趣味はと聞かれれば淡水魚と答えます!!

このブログではフィールドでのガサガサ・釣りを報告します。メインはお魚さんです。

熊本の用水路1 E用水路 (釣り)  イチモンジタナゴ  110416


最近、タナゴたちが鮮やかな婚姻色を見せてくれているのでついつい水槽の前に座ってしまいます。

しかも、30分以上(笑)



2011/04/16 の釣りです。


今回は遠征です。

なんと!! 熊本まで行ってきました ( ^ ^ )/


GWまで待てず、完全に勢いだけです(笑)

一泊二日です。

狙いはイチモンジタナゴ

本来の分布域ではないですが、かなりの数が定着しているようです。


兵庫では数が少なくなっているようで、以前いたポイントでも最近1年ほど出会っていません。

あの綺麗な婚姻色を拝むために、熊本まで車で8時間の旅です。






まずは一日目。



とりあえず、県内の湖に行きました。

110502-1




110502-2

この貸しボート屋ではフナ釣りができるようで、家族連れなどがされてました。

私も竿を出しましたが、残念ながらカワムツのチビばかりです。


店員さんの話では今年はめっきり釣れていないとのことです。

群れが別の場所に移動したのですかね~??

謎です。





釣れていないのに長居しても時間がもったいないのですぐに移動しました。

とりあえず、水路を攻めてみることにしました。

地理的なことはわからないので手当たり次第です。






で、見つけたのがこんなポイントです。

110502-3




110502-4




110502-5

正直水は汚いですし、両岸がコンクリートなのであんまり期待せず覗き込むとでかいコイの周りに小魚の群れが確認できました。

竿を出してみます。







すると、

110502-6




110502-7

セボシタビラ(メス)です。

まず釣れたのがこいつです。

釣ったときはイチモンジタナゴだと思ってました(笑)

初めて見たので。


後から写真を確認すると、背ビレが違ったり、体に一文字のラインが無かったりで気付きました。








さらに、

110502-8

セボシタビラ(メス)です。

口元に短いヒゲがありますね。

まだ、産卵管は短いです。










そして、次は

110502-9

イチモンジタナゴ(メス)です。


イエス!! 今度こそ一文字です。

メスは一文字ラインがわかりづらいんですよね (; ^ ^)









ここまでメスばかりでそろそろきれいな婚姻色が見たいなと思っていたら、次にこいつです。

110502-10




110502-11




110502-12




110502-13

イチモンジタナゴ(オス)です。


ヨシッ!!

とうとうきました。

お目当てのイチモンジタナゴです。

8時間かけて来てよかったと思えた瞬間です ( ^ ^ )/


それにしても、兵庫のイチモンジタナゴとは体つきや婚姻色の色合いが少し違いますね。

兵庫の個体の方が体高があり、緑色っぽく輝いていたように思います。

まあ、個人の主観なんであやふやですけどね。








この後もどんどん釣れましたよ ( ^ ^ )/



110502-14




110502-15

イチモンジタナゴ(オス)です。

大型個体で、しっかり婚姻色も出てます。

輝いて眩しかったです♪








さらに、

110502-16




110502-17

イチモンジタナゴ(オス)です。











さらにさらに、

110502-18




110502-19

イチモンジタナゴ(オス)です。











さらにさらにさらに、

110502-20

イチモンジタナゴ(オス)です。








次に、

110502-21

イチモンジタナゴ(メス)です。





タナゴはこのセボシタビライチモンジタナゴのみでした。



それ以外に釣れた雑魚はこいつらです。

110502-22

カワムツです。








110502-23

イトモロコです。





釣れてくるのは圧倒的にイチモンジタナゴカワムツが多かったです。

恐るべし、熊本!!






2時間ほど釣りをして終了です。



集合写真です。

110502-24

釣れたタナゴたちです。









さらに、イチモンジタナゴ(オス)です。

110502-25








次に、イチモンジタナゴ(メス、右)とセボシタビラ(メス、左)です。

110502-26








いや~、最悪釣れないことも覚悟して行ったのでこれだけ釣れれば満足です ( ^ ^ )/

ホクホクしながらビジネスホテルへ向かいました。





110416
成果
・イチモンジタナゴ   オス 8匹
              メス 7匹
・セボシタビラ      メス 2匹
・カワムツ          多数
・イトモロコ         1匹









今回のお気に入りの一枚!!

110502-10





スポンサーサイト

テーマ:川・河・池・沼の生き物達 - ジャンル:ペット

  1. 2011/05/02(月) 19:30:04|
  2. 九州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<熊本の用水路2 E用水路 (釣り) イチモンジタナゴ、セボシタビラ  110417 | ホーム | 岡山の用水路11 Y用水路 (釣り)  ヤリタナゴ  110410>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osakana101.blog53.fc2.com/tb.php/424-0f78d638
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

にっし~。

Author:にっし~。
兵庫県在住です。
このブログもとうとう8年目に突入しました。
まさかここまで続くとは(笑)

日本淡水魚は大好きです。
その中でもタナゴはやはり別格ですね。
釣り・繁殖・婚姻色などなどいくつも楽しみがあります。
他には水中写真にも力を入れています。

ただ、周りで淡水魚の釣り・採集・飼育いている人はほとんどいません。
ですので、当ブログで淡水魚に関する意見交換ができればと考えていますm(_ _)m

記事中の色分け
紫色:中層魚、赤色:底物、緑色:甲殻類
水色:両生類、青色:リンク

使用カメラ
SONY α99
OLYMPUS OM-D E-M5(水中)

お知らせ

①写真販売:フォトライブラリーにて 写真素材-フォトライブラリー 
写真素材-フォトライブラリー

にっし~。のページ
主なコンテンツ
淡水魚メダカタナゴ水中夕日
興味のある方はどうぞご覧下さい。

最新記事

カテゴリ

総集編 (25)
飼育 (245)
水槽 (205)
稚魚容器 (40)
ガサガサ+釣り (374)
大阪 (34)
兵庫 (217)
岡山 (29)
京都 (17)
滋賀 (12)
四国 (13)
関東 (16)
北陸 (6)
九州 (19)
その他 (11)
水中写真 (182)
フィルム撮影 (54)
お魚図鑑 (24)
水族館 (12)
人工授精・産卵 (12)
そら (50)
旅行・風景 (11)
カメラ・レンズ関係 (22)
自作ボディキャップレンズ (7)
写真集 (2)
色々 (57)
未分類 (0)

関連書籍

現在なし

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード