趣味はと聞かれれば淡水魚と答えます!!

このブログではフィールドでのガサガサ・釣りを報告します。メインはお魚さんです。

人工授精ーイチモンジタナゴ  100614

2010/06/14 のことです。

イチモンジタナゴの人工授精にチャレンジしてみました。

水槽内にはイシガイ、ドブガイを入れてるのですが、産卵した気配がありません(苦笑)

二枚貝の長期飼育も難しいですし、将来的にはすべて人工授精で累代飼育をしたいと考えています。


今まで、タイリクバラタナゴを用いて人工授精にチャレンジしたのですが、まだうまくいってません。


今回はイチモンジタナゴです。


100704-3

一つ前の記事で紹介した40cm水槽の産卵管の伸びたメス個体です。


底の浅いプラ容器にカルキの抜けた水を少量入れ、メスから卵を取り出し、すぐにオスの精子をかけました。

産卵管の伸びたメス、婚姻色の出たオスだと少しお腹を押しただけで卵も精子も出てくるようです。

押しても卵や精子が出てこないときはまだ産卵準備ができていないのでしょう。

無理にお腹を押しても死んでしまうだけなのでその場合はあきらめ別の日にチャレンジです。





100704-4

人工授精直後です。

今回、1匹のイチモンジタナゴから9個の卵を取り出しました。

イチモンジタナゴの卵は細長い形をしてますね~

タナゴの種類によって卵の形も異なるようです。

生息域や産卵する二枚貝の種類で適した卵の形が違うのでしょう。

進化の過程で最適化されてきたんですね。




私の場合はこの後、2粒ほどに分けプラ容器に移しました。

100704-5

100704-6

観察しやすいように透明なプラ容器を使いました。

ただ、この後は暗所に静置することを考えれば光の入らないような容器を用いるのもいいかもしれません。

タナゴの種類に限らず2日ほどで受精幕を破って出てくるようです。

そうなれば成功ですね ( ^ ^ )/





2010/06/15 のことです。


100704-7

翌日、卵を見てみると細長い形から円形に変わっていました。


ただ、残念ながらこれ以降変化がありませんでした。


今回は、失敗ということです ( > < )




考察
・人工授精時、オスの精子が出ていなかった可能性がある。精子は透明あるいは白色をしている。
 白色の底の浅いプラ容器上で人工授精を行ったため目で精子を確認できなかった。
・卵と少量の水が入ったところにオスの精子をかけたが水の量が多すぎて卵と精子が接触できず、受精できなかった可能性。
・用いた水が悪く、菌などが入っていた可能性。


すぐに考えられる理由はこの3つくらいです。

今後はこれらの可能性を一つずつ潰していく必要がありますね。




今回は失敗しましたが、またチャレンジします!!


スポンサーサイト
  1. 2010/07/04(日) 10:01:58|
  2. 人工授精・産卵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<40cm水槽ー伸びた産卵管(イチモンジ)5 | ホーム | 40cm水槽ー伸びた産卵管(イチモンジ)4>>

コメント

すごいですね~

すばらしい探究心ですね~

失敗から成功が生まれるのです。   と思います。  たぶん。  (自信無い)

今日、ご実家の近く?で非常におかしな魚を採集しました。

99,9%ありえませんが、もしかしたら大発見かもしれません。(無い無いッ)

なお、万が一の事を考えて、魚種は伏せてあります。
  1. URL |
  2. 2010/07/04(日) 19:30:08 |
  3. まいりんのパパ #pUmQB83A
  4. [ 編集 ]

Re: すごいですね~

こんばんは、まいりんのパパさん。
この失敗から成功が生まれればいいのですが (; ^ ^)
さて、どうなるやら。

おかしな魚とはいったい何でしょうか??
非常に好奇心がそそらる文章ですね~
ブログの方を覗いて詳しく確認してみます。
  1. URL |
  2. 2010/07/04(日) 23:23:12 |
  3. にっし~。 #-
  4. [ 編集 ]

まさかタナゴでそんな事ができるとは・・・。
すばらしい挑戦ですね!!
ぜひ、成功を祈っております~。

しかし、人工授精なんて考えても見なかった
です~。
  1. URL |
  2. 2010/07/05(月) 07:52:36 |
  3. 四国六郎 #-
  4. [ 編集 ]

Re:

こんばんは、四国六郎さん。
人工授精に関しては一年ほど前から知っていまして、ネットや本で知識を得てました。
しかし、「知ってる」のと「やる」では全く違いますね (; ^ ^)
昨年にも何度か挑戦しましたが成功しませんでした。
今年はこれが初めてです。

まだ、成功してないのでまだまだ改善が必要ですね。
なんとか二枚貝なしでも繁殖できるようにしたいと思います。
まあ、秋産卵のタナゴは難しいと思うので、夏産卵のタナゴだけですが。
  1. URL |
  2. 2010/07/05(月) 20:58:31 |
  3. にっし~。 #-
  4. [ 編集 ]

プラ容器よりも、ガラス容器を使った方が良い。                                                                                                      
  1. URL |
  2. 2011/02/20(日) 19:16:41 |
  3. タナゴ #-
  4. [ 編集 ]

Re:

こんにちは、タナゴさん。
確かに文献などではプラ容器だと奇形の発生する確率が高くなるようですね。
このときは適当なサイズのガラス容器がなかったのでプラ容器を使いましたが、次回はガラス容器を使いたいと思います。
貴重な助言ありがとうございます ( ^ ^ )/
  1. URL |
  2. 2011/02/27(日) 07:56:59 |
  3. にっし~。 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osakana101.blog53.fc2.com/tb.php/303-34f43f9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

にっし~。

Author:にっし~。
兵庫県在住です。
このブログもとうとう8年目に突入しました。
まさかここまで続くとは(笑)

日本淡水魚は大好きです。
その中でもタナゴはやはり別格ですね。
釣り・繁殖・婚姻色などなどいくつも楽しみがあります。
他には水中写真にも力を入れています。

ただ、周りで淡水魚の釣り・採集・飼育いている人はほとんどいません。
ですので、当ブログで淡水魚に関する意見交換ができればと考えていますm(_ _)m

記事中の色分け
紫色:中層魚、赤色:底物、緑色:甲殻類
水色:両生類、青色:リンク

使用カメラ
SONY α99
OLYMPUS OM-D E-M5(水中)

お知らせ

①写真販売:フォトライブラリーにて 写真素材-フォトライブラリー 
写真素材-フォトライブラリー

にっし~。のページ
主なコンテンツ
淡水魚メダカタナゴ水中夕日
興味のある方はどうぞご覧下さい。

最新記事

カテゴリ

総集編 (25)
飼育 (245)
水槽 (205)
稚魚容器 (40)
ガサガサ+釣り (374)
大阪 (34)
兵庫 (217)
岡山 (29)
京都 (17)
滋賀 (12)
四国 (13)
関東 (16)
北陸 (6)
九州 (19)
その他 (11)
水中写真 (182)
フィルム撮影 (54)
お魚図鑑 (24)
水族館 (12)
人工授精・産卵 (12)
そら (50)
旅行・風景 (11)
カメラ・レンズ関係 (22)
自作ボディキャップレンズ (7)
写真集 (2)
色々 (57)
未分類 (0)

関連書籍

現在なし

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード