趣味はと聞かれれば淡水魚と答えます!!

このブログではフィールドでのガサガサ・釣りを報告します。メインはお魚さんです。

兵庫の川144 R山周辺 (風景)  141122


2014/11/22 の風景です。


目線を変えるために、久しぶりな場所へ来ました。

今回はヒダサンショウウオの幼生探しが目的です。

で、結論から言いますと見つかりませんでした (: ^ ^)

残念!!

今年は全く見られませんでした。

元々生息数が少ないのですが、心配な現状です。

来年に期待します。






そんな感じで早々に当初の目的が終了してしまったので、周辺をふらふらしてみました。


141206-1






141206-5

山からの冷たい水が流れています。

透明度は高いですよ。


有名な山ではないので人の姿は全くなし!!

良い感じです(笑)







期待してはいなかったのですが、秋を感じられる風景がありました。

141206-2






141206-3






141206-4

紅葉です。

ずいぶんと終盤でしたので、たくさん落葉してました。

それでも心惹かれるものがありますね♪







さらに上流部へ足を進めます。

まだ、足を踏み入れたことのない場所です。


141206-6

人の手が入ってないので被写体がたくさんあります。

目移りして大変です(笑)







141206-8






141206-7











141206-9






141206-10

川にまで紅葉が広がっていました。

いや~、綺麗でしたよ。

偶然見つけた場所でしたが、しばらくただただ眺めていました。

至福の時間でした♪♪

自分も「秋」の一部になれたようです。









そして、帰り道では落ち葉の絨毯が広がっていました。

141206-11







141206-12

本で見るような景色がそこにはありました。

いいですね (\^ ^\)


なんとなくホクホクしながら帰路につきました。

最近は水中写真ばかりでしたが、ゆっくりとした時間の中で気の済むまでシャッターを切れるのは「楽しい!」の一言です。


大満足の一日でした!

ではでは~。










今回のお気に入りの一枚!!

141206-10






撮影機材
・カメラ:SONY α99
・レンズ:Carl Zeiss Distagon T*24mm F2 ZA SSM (SAL24F20Z)



スポンサーサイト

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/06(土) 22:56:22|
  2. 兵庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<水中写真152 兵庫県 R山周辺 (コンデジ)  141122 | ホーム | 水中写真151 兵庫県 K川 (コンデジ) サワガニ、タカハヤ  141116>>

コメント

沢登り、ってか、沢覗き?

にっし~。さん、こんにちわ。

瓶猫も いま、山の中です。
軽装で来ているので、沢沿いに
ポイント探し ですかね。
散りかけの紅葉はまだ残っていますが、絨毯のような足下の紅葉(^-^)
流れの中にも、瀬の石にせき止められて紅葉が広がっています。
瓶猫のホームグラウンド周辺は 日曜には鹿撃ちや猪撃ちが大勢
山に入るので、撃たれることは
なくても猟犬にしつこく吠えられるのが嫌で、今日は神戸市内
のY川の支流に来ています。
三ノ宮からトンネルを使えば15分とかからない こんなところにもアマゴがいるんですよ。

寒いですが、晴天に恵まれて
青空が広がっています。
今からコーヒーを煎れます(^-^)
ではでは~。
  1. URL |
  2. 2014/12/07(日) 15:32:31 |
  3. 瓶猫 #-
  4. [ 編集 ]

サンショウウオ

そうそう、ヒダサンショウウオの話で、ふと思いつき、Y川を下って三木市のS川の支流を少し登ってみました。この付近はゴルフ場が多いので 道路だけは整備されましたが、開発はされずに
自然の谷や野池、水路が残っています。

いました。カスミサンショウオが水際の落ち葉の中に。地域によって成体の色が違うのですが、ここらあたりは 茶色の単色の
ものと、黄土色に黒斑点のもの
がよく見られます。

アカハライモリもいます。メダカのチビたちは隠れることもなく突然の訪問者におどおどした様子。

がさがさすればいろんな淡水魚に出会える場所なのですが、今日はそっとして帰ります。
梅雨の前には 目の上の樹一面に
モリアオガエルの卵の泡が咲き、クリスマスの飾り付けのようになります。

  1. URL |
  2. 2014/12/07(日) 22:26:51 |
  3. 瓶猫 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 沢登り、ってか、沢覗き?

こんばんは、瓶猫さん。
いいですね、のんびり散策。
紅葉はすっかり終わりですね。
これからますます寒くなりそうです。

アマゴのいる場所で飲むコーヒーは格別でしょうね。
羨ましい限りです♪
  1. URL |
  2. 2014/12/08(月) 21:25:47 |
  3. にっし~。 #-
  4. [ 編集 ]

Re: サンショウウオ

またまたこんばんは、瓶猫さん。
サンショウウオの生息地までご存知とは。
さすがです!!
色々と教えて下さい、師匠!

生き物たちが息づく場所は貴重で、ホッとする大切な場所ですね。
サンショウウオ、イモリ、メダカのいるごく普通の自然が一番ワクワクします♪ ( ^ ^ )/
  1. URL |
  2. 2014/12/08(月) 21:33:25 |
  3. にっし~。 #-
  4. [ 編集 ]

自然と共生すること

おはようございます。(^o^)v

イヤイヤ 師匠だなんて(○_○)
ホンのチョット 先に住み込みで社員になったようなものですよ 笑

もうすこしもうすこしって自然に寄りそうライフスタイルをめざしてきましたが、身についた文化生活を捨てないかぎりはこのあたりが限界なのでしょうね。
クルマを持ちたければ道を引かなくてはだし、害獣の侵入を防ぐ目的の大がかりな柵、洗剤の生活排水、電気を引けば 電線への鳥や虫の巣作りを妨害し続け なければね(^^)

野ウサギの毛が真っ白になりました。雪来る前の山肌では かなり目だつ色ですが、ちょこちょこ動いてかわいいです。

  1. URL |
  2. 2014/12/09(火) 07:43:35 |
  3. 瓶猫 #-
  4. [ 編集 ]

ヒダサンショウウオ

ヒダサンショウウオのお話でしたよね(о´∀`о) 脱線シマシタ(^^)

瓶猫の実家が神戸市なのですが、六甲山系にはヒダサンショウウオの生息圏があちこちあって、麓から近いという点では烏原水源地から源流を辿るとか、菊水山の表の支流、裏六甲では帝釈.丹上山、有馬口からはそこらへんにどこでもいる(冬場はやはり石の下ですけど)オススメスポットがあります。
越冬する幼生はたぶんほかの魚がいない溜まりの底の石かなぁ?




  1. URL |
  2. 2014/12/09(火) 18:35:16 |
  3. 瓶猫 #-
  4. [ 編集 ]

夏場に氷ノ山や千種高原付近まで足を延ばすとハコネサンショウウオも観察できます。大原や西粟倉のほうが個体数は多いですが、岡山県では天然記念物とされている?らしく、捕獲して持ち帰ることはできません。
近場では宍粟市一宮の林道脇の小渓流で5月に数匹見ました。
アマゴのポイント探しで沢を登っていたので、探さずに見られました。
ヒダサンショウウオの卵をいちばんよく見るのは 渓流釣りの解禁のあとのような気がします。
水棲昆虫を探しているときに石をめくると出会います。

  1. URL |
  2. 2014/12/09(火) 22:41:40 |
  3. 瓶猫 #-
  4. [ 編集 ]

Re: ヒダサンショウウオ

こんばんは、瓶猫さん。
いやはや、知識が豊富で驚きです。
やはり師匠です!
私の探索はまだまだ甘いことを痛感しました。
頑張ってポイント開拓しないといけないです。

良ければ時間がある時にご一緒させて頂ければと思います ( ^ ^ )/
  1. URL |
  2. 2014/12/09(火) 23:10:09 |
  3. にっし~。 #-
  4. [ 編集 ]

情報収集

にっし~。さん、こんばんは
(о´∀`о)

いいですね( 〃▽〃)
私も 機材そろえたら写真のこと教えていただきたいです。

瓶猫は 普段から どこへ行っても沢探しをするので、(写真でいう撮り貯めみたいなものですね)アチコチ出没しますが、ぜんぶチョット出掛ける程度の距離の 狭~いエリアですよ(^^)
新しい場所の情報集めは 主に雑誌の立ち読みとかネットです。 釣りや渓流の雑誌はもちろん、旅、行楽地、温泉、写真。それからまさかの土木や鉄道紙(^^)山間や渓流の写真が豊富で、かつ、場所が書いてあって、鉄道紙なんかは地図で線路沿いを探せばいいですしね。兵庫を中心に近畿圏に網を張っていて何かの機会に近くまで行けば必ず覗きます。
県庁のホームページからリンクして ダム工事前の環境調査とか
淡水魚の生息調査や保護状況なんかも公開されてますし、地域の高校の生物部や大学の農学部・水産学部なんかの研究発表も
参考になります( ̄ー ̄)
あと 猟師サン情報。山の中を走り回って熟知してますから(^^)彼らと山でバッタリ出合うのはイヤですが、居酒屋とかで遇いたいですねo(^o^)o
  1. URL |
  2. 2014/12/10(水) 18:12:40 |
  3. 瓶猫 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 情報収集

こんばんは、瓶猫さん。
意外なところで情報を得てるんですね。
旅行、鉄道雑誌やホームページは考えてませんでした。
どこにでも情報は転がっているってことですね。
私も幅を広げて探してみたいと思います。
なるほど、なるほど!!
  1. URL |
  2. 2014/12/10(水) 22:05:34 |
  3. にっし~。 #-
  4. [ 編集 ]

地域案内

あ、そうそう。もうひとつの情報収集場所が(о´∀`о)

駅のコンコースや観光案内所、高速道路のサービスエリアや道の駅、地方の町役場なんかにある地域のパンフレットやマップは無視できません。
必ず 自然の豊かさと、どうすればどこへどう行けば触れられるかを丁寧に書いてくれています。
観光客の方たちと私たちは興味の対象と味わいかたが違うだけで、豊かな自然環境にさえ案内していただければ、ね(*^▽^*)
  1. URL |
  2. 2014/12/10(水) 23:08:57 |
  3. 瓶猫 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 地域案内

こんばんは、瓶猫さん。
確かにそれは大事な情報収集場ですね。
私も利用しています。
たまに掘り出し物があって、見つけたときはテンションが上がります (\^ ^\)
  1. URL |
  2. 2014/12/11(木) 22:52:12 |
  3. にっし~。 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osakana101.blog53.fc2.com/tb.php/886-ee5821c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラシック・アナログ時計

プロフィール

にっし~。

Author:にっし~。
兵庫県在住です。
このブログもとうとう8年目に突入しました。
まさかここまで続くとは(笑)

日本淡水魚は大好きです。
その中でもタナゴはやはり別格ですね。
釣り・繁殖・婚姻色などなどいくつも楽しみがあります。
他には水中写真にも力を入れています。

ただ、周りで淡水魚の釣り・採集・飼育いている人はほとんどいません。
ですので、当ブログで淡水魚に関する意見交換ができればと考えていますm(_ _)m

記事中の色分け
紫色:中層魚、赤色:底物、緑色:甲殻類
水色:両生類、青色:リンク

使用カメラ
SONY α99
OLYMPUS OM-D E-M5(水中)

お知らせ

①写真販売:フォトライブラリーにて 写真素材-フォトライブラリー 
写真素材-フォトライブラリー

にっし~。のページ
主なコンテンツ
淡水魚メダカタナゴ水中夕日
興味のある方はどうぞご覧下さい。

最新記事

カテゴリ

総集編 (25)
飼育 (245)
水槽 (205)
稚魚容器 (40)
ガサガサ+釣り (374)
大阪 (34)
兵庫 (217)
岡山 (29)
京都 (17)
滋賀 (12)
四国 (13)
関東 (16)
北陸 (6)
九州 (19)
その他 (11)
水中写真 (182)
フィルム撮影 (54)
お魚図鑑 (24)
水族館 (12)
人工授精・産卵 (12)
そら (50)
旅行・風景 (11)
カメラ・レンズ関係 (22)
自作ボディキャップレンズ (7)
写真集 (2)
色々 (57)
未分類 (0)

関連書籍

現在なし

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード