趣味はと聞かれれば淡水魚と答えます!!

このブログではフィールドでのガサガサ・釣りを報告します。メインはお魚さんです。

人工授精ーヤリタナゴ(オス)×タイリクバラタナゴ(メス)  100619~100715

2010/06/19~2010/07/15 のことです。

前回イチモンジタナゴの人工授精は失敗でした。

卵は取り出せるのですが、オスの精子をうまく出せないことがわかりました。

そこで、今回は大型のヤリタナゴのオス(2~3年目)を用いることにしました。

ヤリタナゴのメスがいないのでタイリクバラタナゴのメスで産卵管の伸びた個体を選びました。




ヤリタナゴのオス
100731-1



タイリクバラタナゴのメス
100731-2



・少し水(もちろんカルキを抜いたもの)を入れた容器中で、メスのお腹を少し押すと卵がスルスルッと出てきました。
・続いてオスのお腹を軽く押すと白いモヤッとしたもの(精子)が出てきました。
・軽く混ぜて15分ほど静置しました。




受精直後の卵です。5粒あります。

100731-3


・この卵をそれぞれ容器に移しました。



こんな感じです。

100731-4

100731-5



以降は経過です。









まず、No.1の容器

3時間後
100731-100



1日後
100731-6


2日後
100731-7


3日後
100731-8


4日後
100731-9


6日後
100731-10


9日後
100731-11


12日後
100731-12


16日後
100731-13


19日後
100731-14

100731-15


20日後
100731-16

100731-17
1匹死んでしまった ( > < )


21日後
100731-18


22日後
100731-19


23日後
100731-20


26日後
100731-21
結局、こいつも浮上できず死んでしまった ( > < )





次にNo.2の容器

2日後
100731-22


16日後
100731-23
わずか16日程度でお腹の養分がなくなっしまった。







今回の人工授精も失敗してしまった。



考察
・初めて受精は成功した。オスの精子を確認できたのは大きかった。今後に活かしたい。

・No.1の容器。失敗の原因は観察のしすぎであろう。写真撮影のため、明るいところへ出したことで動き回り養分を多く使ったと思われる。

・No.2の容器。失敗の原因は静置場所であろう。No.1とは別の場所に置いたが、部屋の扉や私が動いたときの振動が伝わり動き回ってしまったものと思われる。

・他の改善箇所として水の交換である。始めは毎日、途中から2日に一度の割合で水替えを行った。容器が小さかったため頻繁に水替えを行う必要があったが、大きめの容器を用意し水替えを減らすなどの手を施すことを今後は考えたい。




前回よりは前に進んだので前向きに捉えたいと思います。

次こそはなんとか成功を!!




スポンサーサイト
  1. 2010/07/31(土) 14:06:44|
  2. 人工授精・産卵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<兵庫の川43 M海水浴場付近 (ガサ)  ボラ、ミナミヌマエビ  100717 | ホーム | タナゴ稚魚容器ータイリクバラタナゴの稚魚  100705~100721>>

コメント

お久しぶりです。ものすごくがんばってますね。

僕も今年も二枚貝の産卵は残念ながらうまくいってなさそうなので、
一度人工授精もためしてみたくなってきました。

こういった記録をマメに残してられるのはすごいです。
とても参考になります。
  1. URL |
  2. 2010/07/31(土) 19:04:18 |
  3. なんちゃん #-
  4. [ 編集 ]

Re:

こんばんは、なんちゃんさん。
そしてお久しぶりです。

なんちゃんさんも産卵はうまくいってないんですか (; ^ ^)
難しいですね~

ぜひぜひ、人工授精も試してみてください。
そして、コツを教えてください ( > < )
今回は成長過程を目で見たくてかなり細かく観察しました。
参考になれば幸いです ( ^ ^ )/
次回、人工授精する機会があれば極力観察を行わず稚魚の体力を温存させようと思ってます。
  1. URL |
  2. 2010/08/01(日) 23:16:06 |
  3. にっし~。 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osakana101.blog53.fc2.com/tb.php/313-ad9509ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

にっし~。

Author:にっし~。
兵庫県在住です。
このブログもとうとう8年目に突入しました。
まさかここまで続くとは(笑)

日本淡水魚は大好きです。
その中でもタナゴはやはり別格ですね。
釣り・繁殖・婚姻色などなどいくつも楽しみがあります。
他には水中写真にも力を入れています。

ただ、周りで淡水魚の釣り・採集・飼育いている人はほとんどいません。
ですので、当ブログで淡水魚に関する意見交換ができればと考えていますm(_ _)m

記事中の色分け
紫色:中層魚、赤色:底物、緑色:甲殻類
水色:両生類、青色:リンク

使用カメラ
SONY α99
OLYMPUS OM-D E-M5(水中)

お知らせ

①写真販売:フォトライブラリーにて 写真素材-フォトライブラリー 
写真素材-フォトライブラリー

にっし~。のページ
主なコンテンツ
淡水魚メダカタナゴ水中夕日
興味のある方はどうぞご覧下さい。

最新記事

カテゴリ

総集編 (25)
飼育 (245)
水槽 (205)
稚魚容器 (40)
ガサガサ+釣り (374)
大阪 (34)
兵庫 (217)
岡山 (29)
京都 (17)
滋賀 (12)
四国 (13)
関東 (16)
北陸 (6)
九州 (19)
その他 (11)
水中写真 (182)
フィルム撮影 (54)
お魚図鑑 (24)
水族館 (12)
人工授精・産卵 (12)
そら (50)
旅行・風景 (11)
カメラ・レンズ関係 (22)
自作ボディキャップレンズ (7)
写真集 (2)
色々 (57)
未分類 (0)

関連書籍

現在なし

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード