趣味はと聞かれれば淡水魚と答えます!!

このブログではフィールドでのガサガサ・釣りを報告します。メインはお魚さんです。

水族館ー水生生物センター1  100417

2010/04/17 に水生生物センターへ行ったときのことです。


この水生生物センターは普段、平日しか開館していないのですがこの日(土曜)はサポートスタッフの講習会ということで開いていました。

このサポートスタッフは水生生物センターが行うさまざまな行事のお手伝いをする人達なのですが、私も最近スタッフに登録させていただきまして初めての講習会(魚の勉強)に参加しました。

サポートスタッフの活動に関して詳しくは水生生物センターのホームページをご覧いただければわかります。




この日は朝から水生生物センターへ向かいました。

すると

100505-1

100505-2

水生生物センター手前の用水路が目に入りました。

脇には桜が咲いていて釣りをしたら気持ちが良さそうですね ( ^ ^ )






さて、到着しました。

100505-3

とりあえず建物の写真を撮りました(笑)






さて、講習を2時間ほど受けた後、館内の展示を見せていただきました。





まずは

100505-4

100505-5

100505-6

イタセンパラです。


「淀川のシンボルフィッシュ」です。

天然記念物ですし、水生生物センターでは特に力を入れて観察・飼育をし、自然復帰を目指しています。

もちろんこの時期は婚姻色は出ていません。
秋産卵型のタナゴですからね。


また、秋に来て婚姻色を見てみたいと思います。








次は

100505-7

100505-8

ミヤコタナゴです。

昨年の10月ごろにミヤコタナゴアユモドキなどを無断で飼育し、ネット販売していた人が逮捕された事件がありました。

その時に実際に押収された個体です。

すごい数を飼育していたことがわかります。
中には透明鱗の個体もいました。

実際に押収された個体を展示しているのはその事件を知ってもらうこと、同じ事件を起こさないためだということでした。

他に押収されたイチモンジタナゴも展示されていました。



その事件のことはもちろん知っていたので実物を見れたのはうれしかったのとやるせない気持ちが半々でした。






その後、職員の方が特別に近くでミヤコタナゴを見せてくれました。

100505-9

100505-10


もう、婚姻色バリバリです。

触ることはできませんでしたが、目の前で見せてもい、しかも写真も撮らせていただきました。

正直、めっちゃうれしかったです (\^ ^\)

これだけでも来た意味がありました。





この日は魚について勉強できましたし、イタセンパラミヤコタナゴを見れたので大満足です。




スポンサーサイト
  1. 2010/05/05(水) 13:33:11|
  2. 水族館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<66cmプラ容器ーお別れ | ホーム | 40cm水槽ー伸びた産卵管(イチモンジ)>>

コメント

私も

水生生物センターのサポートスタッフ講習に申し込もうと思ったのですが、   なんせ遠いし・・・交通費高いし。

なので、一人でイジイジと泉州地域の調査研究しています。(ただの魚好きのオッサンではないのです)

調査結果を報告して、水生生物センターのHPの文章もいくつか、書き直していただきました。(イチャモンつけた訳ではありませ~ん?)

まぁ、簡単に言えば、泉州地域はほとんど調査がされてないので、何を見つけても新発見になっちゃうって事です。
昨年、男里川でアユを採集しましたが、それが大阪府で初めての男里川のアユの標本となるのですから。

でもやっぱり、実際は単なるお魚好きのオッサンです。





  1. URL |
  2. 2010/05/05(水) 23:35:51 |
  3. まいりんのパパ #pUmQB83A
  4. [ 編集 ]

にっし~。さん積極的ですね~。
うらやましいです。
ぜひ頑張ってください。
また、サポートスタッフの活動についても
拝見させていただきます。

ミヤコタナゴ、すごいですね。
色んな意味で・・・
透明鱗の個体?の画像
なんか妙に目立ちますね。
  1. URL |
  2. 2010/05/06(木) 08:30:39 |
  3. 四国六郎 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 私も

こんばんは、まいりんのパパさん。
私も登録しましたが、距離が遠いので何回参加できることやら(苦笑)
基本的には一人や少人数での調査(ガサ??)が好きなのですが、知らなかった情報なども聞けるかなと思い参加してみました。
これからが楽しみです。

まいりんのパパさんの報告で水生生物センターのHPの文章が変更になるなんてすごいですね。
いやはや、すごい情熱です。
単なるお魚好きのオッサンにはできないですよ ( ^ ^ )/
  1. URL |
  2. 2010/05/06(木) 22:13:18 |
  3. にっし~。 #-
  4. [ 編集 ]

Re:

こんばんは、四国六郎さん。
これから何回サポートスタッフの活動に参加できるかわかりませんが、頑張ってみます。

ミヤコタナゴは本当にきれいでしたよ♪
透明鱗や黄変個体など色々いましたがミヤコタナゴなのかどうかもよくわかりませんでした(苦笑)
確かに非常に目立ってました ( ^ ^)
  1. URL |
  2. 2010/05/06(木) 22:16:48 |
  3. にっし~。 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osakana101.blog53.fc2.com/tb.php/268-c92814d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

にっし~。

Author:にっし~。
兵庫県在住です。
このブログもとうとう8年目に突入しました。
まさかここまで続くとは(笑)

日本淡水魚は大好きです。
その中でもタナゴはやはり別格ですね。
釣り・繁殖・婚姻色などなどいくつも楽しみがあります。
他には水中写真にも力を入れています。

ただ、周りで淡水魚の釣り・採集・飼育いている人はほとんどいません。
ですので、当ブログで淡水魚に関する意見交換ができればと考えていますm(_ _)m

記事中の色分け
紫色:中層魚、赤色:底物、緑色:甲殻類
水色:両生類、青色:リンク

使用カメラ
SONY α99
OLYMPUS OM-D E-M5(水中)

お知らせ

①写真販売:フォトライブラリーにて 写真素材-フォトライブラリー 
写真素材-フォトライブラリー

にっし~。のページ
主なコンテンツ
淡水魚メダカタナゴ水中夕日
興味のある方はどうぞご覧下さい。

最新記事

カテゴリ

総集編 (24)
飼育 (245)
水槽 (205)
稚魚容器 (40)
ガサガサ+釣り (362)
大阪 (34)
兵庫 (213)
岡山 (27)
京都 (17)
滋賀 (12)
四国 (12)
関東 (11)
北陸 (6)
九州 (19)
その他 (11)
水中写真 (179)
フィルム撮影 (54)
お魚図鑑 (24)
水族館 (12)
人工授精・産卵 (12)
そら (50)
旅行・風景 (11)
カメラ・レンズ関係 (22)
自作ボディキャップレンズ (7)
写真集 (2)
色々 (57)
未分類 (1)

関連書籍

現在なし

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード