨海浜水族園1 100410 | ホーム | 66cmプラ容器ー2010/03/29のミゾレヌマエビ>>

コメント

ウチでも、泉州産ドブガイ2匹と和歌山産イシガイ1匹を飼育してます。
ベランダに置いた衣装ケースに入れてますが、陽が当たるのと、ウナギなど、同居魚が多いので水が汚れてます。
そのせいか、貝は元気?なようです。

生体を観察したいので、室内の水槽に入れたいとは思うのですが、餌の心配があって実行できませんね~
  1. URL |
  2. 2010/04/21(水) 07:04:00 |
  3. まいりんのパパ #pUmQB83A
  4. [ 編集 ]

僕ではきっと永遠の課題です。。。
二枚貝に申し訳ないのですが、
いままで餌の事考えたことなかったです。。。
むしろ二枚貝を魚の非常食とも・・・

餌の供給、なんか難しいようですね。
  1. URL |
  2. 2010/04/21(水) 08:07:19 |
  3. 四国六郎 #-
  4. [ 編集 ]

Re:

こんばんは、まいりんのパパさん。
やはり二枚貝は室外飼育がいいのでしょうね。
ただ、私の今住んでいる場所の関係上室内飼育しかできません。
極力太陽光を当てるようにしていますがなかなか難しいでしょう。
今は川の水を汲んできて二枚貝のエサを供給しようかと考えています ( ^ ^ )
  1. URL |
  2. 2010/04/21(水) 23:01:15 |
  3. にっし~。 #-
  4. [ 編集 ]

Re:

こんばんは、四国六郎さん。
私も二枚貝のエサについて真剣に考え出したのは最近ですね (; ^ ^)
本やネットが主な情報源です(苦笑)
色々と試行錯誤しながらやっていきます。
今後はそれらも紹介できればいいかと考えていますんでよろしく。
  1. URL |
  2. 2010/04/21(水) 23:04:30 |
  3. にっし~。 #-
  4. [ 編集 ]

淡水二枚貝飼育

室外水槽(衣装ケース)って言っても、ようはホッタラカシ水槽です。
コケや糞などでスゴイ事になってます。

だから、貝類は元気なんでしょうね。(かどうか知らんけど生きてる)

困ってるのは室内にあるクロヨシ水槽なんです。窓際にあるため陽が直接当たるのです。
他に置く所はありません。
ガラスや石、砂利も緑色になってます。

まぁ、水槽の掃除は嫌いではないので良いのですが、もうすぐ産卵が始まりそうなので、当分洗えないでしょう。
  1. URL |
  2. 2010/04/22(木) 17:11:19 |
  3. まいりんのパパ #pUmQB83A
  4. [ 編集 ]

Re: 淡水二枚貝飼育

こんばんは、まいりんのパパさん。
そのほったらかしの状態が二枚貝には良い環境なんでしょうね ( ^ ^ )/
自然と二枚貝のエサが発生しているのかも。

私のガラス水槽もコケだらけです。
鑑賞用に正面だけはきれいに磨いていますが (; ^ ^)
最初はしっかり掃除するのですがだんだんと面倒くさくなってしまいました。
最近は魚にとって住みやすい状態になっているだと考えるようにしています(笑)
  1. URL |
  2. 2010/04/22(木) 22:35:02 |
  3. にっし~。 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osakana101.blog53.fc2.com/tb.php/261-4037f3b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

にっし~。

Author:にっし~。
兵庫県在住です。
このブログもとうとう8年目に突入しました。
まさかここまで続くとは(笑)

日本淡水魚は大好きです。
その中でもタナゴはやはり別格ですね。
釣り・繁殖・婚姻色などなどいくつも楽しみがあります。
他には水中写真にも力を入れています。

ただ、周りで淡水魚の釣り・採集・飼育いている人はほとんどいません。
ですので、当ブログで淡水魚に関する意見交換ができればと考えていますm(_ _)m

記事中の色分け
紫色:中層魚、赤色:底物、緑色:甲殻類
水色:両生類、青色:リンク

使用カメラ
SONY α99
OLYMPUS OM-D E-M5(水中)

お知らせ

①写真販売:フォトライブラリーにて 写真素材-フォトライブラリー 
写真素材-フォトライブラリー

にっし~。のページ
主なコンテンツ
淡水魚メダカタナゴ水中夕日
興味のある方はどうぞご覧下さい。

最新記事

カテゴリ

総集編 (24)
飼育 (245)
水槽 (205)
稚魚容器 (40)
ガサガサ+釣り (363)
大阪 (34)
兵庫 (213)
岡山 (27)
京都 (17)
滋賀 (12)
四国 (13)
関東 (11)
北陸 (6)
九州 (19)
その他 (11)
水中写真 (179)
フィルム撮影 (54)
お魚図鑑 (24)
水族館 (12)
人工授精・産卵 (12)
そら (50)
旅行・風景 (11)
カメラ・レンズ関係 (22)
自作ボディキャップレンズ (7)
写真集 (2)
色々 (57)
未分類 (1)

関連書籍

現在なし

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード